Home > サブカルチャー

スマホ表示はこちら


隔週火曜

鈴木詩子のゆるゆるベイスターズファン

毎週水曜

エスムラルダの勝手にワイドショー

隔週金曜

さよなら、くまさん

隔週金曜

100本の映画

予定変更することがあります

▼連載コラムバックナンバー▼

ブッチNEWS連載バックナンバーまとめ


 
■更新情報をいち早く通知するブッチNEWSメールマガジンへ登録!


最新号
  • 実話BUNKA超タブー2022年2月号
    実話BUNKA超タブー2022年2月号

    コンビニ・書店で1/4発売 毎月2日発売 特別定価620円(税込)

    ▼長男一茂とは絶縁 娘三奈の言いなり ミスター巨人軍 長嶋茂雄 晩節を汚す生き様  球界ロイヤルファミリーの消えない確執 ▼子供騙し特撮作品ウルトラセブンを傑作と評価するキモい風潮 ▼バイキング終了決定でなぜか持ち上げられる大物気取りの小物 坂上忍矮小な正体 ▼三浦春馬の死と報道の謎 なぜ彼の死がいまだに取り沙汰されるのか ▼アントニオ猪木の全試合 見るに耐えない凡戦ばかり ムダに英雄視されるハッタリレスラー ▼韓国や欧米のコロナ対策を絶賛のバカ国民たち 日本の対策が間違ってなかったことにダンマリ ▼ザンボット3 デビルマン ガッチャマンF 海のトリトン ミンキーモモ 「トラウマ必至」と持ち上げられるショボい名作 ▼キングメーカー安倍と手を切って「よくやった」と思ったら 何も出来ない岸田内閣は官僚の操り人形 ▼明日の被害者はアナタかもしれない 無差別大量殺人という恐怖 ▼絶対に許してはいけない 脱税が多い職業ワースト10 ▼40歳以上の男子がお世話になった懐かしのエロ本図鑑 ▼昭和&平成レトロブームがくだらない ▼所要時間40分原価70円! モスチキン作ってみた ▼日清のカップ麺一番まずい商品決定戦 ▼今やさぶれているだけの昭和の花街を歩いてみた ▼初ヌキに使えなくもない年末年始番組 ほか

    サウナから見た愛媛情報! 杉作J太郎「熱盛サウナおやじの伝言」コラム連載中!

    吉田豪「人間コク宝」インタビュー 七詞睡眠他では読めない濃厚すぎるヤバイ話題!

  • 実話BUNKAタブー 2022年3月号
    実話BUNKAタブー2022年3月号

    1/15発売 通常毎月16日コンビニ・書店で発売 特別定価620円(税込)

    ▼虐殺 粛清 女狂い 中国の暴君皇帝名鑑 始皇帝 毛沢東 習近平 ▼過去最高益でも搾取される非正規労働者たち 令和のトヨタ絶望生産工場 ▼小室母を再度刑事告発したジャーナリストに聞く 小室佳代さんは本当に犯罪行為を行っていたのか ▼学歴フィルターで人の価値は決まる”大東亜帝国”学歴差別の実態 ▼娘・神田沙也加の自殺もすべては親が原因なのか? 松田聖子唯我独尊な半生 ▼六代目山口組次期若頭は竹内照明三代目弘道会会長か安東美樹二代目竹中組組長か ▼2杯飲んだだけで7,000円!? 歌舞伎町のぼったくり居酒屋に行ってみた ▼前澤友作インチキ税金逃れとふしだら下半身 ▼いい大人が着てたらドン引きされるブランド ▼カネがない中年男が休日を楽しく過ごす方法 ▼漫画テコンダー朴 第55話「王の条件――覇王子の登極と阿倍野の叛逆」 ▼韓国より不平等な属国扱い 日米地位協定鵜呑みの歴代政権 ▼日本に蔓延する覚醒剤の3割は米軍から輸入されている ▼2022年に脱ぐ女優大予想 ▼なぜか上から目線の雪国出身の人たちがウザすぎませんか? ▼チェーン店食べ比べ激マズアワード ▼フェミニズムの暴走が生み出す女災社会

    ●『ロマン優光の好かれない力』は「BiSHの紅白での歌が下手すぎると話題だったので語ってみた」

グラビアギャラリー
サブカルチャー 2017.10.09(月)

90年代アイドル伝説!:瀬名あゆむ連載116

 

瀬名あゆむのAV vs アイドル
~もし元AV女優がローカルアイドルのプロデューサーになったら

第116回 90年代アイドル伝説!

 こんにちわ! 仙台と千葉のローカルアイドル『2ねん8くみ』プロデューサー瀬名あゆむです。
 今回は出版トークショーに控え室で話してたナイショ話をミックスして、「トークショー風未公開ヴァージョン」でお届けします! 懐かしいアイドル話とV系下ネタ(笑)も出てきます!

deepsさんはギャルでちょっと怖かった(笑)

――『2ねん8くみ仙台』の選抜ユニットはどんな感じですか?
瀬名 仙台選抜のほうは4人組で固まってるんですけど、今、若い子がアイドルカフェにどんどん入店してるんですね。  それで、そんな中に、アルバイトとしてカフェでキャストをやるだけでなく、「アイドルもやってみたいな……」って子が結構いるんですよ。だからそんな子たちで、また別の新しいユニットを作るのもいいかなと考えています。
――どんなユニットが、今のアイドル状況でファンの方に受け入れられるんでしょうかねえ?
瀬名 ほんと、ねえ……。でもなんか、新しいことをしたいんですよね……タ…タンポ……ン……。
会場 (大爆笑)
(※なぜタンポンで大爆笑かは前回のコラムを参照ください。前回は諸般の事情で伏字になっています)
http://bucchinews.com/subcul/6180.html
瀬名 いやいやいやいや! でも、歌の間奏でタンポン飛ばすとか! 「ハッ!」って。
会場 (大爆笑)
――それ、地上波、絶対無理ですよ!
瀬名 スカパーさんに頼むかな?(笑)
――アダルトチャンネルになりますよ!
瀬名 あはは! まぁ、タンポンアイドルは完全に冗談ですけど、でもやっぱり新しいことをやりたいなって。
 このトークショーの前に控え室で話してたんですけど、例えば、生バンドの演奏とアイドルがワンセットみたいなのとか……。
 控室話で言えば、司会の藤井さんが私のAV時代のセクシーアイドルユニットの『O.F.A☆21』の歌を聴いて、「昔いたアイドルのdeepsみたいで凄いよかった」って言ってくださったんですよね。
(※『O.F.A☆21』についてはこのコラムで書いています)
http://bucchinews.com/subcul/6155.html
――deepsって97年にデビューしたグループで、SPEEDと同じプロデューサーさんなんですよ。SPEEDを逆にしてdeeps。それでギャル雑誌の読者モデルの子とかでメンバーを構成して、あえてボイトレとかの訓練を一切しないっていう。本当に渋谷とかで遊んでるギャルの子がリアルに歌う歌……みたいなコンセプトで。その感じが『O.F.A☆21』にもあって、いいなって思ったんです。
瀬名 実際、『O.F.A☆21』もAVギャルの集団だから、ボイトレとかも本格的にはやってなかったですしね。
――でもそこがよかったし、面白かったと思いました。でも、子供の頃から猛特訓して歌も踊りも凄いSPEEDと比べると、deepsはそれほど売れなかったみたいで……。ファーストアルバムの歌詞の内容とかはストリート感満載でよかったんですけどねえ。
瀬名 deepsさんは私がビリーブやってたアイドル時代に、札幌のイベントで一緒になったことありますよ!
――へえ~! deepsメンバーとはお話ししなかったんですか?
瀬名 挨拶したぐらいでしたね。ほんと「あ、ギャルだ!」みたいな。その頃、私はまだ中学生だったんで、「ギャル、怖い」みたいに思ってしまって。金髪…ちょっと黒い…怖い……みたいな。その後、自分がバリバリのギャルになるとは知らず(笑)
――deepsで最初のセンターだったCHIKAが当時の渋谷で有名人で、センター街でブイブイ言わせてたって噂があったんですよ。
瀬名 うわぁ~カッコイイ! 思い出した! CHKAちゃんって初期の(ギャル雑誌)『egg』に出てた子だったんですよね! でもギャルってやっぱり可愛い。私だってできるなら今でもギャルになりたい願望とかありますもん。ちょっと肌焼きたい、髪も明るくして……とか。
 でもね、お母さんとしてね……。子供連れて児童館とかに行くとね、今こんなに地味になったのに、それでも「はぁ~~!?」って感じですよ、周囲にいるママさんたちが(笑) だから児童館とか行くとき私、つけまつ毛もしないし、目の下のキラキラも入れないんですよ。
 で、いつも一緒にいるママ友に「今日は地味だね」「児童館仕様だね」って言われるんですよ(笑) ほんとね、派手にギャルすると周囲がサーーッなんですよ。私、夏とかショートパンツ履くんですけど、それだけでもう、サーーッですから!
 私、前に髪の毛がシルバーだったじゃないですか。それだけでもう一線置かれて。それで私はいいけど、後々、子供がかわいそうかなと思って、地味路線になったんです。意外と世の中厳しいと思って。
――や、でも、ママが可愛くて派手だと子供さんは嬉しいと思いますよ。
瀬名 そうですか? それだと私も嬉しい。
 それでね、さっきのdeepsさんと共演したイベントなんですけど、その時のイベント司会が仲間由紀恵さんだったんですよね。その頃は仲間由紀恵さんもまだ有名じゃなくて、ただ顔が小さくて綺麗な人って感じで。
――仲間由紀恵さんは10代の頃、『ラブ&ポップ』っていう、村上龍さん原作でエヴァンゲリオンの庵野秀明さん監督の作品に出演されてましたね。90年代の援交女子高生の映画で、仲間由紀恵さんは援交してしまう役でした。
瀬名 ほぉ~! 90年代アイドル伝説!(笑)

ヴィジュアル系とアイドルの関係

――先ほど瀬名さんが言ってたアイドル×生バンドの路線ではBABY METAL(ベイビーメタル)さんが世界的に成功しましたよね。
瀬名 すっごい超大成功ですよね。
――あと、九州の「めんたいロック」を継承するアイドルとかいあますよね。さらにBiSHさんとかもパンク路線で。
瀬名 最近、ほんと凄いですよね。アイドルがブリブリ可愛い路線じゃなくて、デスボイスが入ってたりとかね。
――ロックやパンクのライブハウス文化がアイドルに混ざってきた感じなんでしょうか?
瀬名 そうかもしれない。ロックしかやってたなかったライブハスさんも、今やアイドルのライブが3分の1とか半分近くになってたりしてますもん。
――仙台はロックバンド多いんですか?
瀬名 多いですね。よくライブやってますよ。インストアライブとかも。それで言えば、うちのお店の女の子にもバンギャ(バンドギャル)結構いますよ。ヴィジュアル系の「Acid Black Cherry(アシッドブラックチェリー)」のファンだったり。
 そのバンドに『Black Cherry』って曲があって、ちょっとエッチな曲なんですよ。歌詞に「中で出して」って言葉があったり。
 それで、そのAcid~のファンのうちの店の子が、開店前の時間にお店のステージでカラオケで『Black Cherry』を歌ってたんです。ファンだから。「ア~! 中で出して~!」って。そしたらそのとき早めにお客さんたちが入店してきて、「お、おう……」って。
会場 (爆笑)
瀬名 その子もハッ! となって、「すみませんすみません!」ってあわてて途中でやめたんですけどね。そんで顔真っ赤にして、お客さんところに言って、「いらっしゃいませ……なに飲まれますか?」って(笑)
 かわいいですよね!

(次回に続きます!)
【編集部注】次週お休み、続きは2週間後となります。

写真:瀬名あゆむ×Tシャツ(2ねん8くみにて)

<月曜連載>

★瀬名あゆむツイッター
https://twitter.com/senachanpon
★あいどるかふぇ『2ねん8くみ』仙台本店ツイッター
https://twitter.com/idolcafe2_8
★あいどるかふぇ『2ねん8くみ』千葉校ツイッター
https://twitter.com/chiba_nippachi

【瀬名あゆむ新刊書籍のお知らせ】
コア新書『元アイドルのAVギャル瀬名あゆむ、アイドルプロデューサーになる』(787円税別)全国書店・ネット書店で絶賛発売中です。お近くでお求めできない場合はご注文ください。
瀬名あゆむの赤裸々な半生、地方アイドル運営にまつわる事件やノウハウまで詰まった自伝。ぜひあなたに読んでほしい!
http://books.rakuten.co.jp/rb/15068251/
詳細(コア新書HP):
http://www.coremagazine.co.jp/book/coreshinsho_024.html

【『2ねん8くみ』楽曲カラオケ&CDのお知らせ】
 デビュー曲『クラスメイト』がついに[カラオケDAM]に入りました!新曲『ドリーム☆ステージ』も[カラオケJOYSOUND]にて全国配信されています。
 さらにCD『アイドルライブラリー Vol.04』に「2ねん8くみ」の『ドリーム☆ステージ』と、「Asterisk from 2ねん8くみ」
の『ΦωΦver !!』が収録されています。Aが頭文字の某ネット通販サイトなどでお買い求めいただけます。

★2ねん8くみ仙台校 HP http://www.2-8cafe.com/
★2ねん8くみ千葉校 HP http://2nen8kumi-chiba.com/

【瀬名あゆむ:プロフィール】

仙台&千葉のローカルアイドル『2ねん8くみ』プロデューサー。10代の頃に北海道のローカルアイドルとして活動し、メジャーデビュー寸前で挫折。その後、地方局TVレギュラー出演等をへてAV女優となり累計800本以上に出演した。1985年生まれ・さそり座・A型。

連載バックナンバー
https://mensbucchi.com/rensai-bn/20160711180000
(一部バックナンバーは掲載しておりません)

※リンクの飛ばないサイトでごらんの方は、URLをアドレスバーにコピペしてください。


 


[PR]

※コメント欄はPC/モバイル別個のものが表示されます


アイドルとのつきあい方(仮)

新品価格
¥1,980から
(2021/12/10 21:05時点)



  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

    MONTHLY RANKING





関連記事

1月25日発売

テコンダー朴(7) (書籍コミックス)




【Jさん連載!!実話BUNKA超タブー】


【ロマンさん連載!BUNKAタブー】

おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 





募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 杉作J太郎 美しさ勉強講座 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 ロコドル ローカルアイドル 杉作J太狼XE 瀬名あゆむ 山口明 新日本プロレス アイドル フジテレビ 童貞 ゆるゆるベイスターズファン NHK 帰ってきて 吉澤ひとみ
Powered by Vivvo CMS v4.6