Home > サブカルチャー

スマホ表示はこちら


隔週火曜

鈴木詩子のゆるゆるベイスターズファン

毎週水曜

エスムラルダの勝手にワイドショー

隔週金曜

さよなら、くまさん

隔週金曜

100本の映画

予定変更することがあります

▼連載コラムバックナンバー▼

ブッチNEWS連載バックナンバーまとめ


 
■更新情報をいち早く通知するブッチNEWSメールマガジンへ登録!


最新号
  • 実話BUNKA超タブー2021年6月号
    実話BUNKA超タブー2021年6月号

    コンビニ・書店で5/1発売 毎月2日発売 特別定価620円(税込)

    この男を支持し続ける府民の罪は重い コロナ蔓延の元凶 大阪人と吉村のバカ/マリエの告発は氷山の一角 島田紳助をとりまく枕接待事情/小室圭が湧いて出たのは天皇制が抱える欠陥のせい/番組制作もキャスティングもすべて言いなり テレビ局は吉本興業に従うしか道がない/中国の台湾軍事侵攻が迫るその時日本はどうなるのか/雑学ヌケるトリビア/誰もがアルコール中毒で廃人になる危険/バイデン参加名言せず五輪中止で菅政権はオシマイ/昼から酒飲むクズが集う東京の底辺な街 上野 浅草 赤羽 北千住/カップラーメン56品まずいのはどれ?/ゴルフは最低の競技 /『進撃の巨人』最終回まで全部つまらない/佐倉絆×真中つぐ美女広報が語るアダルト広報というお仕事/アウトローたちが選んだヤクザ映画BEST10/キモい中年集結シン・エヴァ聖地に行ってみた/好評連載 蛭子能収【最終回・必見】/嶽本野ばら/鎌田紘子/杉作J太郎/中村淳彦/町田足土/真中つぐ etc……

    サウナから見た愛媛情報! 杉作J太郎「熱盛サウナおやじの伝言」コラム連載中!

    吉田豪「人間コク宝」インタビュー フィメールラッパー・マルキド他では読めない濃厚すぎるヤバイ話題!

  • 実話BUNKAタブー 2021年6月号
    実話BUNKAタブー2021年6月号

    4/16発売 通常毎月16日コンビニ・書店で発売 特別定価620円(税込)

    結婚するヤツはとんでもないバカ/五輪スポンサーになって五輪批判も電通批判もNG 新聞はもはや報道機関ではない/ 女子アナF番付/福岡餓死事件と教義の関係は? 創価学会という巣窟/孤独死しないためにはどうしたらいいのか/カネまみれ聖火リレーが世界に恥を晒している/20代パパ活女子5人が告白「私はこうやってパパ活してます」/犯罪者プロ野球選手危険人物度ランキング/大規模チェーン店のラーメン食べ比べ/有吉&夏目の結婚で露呈した芸能界のドンの豪腕ぶり/大島薫インタビュー男は女にとって、いかに気持ち悪くて恐怖なのか/テコンダー朴外伝『覇皇本紀』/株主優待がお得な外食企業を教えます

    グラビア 葉月あや/ももせもも/高梨瑞樹/佐々木萌香//二階堂夢

    連載 小田嶋隆/小田原ドラゴン/白石和彌/デーブ八坂/適菜収/堀江貴文/ロマン優光

    ●『ロマン優光の好かれない力』は「ひろゆきというウサン臭い人物」

グラビアギャラリー
【コアな視点で知の可能性を探求する同時代人のための新書シリーズ・コア新書】

少年ジャンプが1000円になる日~出版不況とWeb漫画の台頭~/大坪ケムタ
↑漫画アプリはどうやって収益をあげているの?/各社Web漫画サイトのヒット戦略は?/出版不況本当はどれくらいヤバいの?
SNSは権力に忠実なバカだらけ/ロマン優光
↑これは百田尚樹へのラブレターである!
覚醒剤と妄想-ASKAの見た悪夢ー/石丸元章
↑本書はASKAへの応援歌である
文学としてのドラゴンクエスト 日本とドラクエの30年史/さやわか
春樹より深いドラクエの世界 ↑荻上チキ・Session-22(TBSラジオ)で特集!
暗黒ディズニー入門/高橋ヨシキ
愛と感動…だけじゃない! ↑ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル(TBSラジオ)で特集!
(Link to Amazon)
サブカルチャー 2021.03.19(金)

『ロング・グッドバイ』:杉作J太郎のDVDレンタル屋の棚に残したい100本の映画…連載2

 

杉作J太郎の
DVDレンタル屋の棚に残したい100本の映画

2本目・『ロング・グッドバイ』

 二回目の今回紹介する作品は『ロング・グッドバイ』。1973年にアメリカで公開されたアメリカ映画である。日本では翌1974年2月に公開されている。が、私は当時、この映画を見ていない。1974年2月に私はまだ小学生だ。小学6年生。私立中学の受験をした頃である。小学3年から通っていた塾の生徒がほとんど受けたので流れで受けたのだと思う。このあたりの記憶はほとんどない。記憶にあるのはそもそもなぜ塾に通ったかということである。授業中の態度を含め、私の行動に問題がありすぎ、これは公立の小学校ではこれ以上の指導はできない。と、担任のW先生が私をスパルタで有名だった塾に通わせてはどうか、と私の親に提案したのである。進学塾でもあったが不良少年の矯正も兼ねていたのであろう。軍隊顔負けのスパルタ、つまりモーレツな体罰を私は体験する。恐怖にかられて勉強に取り組み、私立中学に進学したがその中学はたいへんモダンで平和的だった。学校には教会だか礼拝堂だかが併設されていた。休み時間に遊んでいたらステンドガラスが割れてしまった。大きな立派なガラスだった。「こらー!」みたいな感じで中から神父さんが出てきたがその顔は笑っていた。恐怖にかられて勉強してきた私だったがこの平和的な状況下で教科書に向かうゲージは0(ゼロ)になっていた。『がんばれロボコン』でしか見たことのなかった0点の答案用紙が帰ってきたのもこの頃だ。そして後にこの私立中学を退校した。ちなみにロマン優光はこの学校の後輩である。
 ともかく『ロング・グッドバイ』は私がその私立中学に通う直前に日本で公開されている。松山には映画館がたくさんあったのでたぶん公開されただろう。だが私はそのタイミングで『ロング・グッドバイ』に出会えなかった。私が『ロング・グッドバイ』と出会うのは高校卒業、大学及びシナリオ学校進学で東京に出て、映画製作の夢を抱きながらも挫折しそうになりながらも、少しでも映画の世界に近づかんとお笑いのオーディションを受け、漫画を描いてみたり、しながら、なんとか出版の世界で喰っていけるようになった頃である。
 テレビで見た。昼間だったと思う。休日の午後だったのではなかろうか。
 いや、深夜だったかもしれない。

『ロング・グッドバイ』(1973年・ユナイト)
出演/エリオット・グールド、ニーナ・ヴァン・バラント、マーク・ライデル、ヘンリー・ギブソン、デビッド・キャラダイン、アーノルド・シュワルツェネッガー、スターリング・ヘイドン
脚本/リイ・ブラケット
撮影/ヴィリモス・スィグモント
音楽/ジョン・ウィリアムス
監督/ロバート・アルトマン

(この項、つづく)

 

<隔週金曜日掲載>

おすすめDVD/『ロング・グッドバイ』(発売元:20世紀スタジオ)
楽天ブックス ※同店品切、他店入手可
https://books.rakuten.co.jp/rb/12662377/

杉作J太郎(杉作J太狼XE) twitterアカウント
https://twitter.com/otokonohakaba

杉作J太狼XE監督作品 映画「チョコレートデリンジャー」twitterアカウント
https://twitter.com/choco_derri2017

・雑誌、実話BUNKA超タブー(月刊/毎月2日発売 4月号発売中でコラム「熱盛サウナおやじの伝言」連載中! コンビニ・書店・ネット書店にてぜひ!(電子書籍版でバックナンバーもお読みいただけます)

【著者最新刊のお知らせ】
東映実録バイオレンス 浪漫アルバム(徳間書店)
【全国書店・ネット書店で発売中】杉作J太郎・植地毅 著
https://books.rakuten.co.jp/rb/15332613/

【ラジオのお知らせ】
週に5回!! 愛媛・南海放送ラジオで、「電撃!杉作J太郎のドッキリないと5」放送中。火・水・木・金/19:00~21:30, 土/21:00~23:00。アプリ「radiko」のプレミアム会員なら日本全国で聞けちゃうし、タイムシフト(あとから聴くこと)もできちゃう! ラジオの未来のためにもみんな聴いてね!

◎ラジコプレミアム詳細:http://radiko.jp/rg/premium/
◎番組詳細:https://www.rnb.co.jp/radio/j-taro7/
◎番組twitter:https://twitter.com/jtaro_night

【杉作J太郎松山サミット】
松山から配信! 2021年3月29日(月)20時~「さらば サブカル、こんにちは ファニーカルチャー」 出演:杉作J太郎/ひなた狼/角田龍平/内田名人/友情出演:天津木村 リンク先からご確認を。※事前視聴チケット購入で、全国でごらんいただけます。
https://blog.rnb.co.jp/matsuyamasummit/

【杉作先生のLINEスタンプ】
発売中です。なんと、キャラクターが動くのです。これは衝撃!

「動く!杉作J太郎のあなたに捧げるスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1293340

動かないほうがいいという方はこちら。
「杉作J太郎の あなたの笑顔が見たいスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1295630

【杉作J太郎:プロフィール】
すぎさく・じぇいたろう
漫画家。愛媛県松山市出身。自身が局長を務める(男の墓場改め)狼の墓場プロダクション発行のメルマガ、現代芸術マガジンは週2回更新中。著書に『応答せよ巨大ロボット、ジェノバ』『杉作J太郎が考えたこと』など。

おすすめ本:Jさん&豪さんの世相を斬る!(残侠風雲編)@ロフトプラスワン(ロフトブックス)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13832873/


 


[PR]

※コメント欄はPC/モバイル別個のものが表示されます





  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

    MONTHLY RANKING





関連記事
おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 







募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 杉作J太郎 美しさ勉強講座 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 ロコドル ローカルアイドル 杉作J太狼XE 瀬名あゆむ 新日本プロレス 山口明 アイドル フジテレビ 童貞 NHK 韓国 中国
Powered by Vivvo CMS v4.6