Home > サブカルチャー

スマホ表示はこちら



【PR】掲載数2800誌以上の取り扱いを誇る『雑誌のオンライン書店Fujisan.co.jp』!多くは送料無料、さらに最大70%割引と大変お得です!

毎週月曜セ・パ2本

野々垣武志の週刊NOMOスポ

隔週火曜

鈴木詩子のゆるゆるベイスターズファン

毎週水曜

エスムラルダの勝手にワイドショー

隔週金曜

さよなら、くまさん

隔週金曜

美しさ勉強講座

予定変更することがあります

▼連載コラムバックナンバー▼

ブッチNEWS連載バックナンバーまとめ


最新号
  • 実話BUNKA超タブー2021年2月号
    実話BUNKA超タブー2021年2月号

    コンビニ・書店で1/4発売 毎月2日発売 612円(税込)

    新型コロナ「ワクチンで解決」は大間違い 安易な摂取は命が危険/判断力皆無やはり首相の器じゃなかった コロナで無能晒し菅内閣早くも退陣後の総理選びへ/プロ野球名試合グダグダの凡戦ばかり/がんになったらいくらかかる? 高額療養費制度により月に数万円の支出でOK/現代なら引くほどエグい昭和アイドル陰惨スキャンダル史 中森明菜&近藤真彦金屏風会見 岡田有希子 岡田奈々監禁/帰省したヤツが買ってきても絶対食べたくないお土産TOP10/美人率が高いF店ガイド/コロナでパパ活価格大暴落の実態/宗教法人と政党は一体なのか? 創価学会と公明党の本当の関係/教員が大変という大ウソ 他の仕事より全然楽なのに愚痴る社会性ゼロ職業/薄毛を指摘されたハゲが起こした事件簿/グラビア 星名美津紀 緒方咲 相沢みなみ ほか

    サウナから見た愛媛情報! 杉作J太郎「熱盛サウナおやじの伝言」コラム連載中!

    吉田豪「人間コク宝」インタビュー 高知東生他では読めない濃厚すぎるヤバイ話題!

  • 実話BUNKAタブー 2021年3月号
    実話BUNKAタブー2021年3月号

    1/16発売 通常毎月16日コンビニ・書店で発売 特別定価612円(税込)

    コロナ差別は正義だ 再度の緊急事態宣言は感染者に甘い東京都民のせい/日本人のがん検診受診率は断トツ低い がんを発見する方法/浜辺美波DMきっかけでチャラ男と親密交際か/害悪アニメランキング/ドコモahamoがベストじゃない2021年スマホの最安プラン/ノンフィクションライター中村淳彦の実体験 妻がなくなったらやるべき手続き/コロナ自粛のなか初詣に来た〇〇たちにどういうつもりか訊いてみた/回転寿司どれが一番まずい/眞子さま昔からの恋愛体質と無自覚言動/テコンダー朴第45話 他 グラビア橋本梨菜 佐藤望美 中島史恵 他

    ●『ロマン優光の好かれない力』は「草津の女性町議を叩く男たちがキモすぎる」

グラビアギャラリー
【コアな視点で知の可能性を探求する同時代人のための新書シリーズ・コア新書】

少年ジャンプが1000円になる日~出版不況とWeb漫画の台頭~/大坪ケムタ
↑漫画アプリはどうやって収益をあげているの?/各社Web漫画サイトのヒット戦略は?/出版不況本当はどれくらいヤバいの?
SNSは権力に忠実なバカだらけ/ロマン優光
↑これは百田尚樹へのラブレターである!
覚醒剤と妄想-ASKAの見た悪夢ー/石丸元章
↑本書はASKAへの応援歌である
文学としてのドラゴンクエスト 日本とドラクエの30年史/さやわか
春樹より深いドラクエの世界 ↑荻上チキ・Session-22(TBSラジオ)で特集!
暗黒ディズニー入門/高橋ヨシキ
愛と感動…だけじゃない! ↑ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル(TBSラジオ)で特集!
(Link to Amazon)
サブカルチャー 2019.04.12(金)

グランドキャバレーの指名攻防戦:杉作J太狼XE「美しさ勉強講座」連載98

 

軟弱な男たちの姿に見かねて、あの先生が立ち上がった!
杉作J太狼XE先生の「男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座」

98時限目・グランドキャバレーの指名攻防戦

 大阪ミナミのグランドキャバレーに連れて行ってもらった。もう二十年ぐらい前の話である。

 連れて行ってくれたのは関西の芸能関係者。

 この人がなかなかのいわゆるケチだった。

 我々のテーブルについたホステスさん数名が「指名して」と頼むのを「だめ」と断るのだ。

 もちろん最初から「指名してよ」と言ったわけではない。「今日はお仕事だったの?」とか「お兄さん、私の知り合いに似てるわ」とか、いろいろとお話をして、ひとしきり笑ったりなごんだりしたあとの頼みである。

 ホステスさんは三人か四人いた。私たちも三人か四人だった。二十年も前のことなのではっきり覚えているのはプロデューサーのK、そして私。30歳ぐらいの顔立ちがはっきりしたホステス、そして20歳ぐらいのおとなしいホステスの四人。

「ねえ、指名してよ」

 そう頼んでいたのは顔立ちのはっきりしたホステスであった。

「だめだよ」

 頼まれるたびにKは即座に断った。

 たしかに指名すると金額が高くなる。プロデューサーという仕事から来るものだろう。Kの金銭感覚は徹底していた。そうでなければやってこれなかったのだろう。

 美しい女性にお願いされて即座に断るというのはなかなかできることではない。私は頼もしさを感じた。

「じゃあなにか飲んでいい?」

「ははは。だめだよ」

 ふつう、「指名してよ」「なにか飲んでいい?」という問いかけに客は「いいよ」と答える。大きいところを見せたいという気持ちと、断ったら先の展開がなくなるという恐れがあるからだ。先の展開というのはなかよくなり、なんとなく好きになり、もしかしたら男女の関係に突入できるかもしれないということである。そんな虫のいいことは滅多にない。いや、ないのだろう。だから断るべきなのだというKの姿勢は最初たしかに頼もしかったが、

「フルーツ食べていい?」

「だーめ」

 なにもかもだめだと断っているうちにテーブルの雰囲気はなんとなく、そしてはっきり確実に沈んできた。

 そのうちに交わされる会話は、

「じゃあ指名してよ」

「だめだよ」

「じゃあ飲ませて」

「ははは、だめ」

「指名してよ」

「だめだめ」

 という懇願と拒絶だけになった。

 テーブルは明らかに異様な雰囲気になって、私は不安になっていた。だがテーブルにいたのはKと同じ会社の人たちで私だけほとんど面識がなく、おまけに旅先で、勝手もわからず、口出しすることもできずただ笑ったりしながら見守るしかなかった。その頃にはもう笑ってなかったが。テーブルにいる私たち、ホステス、誰も笑ってなかった。顔立ちのはっきりとしたホステスの目は吊り上がっていた。それでもKは涼しい顔で「だめ」「だーめ」と答え続けた。

 そして何十回めかの「指名してよ」のあと、Kがテーブルに500円玉をいくつか置いた。

「これあげるから静かにしてよ」

 目が吊り上がっていたホステスが怒って席を立った。

 その後、どれぐらい店にいたのだろう。テーブルの空気は暗かったがKは涼しい顔をしていた。

 店を出るときも誰も見送りに来なかった。

 ふつうは「また来てくださいね」とホステスが見送る。そんな気分になれなくて当然だし、腰が重かったはずだ。

 外に出て歩き出そうとしたとき、ひとりのホステスが私たちを追いかけてきた。

 20歳ぐらいのおとなしいホステスだった。

 色の白い、かわいい、おさない顔立ちの女の子だった。

「ごめんなさい」

 女の子は泣き顔になっていた。

 Kも振り返ってその子を見たが。「ふっ」と笑って歩き始めた。

(この項、おわり)

<隔週金曜日掲載>

撮影◎東京

杉作J太狼XE twitterアカウント
https://twitter.com/otokonohakaba

杉作J太狼XE監督作品 映画「チョコレートデリンジャー」twitterアカウント
https://twitter.com/choco_derri2017

・雑誌、実話BUNKA超タブー(月刊/Vol.44は4月2日より発売中)で「熱盛サウナおやじの伝言」連載中!

【著者最新刊のお知らせ】
東映実録バイオレンス 浪漫アルバム(徳間書店)
【全国書店・ネット書店で発売中】杉作J太郎・植地毅 著
https://books.rakuten.co.jp/rb/15332613/

【ラジオのお知らせ】
月曜から日曜まで毎日!! 南海放送ラジオで、「杉作J太郎のどっきりナイト7」放送中。月曜21時~、火・水・木曜19時~、金・土・日曜21時~(長さは曜日で大きく異なる)。アプリ「radiko」のプレミアム会員なら全国で聞けちゃうし、タイムシフトもできちゃう! 

◎ラジコプレミアム詳細:http://radiko.jp/rg/premium/
◎番組詳細:https://www.rnb.co.jp/radio/j-taro7/
◎番組twitter:https://twitter.com/jtaro_night

杉作先生のLINEスタンプが発売中です。なんと、キャラクターが動くのです。これは衝撃!

「動く!杉作J太郎のあなたに捧げるスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1293340

動かないほうがいいという方はこちら。
「杉作J太郎の あなたの笑顔が見たいスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1295630

【杉作J太狼XE:プロフィール】
すぎさく・じぇいたろうXE
漫画家。愛媛県松山市出身。自身が局長を務める男の墓場プロダクション発行のメルマガ、現代芸術マガジンは週2回更新中。著書に『応答せよ巨大ロボット、ジェノバ』『杉作J太郎が考えたこと』など。

おすすめ本:Jさん&豪さんの世相を斬る!(残侠風雲編)@ロフトプラスワン(ロフトブックス)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13832873/

連載バックナンバーはこちら→
https://wp.me/p95UoP-3Z(URLがリンクしないサイトでごらんの方は、URLをコピペして検索窓に)


 


[PR]


※コメント欄はPC/モバイル別個のものが表示されます





  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

    MONTHLY RANKING





関連記事
おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 







募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 杉作J太郎 美しさ勉強講座 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 ロコドル ローカルアイドル 杉作J太狼XE 瀬名あゆむ 新日本プロレス 山口明 アイドル フジテレビ 童貞 韓国 中国 帰ってきて 吉澤ひとみ
Powered by Vivvo CMS v4.6