Home > サブカルチャー

スマホ表示はこちら


隔週火曜

鈴木詩子のゆるゆるベイスターズファン

毎週水曜

エスムラルダの勝手にワイドショー

隔週金曜

さよなら、くまさん

隔週金曜

100本の映画

予定変更することがあります

▼連載コラムバックナンバー▼

ブッチNEWS連載バックナンバーまとめ


 
■更新情報をいち早く通知するブッチNEWSメールマガジンへ登録!


最新号
  • 実話BUNKA超タブー2021年6月号
    実話BUNKA超タブー2021年6月号

    コンビニ・書店で5/1発売 毎月2日発売 特別定価620円(税込)

    この男を支持し続ける府民の罪は重い コロナ蔓延の元凶 大阪人と吉村のバカ/マリエの告発は氷山の一角 島田紳助をとりまく枕接待事情/小室圭が湧いて出たのは天皇制が抱える欠陥のせい/番組制作もキャスティングもすべて言いなり テレビ局は吉本興業に従うしか道がない/中国の台湾軍事侵攻が迫るその時日本はどうなるのか/雑学ヌケるトリビア/誰もがアルコール中毒で廃人になる危険/バイデン参加名言せず五輪中止で菅政権はオシマイ/昼から酒飲むクズが集う東京の底辺な街 上野 浅草 赤羽 北千住/カップラーメン56品まずいのはどれ?/ゴルフは最低の競技 /『進撃の巨人』最終回まで全部つまらない/佐倉絆×真中つぐ美女広報が語るアダルト広報というお仕事/アウトローたちが選んだヤクザ映画BEST10/キモい中年集結シン・エヴァ聖地に行ってみた/好評連載 蛭子能収【最終回・必見】/嶽本野ばら/鎌田紘子/杉作J太郎/中村淳彦/町田足土/真中つぐ etc……

    サウナから見た愛媛情報! 杉作J太郎「熱盛サウナおやじの伝言」コラム連載中!

    吉田豪「人間コク宝」インタビュー フィメールラッパー・マルキド他では読めない濃厚すぎるヤバイ話題!

  • 実話BUNKAタブー 2021年7月号
    実話BUNKAタブー2021年7月号

    5/14発売 通常毎月16日コンビニ・書店で発売 特別定価620円(税込)

    週刊現代と講談社がカネ儲けのため小室圭問題をドロ沼に陥らせていた/ワクチン接種者が日本中でコロナウィルスまきちらす/芸能界だけじゃない一般企業の枕営業セ○○ス体験/紀州のドンファン元妻成人ビデオ作品誌上公開/五輪中止を独断で発表小池百合子が次期総理に/棚ぼたで総理になった無能のボンクラ菅首相がバカすぎてコロナ対策も五輪も大失敗/キャンプは今一番恥ずかしくて気持ち悪い趣味/緊急事態宣言で酒の提供中止が禁酒法だと騒ぐバカたちは黙れ/コロナで大変アピールしつつ自営業はほぼ税金払わなくていい/テコンダー朴外伝『覇皇本紀』/ミスタードーナツ全品実食で一番まずいドーナツ決定

    グラビア 花咲来夢/美月絢音/葉月つばさ/崎川みずき

    連載 小田嶋隆/小田原ドラゴン/白石和彌/デーブ八坂/適菜収/堀江貴文/ロマン優光

    ●『ロマン優光の好かれない力』は「ブスいじりがなくなる!?」

グラビアギャラリー
【コアな視点で知の可能性を探求する同時代人のための新書シリーズ・コア新書】

少年ジャンプが1000円になる日~出版不況とWeb漫画の台頭~/大坪ケムタ
↑漫画アプリはどうやって収益をあげているの?/各社Web漫画サイトのヒット戦略は?/出版不況本当はどれくらいヤバいの?
SNSは権力に忠実なバカだらけ/ロマン優光
↑これは百田尚樹へのラブレターである!
覚醒剤と妄想-ASKAの見た悪夢ー/石丸元章
↑本書はASKAへの応援歌である
文学としてのドラゴンクエスト 日本とドラクエの30年史/さやわか
春樹より深いドラクエの世界 ↑荻上チキ・Session-22(TBSラジオ)で特集!
暗黒ディズニー入門/高橋ヨシキ
愛と感動…だけじゃない! ↑ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル(TBSラジオ)で特集!
(Link to Amazon)
サブカルチャー 2021.04.09(金)

伊集院光VSフワちゃん:ロマン優光連載184

 

ロマン優光のさよなら、くまさん

連載第184回 伊集院光VSフワちゃん

「今回、何をテーマに発注されるのだろう。関係者に理不尽で陰湿で不快な嫌がらせされるのも、逆に何でもっと叩かないんだとか苦情がくるのもめんどくさいよ」と思っていたら「伊集院がラジオでフワちゃんをディスった件でお願いします」と快活なメールが編集氏から届いたので、今回はそうなりました。ラジオが対象だと、ちゃんと時間かけて聴かないといけないから準備に時間がめちゃかかるけど、がんばるぞ!
 というか、伊集院光さんは深夜ラジオのトークの範疇内で、「あの外面のいい林家一門が」といったギャグを交えながら、フワちゃんのキャラの在り方の分析とそういうフワちゃんをもてはやしてる世間に対する文句を言ってるだけで、基本的には面白い話にまとまっているんでニュースになるような話でもなんでもなかったです。よくネットニュースにあるやつですね。
 神田伯山さんに対しても、フワちゃんに対しても、心が狭いとは思うのですが、ラジオの伊集院さんは心が狭い人なのだから、ああいういじり方されてムキにならなかったら、かえって変というか、ファンを裏切ることになってしまうのではないでしょうか。伯山さんみたいに講談を辞めなければ人間国宝への道が約束されているような人。フワちゃんみたいにテレビタレントとして成功している上に、そこすらも本来は活動の軸でない人。ラジオというマイナーな世界で頑張るしかなかった時代がある伊集院さんにしてみれば、そういう別にラジオをやらなくてもいい人がラジオ界にやって来ること自体に何かモヤモヤとするのかもしれません。

 翌々日のANNXでのフワちゃんの返しも、ちゃんと伊集院発言を分析した上で的確に反応してる感じで普通に面白かったです。特に、自分本人をディスられてるだけなら相手をしやすいけど、社会を巻き込んでるから反応しにくいっていう発言は趣がありました。
 伊集院さんがフワちゃんやフワちゃんを受け入れてるファンに対して言ってることって、よく考えると「プロレスには台本があるのに、それに気付かずに喜んでるプロレスファンは程度が低い」みたいな話なんですよね。でも、ネットもなかった頃の昔のラジオのリスナーがパーソナリティがオペラの怪人と名乗ったら素直にオペラ歌手だと信じてしまってたように、昔のプロレスファンも純粋に何でも信じていたかもしれませんが、今のプロレスファンって色々と知った上で楽しんでる人が大半じゃないですか。それと同じで、フワちゃんのファンって伊集院さんの言ってることを踏まえた上でファンをやってる人も多いんじゃないでしょうか。それでもプロレスラーが試合中に裏のことをペラペラしゃべれないように、フワちゃんもフワちゃんというキャラクターとして人前に立っている時には色々言えないじゃないですか。
「私のファンはみんなわかった上で…」とか言うのもキャラクターを裏切っちゃうから、そんなこと言うわけにはいかないし。フワでちゃんとしては何も言えないですよね。伊集院さんがひたすら無粋ということでもありますが、ああいう風にムキになって無粋なことを言わないと伊集院さんではないような気もするから仕方がないのです。あと、フワちゃんって何かハプニングを起こしそうなキャラとして人気があるんじゃなくて、愉快で楽しいキャラクターとして愛されてるような気がするので、伊集院さんの語る「海老名家での正月がフワちゃんのピーク」という話は単に伊集院さんが好きな在り方の話でしかないし、そもそものキャラクター理解がズレてるような気がしました。

 呼び捨てにされても怒れないところにフワちゃんがつけこんでいるという例にヒロミさんの名前を伊集院さんが出したんですよね。昔のヒロミさんって大物司会者たちを呼び捨てにして逆に気に入られる芸風でやってた人ですよね。だから、若い出演者に呼び捨てにされても怒れないというか、誰が相手でも呼び捨てされて怒っちゃいけない人じゃないですか、少なくともテレビの画面の上では。なんで呼び捨てにされてないかというと、呼び捨てにする芸風でない人が大半なのだから呼び捨てにされてないだけなんでは。フワちゃんは安パイを切ってるだけというふうに強調したかったのか、特に深い意味はない人選なのか、かつてのヒロミさんも今のフワちゃんと同じくらいズルかったと言いたかったのか気になりました。
 でも、本当に一番気になったのは伊集院さんがやたら「乳首」を連呼していたところです。ムキになった50過ぎたおじさんが乳首! 乳首! 乳首! と連呼する声は衝撃的。乳首が出ても世界で一番気にされていないという話から始まり、「お前の乳首は誰も見たくない」みたいな侮辱系の文脈かなと思ったら、いきなりカウパーとか言い出したり、本当はフワちゃんの乳首がちょっと気になっていてとか言い出して「何なの?」と思ってしまいました。
 話の流れとしては「フワちゃんに何を言っても結局は自分が負けるし、叩かれる」みたいなくだりのとこだったんですよ。だから、ハイテンションでムキになった感じで何か憎まれ口を叩いてみようとしたけど、あまりにも酷かったので、何とか下っぽい方向でフォローしようとしてるうちに失敗して地獄みたいになってしまったということかもしれませんが、正直キツかったです。まあ、ナイツの昼間のラジオばかり聴いてるから深夜ラジオのノリが合わない体質になってしまった疑いもありますが。
 フワちゃんもフワちゃんで、伊集院さんの「何も起こらない」発言に対して、朝の番組で乳首が出たことを反証としてあげてるし、なんでまた二人ともそんなに「乳首」といいたいのでしょうか。短期間にこんなに「乳首」という言葉を日常空間で聴いたのは、 L.L.COOL J太郎の名曲『すべてまぼろし』の音源をリピート再生してしまって以来ですよ。公の場で「乳首」を連呼していいおじさんは杉作さんだけ! すべて…まぼろし!

(隔週金曜連載)

写真:「飲食店応援式 menu CM動画発表会」でのフワちゃん

★ロマン優光のソロパンクユニット プンクボイのCD「stakefinger」★
https://books.rakuten.co.jp/rb/15176097/

★ロマン優光・既刊新書4作 すべて電子書籍版あります。主要電子書店スタンドで「ロマン優光」で検索を。

『90年代サブカルの呪い』
https://books.rakuten.co.jp/rb/15761771/
紙書籍の在庫があるネット書店はコア新書公式ページから
http://www.coremagazine.co.jp/book/coreshinsho_027.html

『SNSは権力に忠実なバカだらけ』

https://books.rakuten.co.jp/rb/15204083/
主要配信先・書籍通販先などは下のリンクからhttp://www.coremagazine.co.jp/book/coreshinsho_025.html

『間違ったサブカルで「マウンティング」してくるすべてのクズどもに』
http://books.rakuten.co.jp/rb/14537396/
主要配信先・書籍通販先などは下のリンクからhttp://www.coremagazine.co.jp/book/coreshinsho_021.html

『日本人の99.9%はバカ』
https://books.rakuten.co.jp/rb/13104590/
主要配信先・書籍通販先などは下のリンクからhttp://www.coremagazine.co.jp/book/coreshinsho_010.html

★「実話BUNKAタブー」では、『ロマン優光の好かれない力』引き続き連載中! 発売中5月号のテーマは「『映画秘宝』騒動の戦犯は誰だ!?」コンビニや書店・ネット書店で! ※次号6月号は4/16発売

★ロマン優光、太郎次郎社エディタスのWebマガジン「Edit-us」でも連載が始まりました。気になる人は「Edit-us」で検索してみてください。

【ロマン優光:プロフィール】
ろまんゆうこう…ロマンポルシェ。のディレイ担当。「プンクボイ」名義で、ハードコア活動も行っており、『蠅の王、ソドムの市、その他全て』(Less Than TV)が絶賛発売中。代表的な著書として、『日本人の99.9%はバカ』『間違ったサブカルで「マウンティング」してくるすべてのクズどもに』(コアマガジン刊)『音楽家残酷物語』(ひよこ書房刊)などがある。現在は、里咲りさに夢中とのこと。twitter:@punkuboizz

おすすめCD:『蠅の王、ソドムの市、その他全て』/PUNKUBOI(Less Than TV)
楽天ブックス
http://books.rakuten.co.jp/rb/13292302/

連載バックナンバーはこちら
https://wp.me/p95UoP-3N (コピペして検索窓に)


 


[PR]

※コメント欄はPC/モバイル別個のものが表示されます





  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

    MONTHLY RANKING





関連記事
おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 







募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 杉作J太郎 美しさ勉強講座 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 ロコドル ローカルアイドル 杉作J太狼XE 瀬名あゆむ 新日本プロレス 山口明 アイドル フジテレビ 童貞 NHK 韓国 帰ってきて 吉澤ひとみ
Powered by Vivvo CMS v4.6