【お知らせ】当サイト協力誌コロナ増刊「新型コロナウイルス完全対策ガイド」(電子オンリー)は楽天Kobo、honto他で発売中です。


Home > サブカルチャー

スマホ表示はこちら



【PR】掲載数2800誌以上の取り扱いを誇る『雑誌のオンライン書店Fujisan.co.jp』!多くは送料無料、さらに最大70%割引と大変お得です!

月イチ連載・各隔週月曜

瀬名あゆむのアイドル革命!

南にこの新人声優物語

隔週火曜

鈴木詩子のゆるゆるベイスターズファン

毎週水曜

エスムラルダの勝手にワイドショー

隔週金曜

さよなら、くまさん

隔週金曜

美しさ勉強講座

予定変更することがあります

▼連載コラムバックナンバー▼

ブッチNEWS連載バックナンバーまとめ


最新号
  • 実話BUNKA超タブー2020年8月号
    実話BUNKA超タブー2020年8月号

    コンビニ・書店で7/2発売 毎月2日発売 612円(税込)

    そもそも小池百合子を選んでしまう民度の低さ 東京都民というバカ/小池百合子一族禁断の黒歴史を朝堂院大覚が明かす/白人による壮絶な黒人差別史/ギリギリ住んでやってもいい地方都市/10万円で満足しちゃってるアホどもへ 政府がバラまいたコロナ補償1円でも余分にもらう方法/日本の満員電車は女子高生が毎日体液かけられる地獄/急な尿意の改善対策 ほか

    サウナ情報! 杉作J太郎「熱盛サウナおやじの伝言」コラム連載中!

    吉田豪「人間コク宝」インタビュー しまおまほ 他では読めない濃厚すぎるヤバイ話題!

  • 実話BUNKAタブー 2020年8月号
    実話BUNKAタブー2020年8月号

    6/16発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 特別定価560円(税込)

    バカ総理の後釜は誰だ/コロナ補償「100兆円」実は10兆円という欺瞞 電通利権まみれで下級国民には届かない/安倍が得意げに語るコロナ対策は本当に成功だったのか 新型コロナ「日本モデル」のインチキ/平民を騙し続ける小池百合子という生き方/親が死んだ時のお墓選びマニュアル/コロナ給付金どころか国民すべてを喰い物にする電通と安倍政権/日本からも自称慰安婦からもカネむしり取る韓国慰安婦団体銭ゲバの本性/テイクアウト可ラーメン一番ずいのは? 実食調査/日本のPCR検査が少ない理由は政権すら口出しできない保健所の既得権/真夏の新型コロナ対策 熱中症とコロナの関係とは?…

    ●連載第21回!『ロマン優光の好かれない力』は「木村花を殺したのは誹謗中傷だけなの?」

グラビアギャラリー
【コアな視点で知の可能性を探求する同時代人のための新書シリーズ・コア新書】

少年ジャンプが1000円になる日~出版不況とWeb漫画の台頭~/大坪ケムタ
↑漫画アプリはどうやって収益をあげているの?/各社Web漫画サイトのヒット戦略は?/出版不況本当はどれくらいヤバいの?
SNSは権力に忠実なバカだらけ/ロマン優光
↑これは百田尚樹へのラブレターである!
覚醒剤と妄想-ASKAの見た悪夢ー/石丸元章
↑本書はASKAへの応援歌である
文学としてのドラゴンクエスト 日本とドラクエの30年史/さやわか
春樹より深いドラクエの世界 ↑荻上チキ・Session-22(TBSラジオ)で特集!
暗黒ディズニー入門/高橋ヨシキ
愛と感動…だけじゃない! ↑ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル(TBSラジオ)で特集!
(Link to Amazon)
サブカルチャー 2020.06.12(金)

石田ゆり子さんの思い出(8):杉作J太狼XE「美しさ勉強講座」連載128

 

軟弱な男たちの姿に見かねて、あの先生が立ち上がった!
杉作J太狼XE先生の「男の魅力がぐんとアップする美しさ勉強講座」

128時限目・石田ゆり子さんの思い出(8)

 石田ゆり子さんが喫茶店を好きと知ってからたのしみが増えた。

 もしかしたら……というやつである。

 もともと私は大の喫茶店好き。「トラック野郎」は菅原文太、愛川欽也。「お祭り野郎」は松方弘樹。「ラグビー野郎」は矢吹二朗。ならば私は「喫茶店野郎」かもしれない。というぐらい喫茶店が好き。

 誰かと街角でばったり会った時。選択肢はない。「ちょっとお茶でもしようか」

 仕事の途中でちょっとひといき。「ちょっとお茶のんできます」これを私の在籍していた週刊誌編集部のダンディなキャップは「おちゃっこしようか」と言っていた。

 ひとりでもよく行った。喉がかわいたとき。ちょっとおなかがすいたとき。いまみたいにコンビニもなかったし、牛丼屋もめったにはなかった。

 夏なんかとくによかった。

 冷房が効いた中、キンキンに冷えた銅製のコーヒーカップで呑むアイスコーヒー。

 たまねぎざく切りにケチャップたっぷりのナポリタンは定番。塩味が効いたピラフも美味しかった。

 ドライカレーなんていうのも喫茶店に入り浸ってなかったら食べなかったかも。

 ひとりで座っていても退屈はしなかった。

 漫画雑誌や週刊誌はひととおり置いてあった。ソフトなエロ本もよく置かれていた。そしてスポーツ新聞。

 コミックスの充実した店は社会人の仕事をさぼる場所として人気だった。とくに店の裏側に駐車場がある場合はずらりと各社の営業車が並んでた。

 学生から主婦、サラリーマンからやくざ風のおやじから少年少女、ご老体まで、あらゆる世代あらゆる階層の人間たちが言葉を交わすわけではないが、クーラーの風に吹かれて、

「キーモチイイー!」

 と、目じりを下げながら漫画読んだり店内に流れる音楽を聴いたりおしゃべりしたり。私なんかはひとりで行ったときはタバコを次々すいながら大きな窓の外を行きかう人や車をぼんやりながめるのが好きだった。

 そう。その頃。私はタバコをおいしくすうために喫茶店に入っていたのかもしれない。自分の部屋ですったり、外で立ったままタバコをすうのに比べて喫茶店ですうタバコはおいしかった。きもちよかった。タバコに酔えたね。

 それはたぶん、灰皿がいつもきれいな状態のものを使えたからかもしれないし、店内の換気がよかったからかもしれないし、コーヒーのかおり、味との相性もよかったのかもしれない。だがそれらすべてをこえた、なにか喫茶店マジックのようなものがあり、そこではすべての行為がなんていうのか、気分よくなるのだ。

 もちろんすべての喫茶店が、とは言わない。

 が、よほどのことがなければたいていの喫茶店にそのマジックはあった。

 いまはどうだろう。

 私も10年ぐらい前にタバコをやめてしまった。やめるつもりはなかったが病気をしたのだ。タバコをやめたぶんだけ喫茶店に行く回数が減った。

 それでも。

 初めて入る喫茶店の場合。

 それが表通りではない、一本はずれた路地にひっそりたたずむウッディな喫茶店だったりした場合。

 もしかして、と考える私はいる。

 石田ゆり子さんがいたりしないのかな。

 いらっしゃったとしても別に話かけはしない。

 ましてや、

「あのときの、素敵なボクですよ」

 なんて言うわけがない。

 いや、桃さんことトラック野郎なら言うかもしれないので喫茶店野郎の私としては言うべきなのだろうか。

 ま、冗談はさておき、いらっしゃったとしても静かに離れた席に座るだけだ。そして思うだけだ。石田ゆり子さんが喫茶店を好きだというのは本当だったんだなー、と。そしてそのとき喫茶店に曲が流れていたら。その曲を私は好きになるだろう。

(つづく。2週間後、またお会いしましょう)

<隔週金曜日掲載>

写真/2016年2月25日・『僕だけがいない街』完成披露試写会

杉作J太狼XE twitterアカウント
https://twitter.com/otokonohakaba

杉作J太狼XE監督作品 映画「チョコレートデリンジャー」twitterアカウント
https://twitter.com/choco_derri2017

・雑誌、実話BUNKA超タブー(月刊/7月号発売中)で「熱盛サウナおやじの伝言」連載中! 

【著者最新刊のお知らせ】
東映実録バイオレンス 浪漫アルバム(徳間書店)
【全国書店・ネット書店で発売中】杉作J太郎・植地毅 著
https://books.rakuten.co.jp/rb/15332613/

【ラジオのお知らせ】
2枠で週に4回!! 愛媛・南海放送ラジオで、「痛快!杉作J太郎のどっきりナイト3」放送中。火・水・木/19:00~21:30, 週末は「痛快!杉作J太郎のどっきりナイトスピリッツ」土/21:00~23:00。アプリ「radiko」のプレミアム会員なら全国で聞けちゃうし、タイムシフト(あとから聴くこと)もできちゃう! 先生の声に浸っちゃおう!

◎ラジコプレミアム詳細:http://radiko.jp/rg/premium/
◎番組詳細:https://www.rnb.co.jp/radio/j-taro7/
◎番組twitter:https://twitter.com/jtaro_night

杉作先生のLINEスタンプが発売中です。なんと、キャラクターが動くのです。これは衝撃!

「動く!杉作J太郎のあなたに捧げるスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1293340

動かないほうがいいという方はこちら。
「杉作J太郎の あなたの笑顔が見たいスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1295630

【杉作J太狼XE:プロフィール】
すぎさく・じぇいたろうXE
漫画家。愛媛県松山市出身。自身が局長を務める男の墓場プロダクション発行のメルマガ、現代芸術マガジンは週2回更新中。著書に『応答せよ巨大ロボット、ジェノバ』『杉作J太郎が考えたこと』など。

おすすめ本:Jさん&豪さんの世相を斬る!(残侠風雲編)@ロフトプラスワン(ロフトブックス)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13832873/

ここまでの話がわかる、連載バックナンバーはこちら→
https://wp.me/p95UoP-3Z(URLがリンクしないサイトでごらんの方は、URLをコピペして検索窓に)


 


[PR]


※コメント欄はPC/モバイル別個のものが表示されます




  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

    MONTHLY RANKING





関連記事
おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 







募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 杉作J太郎 美しさ勉強講座 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 ロコドル ローカルアイドル 瀬名あゆむ 新日本プロレス 山口明 杉作J太狼XE アイドル 童貞 フジテレビ 帰ってきて 吉澤ひとみ 韓国 中国
Powered by Vivvo CMS v4.6