Home > サブカルチャー

スマホ表示はこちら



【PR】掲載数2800誌以上の取り扱いを誇る『雑誌のオンライン書店Fujisan.co.jp』!多くは送料無料、さらに最大70%割引と大変お得です!

毎週月曜セ・パ2本

野々垣武志の週刊NOMOスポ

隔週火曜

鈴木詩子のゆるゆるベイスターズファン

毎週水曜

エスムラルダの勝手にワイドショー

隔週金曜

さよなら、くまさん

隔週金曜

美しさ勉強講座

予定変更することがあります

▼連載コラムバックナンバー▼

ブッチNEWS連載バックナンバーまとめ


最新号
  • 実話BUNKA超タブー2020年11月号
    実話BUNKA超タブー2020年11月号

    コンビニ・書店で10/2発売 毎月2日発売 612円(税込)

    法務大臣と国家公安委員長に子飼い押し込み 検察と警察を完全掌握 菅義偉の恐怖人事/大川隆法が認可あきらめた幸福の科学大学の正体/池田エライザハ×撮り流出疑惑の真相誌上公開/独裁者菅義偉の言論統制術 メディア言いなりにして総理総裁に/放置すると死期を早める お腹と大腸の健康維持/血税がキムタクCM制作に 日産に国民のカネ1300億が投入される/元竹中組竹垣悟が語る山口組ヒットマンの戦歴/ほぼアメリカ人の大坂なおみを日本国籍だからと応援するバカたち/連続する芸能人自殺 事務所とテレビ局の無責任対応/辻丸史郎官能画/小倉由菜・伊織いお・西永彩奈・薄井しお里グラビア コスプレイヤー真中つぐオススメ「おもちゃ」企画/韓国美女 ほか

    サウナから見た愛媛情報! 杉作J太郎「熱盛サウナおやじの伝言」コラム連載中!

    吉田豪「人間コク宝」インタビュー 姫野桂 他では読めない濃厚すぎるヤバイ話題!

  • 実話BUNKAタブー 2020年12月号
    実話BUNKAタブー2020年12月号

    10/16発売 通常毎月16日コンビニ・書店で発売 特別定価612円(税込)

    誰もが〇殺に追い込まれる〇殺大国ニッポン(Webのため表現を抑えています)/菅首相が小池百合子を許さない理由/強欲竹中平蔵のせいで一億総貧困社会へ/巨人軍優勝記念 原辰徳監督黒い疑惑の数々/GoToイートタダ同然で外食するマル秘テク/業界のカリスマが語る 地下アイドルやグラドルも普通に金で抱ける アイドルとのパパ活エグいプレイの実態/一生人工透析・失明・脚の切断も 静かに忍び寄る糖尿病/テコンダー朴「琉球唐手VS米軍海兵隊格闘術」/親の死後起こる寺との泥沼トラブル集/グラビア 橋本ひかり 小鳥遊くれあ 他

    ●連載第25回!『ロマン優光の好かれない力』は「男のフェミニストはヤバいやつが多い?」

グラビアギャラリー
【コアな視点で知の可能性を探求する同時代人のための新書シリーズ・コア新書】

少年ジャンプが1000円になる日~出版不況とWeb漫画の台頭~/大坪ケムタ
↑漫画アプリはどうやって収益をあげているの?/各社Web漫画サイトのヒット戦略は?/出版不況本当はどれくらいヤバいの?
SNSは権力に忠実なバカだらけ/ロマン優光
↑これは百田尚樹へのラブレターである!
覚醒剤と妄想-ASKAの見た悪夢ー/石丸元章
↑本書はASKAへの応援歌である
文学としてのドラゴンクエスト 日本とドラクエの30年史/さやわか
春樹より深いドラクエの世界 ↑荻上チキ・Session-22(TBSラジオ)で特集!
暗黒ディズニー入門/高橋ヨシキ
愛と感動…だけじゃない! ↑ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル(TBSラジオ)で特集!
(Link to Amazon)
サブカルチャー 2020.09.11(金)

つるの剛士炎上:ロマン優光連載169

 

ロマン優光のさよなら、くまさん

連載第169回 つるの剛士炎上

 つるの剛士氏が自身が経営する農園から、パクチーが「日本語がわからない」と主張する人物に盗まれようとしていたことを報告した件から発生したTwitter上の騒動。そもそもが、事件自体がつるの氏が直接体験したことでなく、彼の義弟からの伝聞であるという前提(つるの氏がまとまった形でテキストをあげたわけではなく、流れの中で小出しに情報がでてきたり、個人へのリプ返で初めて出てくる情報があったりして、情報の全体像がわかりにくいのは確かですが)すら把握してない人が多いような雑な状況の中、色んな人の雑なふるまいを見ることになった騒動だったと思います。結局、つるの氏を批判する人たちの一部にいた非常に雑な言動をする人たちが悪目立ちした騒動だったと言えるかもしれません。
 つるの氏の言動で問題があると指摘されるような行動はなんだったのか? 一つには農林水産省の農業関係の窃盗事件が多くなってることに対する注意喚起のツイートを引用RTする形で、自分の畑も外国人とおぼしき人物から作物を盗まれたと報告することで、農業関係の窃盗は外国人犯罪であるという解釈をする人が出てきて、悪質な差別的な人たちが騒ぎだす切っ掛けになるということ。犯人とおぼしき人物に関する情報の根拠を提示できないあいまいな状態でSNS上で披露することで、つるの氏の農園のある地域で無関係の人が疑われたり、偏見の目で見られる危険性があったこと。かなり大雑把に要約するとこの二点です。
 前者に関しては、そこまで考えて気を付けてツイートした方がいいのは確かですが、そこまで気を付けてる人がどれだけいるかという話にはなります。後者に関しては、犯人をはっきりと特定して提示できない状況で「あの大学の生徒に万引きされた」とツイートで拡散したら、その大学の生徒全員が疑いの目で見られる可能性があり無関係な人に迷惑をかけるからダメというのと同じで、外国人差別につながるからよくないという以前の雑なふるまいではありますし、確かに、それが外国人差別を煽ることになる可能性があります。しかし、つるの氏は具体的な外国人差別発言をしているわけではありません。どういう意図があってやったのかは他人がわかるわけではない以上、ネット・リテラシーの問題として指摘するしかありません。それをつるの氏を差別主義者で意図的に行ったとして攻撃するのは無理筋だと思います。
 つるの氏は『虎ノ門ニュース』のような番組に出演したり、親学の会合に出席したり、新しい保守界隈に近しいと見える人物です。野党は桜を見る会の追及しかやってないという、国会中継を見れば事実でないのがすぐわかるようなことを呟いたり、エビデンスに欠けた野党批判・左派批判をしたり拡散したりする人でもあります。また、つるの氏が支持しているような保守界隈を支持する人の中には非常に悪意に溢れた差別的な言動をSNSで振りまいている人たちがいて、つるの氏を今回応援している人たちの中にも混じっています。そういう人たちが、つるの氏のそれ自体には具体的な差別的な言葉がのっかっていないツイートを利用しながら、悪意に満ちた差別的な言動を撒き散らしているという状況もあります。
 そういう部分に普段から反感を抱いている人の一部が、証拠と言える証拠もないのに差別主義者であると決めつけるようなトーンの強い言葉で彼を批判してしまったのだと思います。明確な証拠もないのに決めつける行為は普通に許されないことだし、つるの氏を批判している人たちの論拠になっている部分でもあるわけで、自分たちがそれをやっていたら仕方がないのです。
 自分が発した差別的な意図がない発言に対して、特定の属性に対する差別的な悪意に満ちた応援リプや賛同リプが大量に集まったり、その発言にのっかる形で差別的で悪意に満ちたメッセージが発信する人が大量にいたとしたら、どう感じるのでしょう? 自分だったらその内容を不快に感じるだろうし、こういう人たちと同じように思われて責められたら困るとビビるし、迷惑に感じると思います。だから、あの人たちと私は関係ありませんと表明するか、そういうことはやめてくれと表明すると思います。モラルの問題でもあるし、リスク管理の問題でもあります。
 つるの氏はまさに同じようなシチュエーションの中にいたわけですが、その状況を指摘されているのに明確な自分の立ち位置に関する声明はださなかったことは個人的には不思議な感じがします。差別は嫌いとは言ってるけど、それも具体的に何を指しているかはわかりません。かといって、「つるの氏がそういった連中を否定したり同意見でないことを主張しないのは、彼らと同意見の差別主義者だから!」と短絡的に結論を出して攻撃するのは、別に証拠があるわけでもないのにおかしいんですよ。意見は全く違うが芸能人という職業柄、応援してくれるファンの個人的主張への論評は差し控えている説。Twitter上のファンめいた人たちが本気でどうでもよく、何を言ってるか気にしたこともないし、何を言ってるかも知らないくらいどうでもいい説。差別問題に対する興味が非常に少なく、自分の中での比重が軽いため、彼らの主張が変だなと思ってはいるが、とくにわざわざ触れるほどの重要性を感じてない説。ちょっと考えればいくらでも仮説は出てくるわけです。普通に考えて、芸能人のツイートに特定の属性に対する悪意に溢れた酷いツイートが大量に群がってるのは変な光景だし、その状況で本人が反応も示さないのも変な状況だなとは思うけど、それ以上のことは断言することはできないんですよ。そうである以上、「つるのさんの発言を利用して多くの差別的な人たちが悪意あるツイートをして、結果として苦しんでいる人がいます。つるのさんはフォロワー数も多く影響力も多いです。被害を受けて気持ち的に大変でしょうが、できれば、そういう部分に配慮してツイートしていただけるとありがたいです」とお願いしたり「こういう感じの状況では、はっきり立ち位置を説明しないと、差別発言に利用されたり巻き込まれたり、逆に差別主義だと言われて攻撃されて嫌な思いもすると思うので、はっきりしといたほうがいいかも。」と提案するぐらいしかできない気がします。
 つるの氏の今回の発言は情報の出し方や引用RTの付け方に雑なところが多く、ネットリテラシーとしてもどうかというところもあり、外国人に対する偏見を助長するような可能性はあったのは確かです。ただ、こういうことって、差別等の社会的問題やリテラシーの問題について普段から考えている人ならわかりやすいけど、普段そういうものに興味がない人たちにとってはよくわかんないと思うんですよ。そういう点ではつるの氏みたいな感じが一般的なんですよ。露骨に差別的な悪意を撒き散らしている奴を叩くのは派手だし楽だけど、そういう普通の人の無関心を変えていかなければならないわけで。SNS上で展開していくなら、わかりやすい丁寧で優しい感じで説明していかないと見向きもされないと思うんですよ。強い言葉を使って個人への糾弾みたいな形でやってしまうと、高圧的な態度と見られて広く反感を買う可能性の方が高いんです。実際、この騒動ってそういう風な感じになってますよね。人間なんて、自分が本気で興味ある事柄以外のことは、一生懸命に情報を集めながら検証を重ねて考察したりはしないわけで、なんとなくの雰囲気とか人の印象で把握してしまうものです。その結果、証拠もなしに極端な糾弾をしたりする人とか、バカみたいな変な絡み方をした知名度が高い人が悪目立ちしたせいで、「盗難の被害者・つるのさんに頭がおかしなパヨクが差別主義者だと言いがかりをつけて攻撃した」くらいの話として認識している人も大勢いるわけです。

悪目立ちするリベラルや左寄りの人々

 悪目立ちした知名度が高い人物の一人が米山隆一元新潟県知事です。つるの氏にわけのわからないとんちんかんな絡み方をしたと多くの人に認識されている彼ですが、よくよく読み込んでみると彼が何が言いたかったかはわかります。農林水産省の農業関係の窃盗が増えていることに対する注意喚起のツイートに、外国人とおぼしき人物に作物が盗まれたというツイートを引用RTで紐つけてしまうと、それら全てが外国人犯罪であるかのような印象を与えてしまうからよくないという前提があり、農業関係の窃盗が必ずしも外国人とは限らない、逆に外国人とは思えない例があるという話の一例として家畜泥棒の話をしたかったんだと思います。しかし、米山氏は前提部分をちゃんと説明せずにはしょり、いきなり豚泥棒の話をつるの氏に始めたわけですが、あれはつるの氏でなくても意味がよくわからないと思います。前提となる情報が共有されていないのに相手が知っているかのように丁寧な説明なしで会話を開始する上に、さらに本筋とは直接関係ない細部の情報量が多すぎるため、受け手は何が言いたいのかさっぱり理解できないという、頭はいいけど他者とのコミュニケーションが下手な人の会話の典型のような気が。よく読み込めば意味がわかるとはいえ、そこまでして読み込んであげる必要もないわけで、落ち着いて他人に伝わるように文章を書いて下さいとしか…。あと、パクチーとパクテーを間違った説みたいな面白ツイートが出てきてしまったため、そのイメージが発言に張り付いてしまったのも気の毒ではあります。

 米山氏以上に悪目立ちしたといえば、町山智浩氏です。ほんとにひどいと思います。
 町山氏は『ウルトラマンティガ』の中の一エピソードとして「少年宇宙人」という回の話をあげながら、つるの氏に対して教え諭すみたいな態度を見せたのはいいのですが、「少年宇宙人」はつるの氏が主演をつとめた『ウルトラマンダイナ』の中のエピソードであることが、つるの氏本人に指摘されてしまい、かなり失礼な話なのにたいして謝りもせず、さらに『ウルトラマンA』の最終回の内容を紹介してさらに教え諭そうとしたりしてたのですが、色々なところがひどくてびっくりします。
 まず、「ちゃんと」作品を観ていたら主役ヒーローを覚えていないということはないと思うのです。知識として内容を知っているだけで、観てたとしても「ちゃんと」観てたわけではないでしょうし、別に好きでもないのでは。そうでないと、こんな間違いはしでかさないでしょう。

 その程度の思い入れの作品をわざわざひっぱりだしてきたのはどういう意味があるのでしょう? ウルトラヒーローを演じたことがあるからといって、エピソードの話をされたことで説得されるというようなことは普通に考えてあり得ないでしょう。だいたい、プライベートでは左寄りの人が右翼的役柄を演じたり、ミソジニー丸だしの人がフェミニスト的な役柄を演じたりすることなんて普通にいくらでもあるだろうし、俳優と社会的なことを話し合おうとしてるからといって、かって演じた役にまつわる話を持ち出すのは変なんですよ。しかも、本人が出演していない別作品のエピソード持ち出してきてなんか説得しようとか無理ないですか。まあ、別作品でなくて、本人の主演作だったわけですが……。
 非常に素直に考えてみると、別にそれでつるの氏を説得できると信じていたわけではなく、ウルトラヒーロー役者にウルトラ作品の良エピソードで説教してやってるかっこいい町山をみんなで褒め称えてほしいという動機だったのかなという感想が出てきてしまいます。ウルトラ役者にウルトラマンネタでマウントをとって誉められたいという感じですかね。もしそうなら、自分が誉められるためにたいして好きでもないのに作品を利用するのはよくないし、社会問題に取り組むなら自分が誉められることとか考えずに真面目にやるべきでしょう。
「ちゃんと」観てない作品をひっぱりだして説教のネタにしようとしたら、相手に自分の主演作だと指摘されるのってかなり恥ずかしい話だし、すごく反省した方がいいと思います。「ちゃんと」観てない作品を偉そうに語ろうとしていたなんて、評論家として致命的なミスです。本業でもないところで評論家としての姿勢を疑われるようなことをしてたら、世話ないですよ。たいした問題でないかのように言う人はいるでしょうが、もし御本人がそれを言うようなことがあれば、文化に不誠実すぎるし、ほんと終わったってことですね。北村紗衣氏やジェット・リョー氏に対する粘着質で高圧的で無理矢理なあげあしとりばかりの絡み方を見たりするたびに、本当に悲しくなっていたのだが、もはや悲しくもない。忙しいからTwitterの通知切ってたのだが、なんか町山氏に引用RTされていて、それをRTするんじゃなくて、「少年宇宙人」をちゃんと観たのかどうかはっきりしてほしい。もし、本気でちゃんと観ていてああいうことになったんだったら、どこか体が悪いかもしれないので、心配なので色々調べた方がいいと思う。
 結局、自分が目立つことを優先した結果、恥ずかしいことをやらかしてしまい、リベラルはバカみたいな話にされて、結果としてリベラルや左寄りの人々の足を思いっきり引っ張ったことを自覚してほしい。今回だけではなく、町山さんの最近の言動に呆れているリベラル・左の人も大勢いることを自覚してほしい。「町山は変わった」みたいに叩かれるのは、左寄りの発言が多いからネトウヨっぽいやつに理不尽に叩かれてると思ってるかもしれないし、実際ひどい言われもされて大変だとも思うが、思想とか関係なく言動が呆れられだしているのに気付いてほしい。被害者しぐさとか言い出したら、さすがに引かれると思う。それをあの人が言ったらおしまいだと思う。
 つるの氏がそんな町山氏に対して不快にさせてすいませんみたいな形で謝って終結宣言を出したわけですが、何で不快にさせたと思っているのか具体性がなかったりするものの、絶対的に印象はいいわけで、さすが芸能人だなと思いました。ただ、義理の弟さんがパクチーを盗もうとしていた人を許してあげた上に野菜まで渡して返してあげたという話が出てきたのにはびっくりしました。なんというか、義弟さんがそこまで優しく許してあげているのに、Twitterでつるのさんがああいう感じで騒いだのは、義弟さんはどう思ったのか気になるのでした。

(隔週金曜連載)

画像:「バスケットで育つパクチーの写真」Photo:すしぱく(PAKUTASOより)※画像はイメージであり、無関係です

★ロマン優光の新書! 秋の夜長の読書に。発売から時間が経過しているので、書店・ネット書店で「ご注文」ください。★

「90年代サブカルの呪い」(コア新書)
https://books.rakuten.co.jp/rb/15761771/
在庫のあるネット書店はコア新書公式ページから
http://www.coremagazine.co.jp/book/coreshinsho_027.html

★ロマン優光のソロパンクユニット プンクボイのCD「stakefinger」★
https://books.rakuten.co.jp/rb/15176097/

★ロマン優光・既刊新書<以下3作は電子書籍版あります。主要電子書店スタンドで「ロマン優光」で検索を。>★

『SNSは権力に忠実なバカだらけ』
https://books.rakuten.co.jp/rb/15204083/
主要配信先・書籍通販先などは下のリンクからhttp://www.coremagazine.co.jp/book/coreshinsho_025.html

『間違ったサブカルで「マウンティング」してくるすべてのクズどもに』
http://books.rakuten.co.jp/rb/14537396/
主要配信先・書籍通販先などは下のリンクからhttp://www.coremagazine.co.jp/book/coreshinsho_021.html

『日本人の99.9%はバカ』
https://books.rakuten.co.jp/rb/13104590/
主要配信先・書籍通販先などは下のリンクからhttp://www.coremagazine.co.jp/book/coreshinsho_010.html

★「実話BUNKAタブー」10月号(発売中)では、『ロマン優光の好かれない力』引き続き連載中! コンビニや書店・ネット書店で!(次号11月号は9月16日発売)

【ロマン優光:プロフィール】
ろまんゆうこう…ロマンポルシェ。のディレイ担当。「プンクボイ」名義で、ハードコア活動も行っており、『蠅の王、ソドムの市、その他全て』(Less Than TV)が絶賛発売中。代表的な著書として、『日本人の99.9%はバカ』『間違ったサブカルで「マウンティング」してくるすべてのクズどもに』(コアマガジン刊)『音楽家残酷物語』(ひよこ書房刊)などがある。現在は、里咲りさに夢中とのこと。twitter:@punkuboizz

おすすめCD:『蠅の王、ソドムの市、その他全て』/PUNKUBOI(Less Than TV)
楽天ブックス
http://books.rakuten.co.jp/rb/13292302/

連載バックナンバーはこちら
https://wp.me/p95UoP-3N (コピペして検索窓に)


 


[PR]


※コメント欄はPC/モバイル別個のものが表示されます




  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

    MONTHLY RANKING





関連記事
おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 







募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 杉作J太郎 美しさ勉強講座 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 ロコドル ローカルアイドル 瀬名あゆむ 杉作J太狼XE 新日本プロレス 山口明 アイドル 童貞 フジテレビ 帰ってきて 吉澤ひとみ 韓国 中国
Powered by Vivvo CMS v4.6