Home > サブカルチャー

スマホ表示はこちら



【PR】掲載数2800誌以上の取り扱いを誇る『雑誌のオンライン書店Fujisan.co.jp』!多くは送料無料、さらに最大70%割引と大変お得です!

毎週月曜セ・パ2本

野々垣武志の週刊NOMOスポ

隔週火曜

鈴木詩子のゆるゆるベイスターズファン

毎週水曜

エスムラルダの勝手にワイドショー

隔週金曜

さよなら、くまさん

隔週金曜

美しさ勉強講座

予定変更することがあります

▼連載コラムバックナンバー▼

ブッチNEWS連載バックナンバーまとめ


最新号
  • 実話BUNKA超タブー2021年1月号
    実話BUNKA超タブー2021年1月号

    コンビニ・書店で12/2発売 毎月2日発売 612円(税込)

    鬼滅の刃やマスクやどうぶつの森は電通が無理やり流行らせただけ 2020真の流行ったモノベスト30/容姿に恵まれていないのに芸能界で成功した尊敬すべき人/小室圭さん眞子さま暴走する2人を誰か止めてくれ/踊らされ自分がない女 田中みな実の哀しい本性/菅の無能露呈をごまかす国民を舐めた1月総選挙の真意/死に至る高血圧日常生活が送れなくなる低血圧/世界各地で人を〇しまくったアメリカの戦争の歴史/昭和のプロレス名勝負茶番にしてもつまらなすで凡戦ばかり/歴代ぽっちゃりビデオ女優/TRYラーメン大賞受賞店ぜんぶマズい ほか

    サウナから見た愛媛情報! 杉作J太郎「熱盛サウナおやじの伝言」コラム連載中!

    吉田豪「人間コク宝」インタビュー 『グリースアップマガジン』リトルエルヴィスリュウタ他では読めない濃厚すぎるヤバイ話題!

  • 実話BUNKAタブー 2021年1月号
    実話BUNKAタブー2021年1月号

    11/16発売 通常毎月16日コンビニ・書店で発売 特別定価612円(税込)

    進学や結婚事情&脱会は可能なのか 創価学会員二世三世の実態/菅義偉いくらなんでもバカすぎる/祝・最下位脱出 都道府県魅力度ランキング茨城7年連続最下位の理由/暴飲暴食を控えることだけでは予防できないがん死因3位肝臓がんの恐怖/冬の光熱水費節約マニュアル 月3000円はカット可能/親が死んで直面する家の相続&空き家問題/一番まずい唐揚げの店はどこ?/人気ぽっちゃりセクシー女優の抱き心地/世紀の駄作「鬼滅の刃」あんなものが大ヒットしてしまうワケ/80年代アイドル今のアイドルと同様に歌下手でショボかった/岡村隆史は確実にすぐ離婚する/テコンダー朴『沖縄の微笑み』-日帝140年の時を超えて/グラビア 森咲智美 西本ヒカル 加藤圭 他

    ●連載第26回!『ロマン優光の好かれない力』は「大阪都構想で悪目立ちした橋下徹というアホな男」

グラビアギャラリー
【コアな視点で知の可能性を探求する同時代人のための新書シリーズ・コア新書】

少年ジャンプが1000円になる日~出版不況とWeb漫画の台頭~/大坪ケムタ
↑漫画アプリはどうやって収益をあげているの?/各社Web漫画サイトのヒット戦略は?/出版不況本当はどれくらいヤバいの?
SNSは権力に忠実なバカだらけ/ロマン優光
↑これは百田尚樹へのラブレターである!
覚醒剤と妄想-ASKAの見た悪夢ー/石丸元章
↑本書はASKAへの応援歌である
文学としてのドラゴンクエスト 日本とドラクエの30年史/さやわか
春樹より深いドラクエの世界 ↑荻上チキ・Session-22(TBSラジオ)で特集!
暗黒ディズニー入門/高橋ヨシキ
愛と感動…だけじゃない! ↑ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル(TBSラジオ)で特集!
(Link to Amazon)
サブカルチャー 2019.05.24(金)

シャーロット・ランプリング主演『ともしび』(日本初公開中)その(2):杉作J太狼XE「美しさ勉強講座」連載101

 

軟弱な男たちの姿に見かねて、あの先生が立ち上がった!
杉作J太狼XE先生の「男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座」

101時限目・シャーロット・ランプリング主演『ともしび』(日本初公開中)その(2)

 松山市の映画館、シネマルナティックでシャーロット・ランプリングの主演映画『ともしび』(2017年)を見た。

 日本公開は今年。公開されるまでに二年かかった。

 松山での公開は終了したがまだこれから上映のある地域もあるだろう。

 と楽天的なことを記せる時代は終わっている。

 日本全国の映画館はどんどん減少しているのだ。みなさんの家の近くにあった映画館もなくなってないか。私は仕事であちらこちらの映画館に足を運ぶ機会があるがいままでに行った映画館の半分ぐらいはなくなっているのではないか。

 田園風景の中に古い映画館があった。二階の控室でお弁当を食べた。おおむかしのポスターや機材が静かにそこにあった。窓から風が入ってきて気持ちよく、夜になるとあたりはまっくらで。みんなが帰った後の映画館で古いポスターや看板や機材が目を覚ますのかな。だがその映画館もなくなったと風の便りに聞いた。

 映画館での興行収入をあてにして配給会社は映画の上映権を買う。この興行収入が減っているのは間違いのないことだ。そうなると海外の映画が日本で見るのは難しくなる。

 劇場公開なしにDVDとして売られるビデオスルーというシステムがあることは前回記したがビデオスルーで売れる作品というのはジャンル的に限られる。

 ま、ここを記しているとまた話が進まない。こころを鬼にして。というほどではないが、ま、キッパリ、進めていこう。

 シャーロット・ランプリングの『ともしび』はものすごく特異な作品であった。

 見ているあいだ、たのしい気分になることは1秒もない。

 プロ野球で、自分の応援してるチームが30対0で負けてるような雰囲気である。

 シャーロット・ランプリングが演じているのは老いた人妻である。

 夫とふたり暮らしだけの暮らしである。貧しくはなさそうだが裕福ということでもない。犬を飼っている。この家の中に会話はあまりない。いまさらもう喋ることもないということだろう。仲が悪いわけではなさそうだがもう喋ることも喋る必要もないのだ。だから犬もほとんどなにも言わない。

 夫がある日、収監される。なにか罪をおかしたようだが詳しくは語られない。シャーロット・ランプリングはひとり暮らしになる。犬も人に譲った。

 子供や孫がいるようであった。複雑な、重大ななにかがあったようで、一生懸命作ったケーキを持って、物騒で恐ろしい地下鉄に乗って、わざわざ届けたが門前払いであった。

 若いシャーロット・ランプリングは知的で、涼やかだった。美しい顔だちだった。

 この映画のシャーロット・ランプリングはずっと難しい顔をしている。けわしくて、さみしい、つらい、きびしい顔をしている。

 ほとんど喋らない。

 演劇サークルだろうか、そこで演技するときだけ喋るが、発せられる言葉はただただ虚しい。

 劇中、シャーロット・ランプリングは何度か肌を見せる。全裸にもなる。お尻も、バストも、チラッとではない、しっかりと、ヌードになる。

『愛の嵐』(1974年)で衝撃的なヌードを見せた彼女と、たしかに同じ人ではあるのだろうが、現実としてやはり、あまりにも遠い。

 老いるというのはこういうことなのですよとシャーロット・ランプリングの肉体が語る。

(この項、おわり)

<隔週金曜日掲載>

図版◎映画「ともしび」ポスター
公式サイト:http://tomoshibi.ayapro.ne.jp/
2017 (c) Partner Media Investment – Left Field Ventures – Good Fortune Films

杉作J太狼XE twitterアカウント
https://twitter.com/otokonohakaba

杉作J太狼XE監督作品 映画「チョコレートデリンジャー」twitterアカウント
https://twitter.com/choco_derri2017

・雑誌、実話BUNKA超タブー(月刊/Vol.45発売中)で「熱盛サウナおやじの伝言」連載中!

【著者最新刊のお知らせ】
東映実録バイオレンス 浪漫アルバム(徳間書店)
【全国書店・ネット書店で発売中】杉作J太郎・植地毅 著
https://books.rakuten.co.jp/rb/15332613/

【ラジオのお知らせ】
月曜から日曜まで毎日!! 南海放送ラジオで、「杉作J太郎のどっきりナイト7」放送中。月曜21時~、火・水・木曜19時~、金・土・日曜21時~(長さは曜日で大きく異なる)。アプリ「radiko」のプレミアム会員なら全国で聞けちゃうし、タイムシフトもできちゃう! 

◎ラジコプレミアム詳細:http://radiko.jp/rg/premium/
◎番組詳細:https://www.rnb.co.jp/radio/j-taro7/
◎番組twitter:https://twitter.com/jtaro_night

杉作先生のLINEスタンプが発売中です。なんと、キャラクターが動くのです。これは衝撃!

「動く!杉作J太郎のあなたに捧げるスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1293340

動かないほうがいいという方はこちら。
「杉作J太郎の あなたの笑顔が見たいスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1295630

【杉作J太狼XE:プロフィール】
すぎさく・じぇいたろうXE
漫画家。愛媛県松山市出身。自身が局長を務める男の墓場プロダクション発行のメルマガ、現代芸術マガジンは週2回更新中。著書に『応答せよ巨大ロボット、ジェノバ』『杉作J太郎が考えたこと』など。

おすすめ本:Jさん&豪さんの世相を斬る!(残侠風雲編)@ロフトプラスワン(ロフトブックス)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13832873/

連載バックナンバーはこちら→
https://wp.me/p95UoP-3Z(URLがリンクしないサイトでごらんの方は、URLをコピペして検索窓に)


 


[PR]


※コメント欄はPC/モバイル別個のものが表示されます




  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

    MONTHLY RANKING





関連記事
おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 







募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 杉作J太郎 美しさ勉強講座 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 ロコドル ローカルアイドル 瀬名あゆむ 杉作J太狼XE 新日本プロレス 山口明 アイドル 童貞 フジテレビ 帰ってきて 吉澤ひとみ 韓国 中国
Powered by Vivvo CMS v4.6