Home > サブカルチャー

スマホ表示はこちら


隔週火曜

鈴木詩子のゆるゆるベイスターズファン

毎週水曜

エスムラルダの勝手にワイドショー

隔週金曜

さよなら、くまさん

隔週金曜

100本の映画

予定変更することがあります

▼連載コラムバックナンバー▼

ブッチNEWS連載バックナンバーまとめ


 
■更新情報をいち早く通知するブッチNEWSメールマガジンへ登録!


最新号
  • 実話BUNKA超タブー2021年5月号
    実話BUNKA超タブー2021年5月号

    コンビニ・書店で4/2発売 毎月2日発売 612円(税込)

    利権と差別まみれオリンピックという醜悪イベント/寿命を縮める睡眠3選/クビになって当たり前の加藤浩次の所業/ 福原愛に騙されるな-『週刊文春』の記事はすべて本人のリーク-/処女を貫く芸能美女の〇処理事情/カネ出し渋っての宣言解除は3回目の緊急事態宣言を招く/富裕層の金を没収して貧乏人にジャンジャン回せ/在日ウイグル男性が語る中国共産党によるウイグル弾圧のいま/深田えいみヌケる出演作TOP10/気持ち悪いファンが多いプロ野球チームランキング/グラビア 伊織いお/清水あいり/香月杏珠/桜井木穂 深田えいみ/花見は素人だらけのパ〇チラ天国/40歳を過ぎた男はココが気持ち悪い/DQN御用達のクルマ・アルファード大研究/行くのが困難な伝説のF店25選/韓国アイドルズリネタ写真館/汚い男の体が映っていないレズVの世界/好評連載 蛭子能収/嶽本野ばら/鎌田紘子/杉作J太郎/中村淳彦/町田足土/真中つぐ etc……

    サウナから見た愛媛情報! 杉作J太郎「熱盛サウナおやじの伝言」コラム連載中!

    吉田豪「人間コク宝」インタビュー ウーマンラッシュアワー 中川パラダイス他では読めない濃厚すぎるヤバイ話題!

  • 実話BUNKAタブー 2021年5月号
    実話BUNKAタブー2021年5月号

    3/16発売 通常毎月16日コンビニ・書店で発売 特別定価612円(税込)

    パパ活○○X令和3年の貧困女子/東京オリンピック組織委員会長就任で五輪中止&橋本聖子総理誕生/人気女優とベッドイン再現/デブは医療費を逼迫させる国賊だ/7人に1人が発症 認知症にならない方法/元気な精子を作る習慣&食べ物/一番まずいハンバーガー屋/総務省は戦前の独裁官庁内務省復活を画策している/成人向けビデオ史に残る名シーン大全/緊急事態宣言延長しろというバカたちのせいで日本経済はコロナから10年立ち直れない/グラビア 七沢みあ 森咲智美 沖田彩華 吉野七宝実 和地つかさ 春明潤  他

    ●『ロマン優光の好かれない力』は「『映画秘宝』騒動の戦犯は誰だ!?」

グラビアギャラリー
【コアな視点で知の可能性を探求する同時代人のための新書シリーズ・コア新書】

少年ジャンプが1000円になる日~出版不況とWeb漫画の台頭~/大坪ケムタ
↑漫画アプリはどうやって収益をあげているの?/各社Web漫画サイトのヒット戦略は?/出版不況本当はどれくらいヤバいの?
SNSは権力に忠実なバカだらけ/ロマン優光
↑これは百田尚樹へのラブレターである!
覚醒剤と妄想-ASKAの見た悪夢ー/石丸元章
↑本書はASKAへの応援歌である
文学としてのドラゴンクエスト 日本とドラクエの30年史/さやわか
春樹より深いドラクエの世界 ↑荻上チキ・Session-22(TBSラジオ)で特集!
暗黒ディズニー入門/高橋ヨシキ
愛と感動…だけじゃない! ↑ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル(TBSラジオ)で特集!
(Link to Amazon)
サブカルチャー 2017.06.23(金)

百田尚樹『今こそ、韓国に謝ろう』よんでみた:ロマン優光連載86

 

ロマン優光のさよなら、くまさん

連載第86回 百田尚樹『今こそ、韓国に謝ろう』よんでみた

 いやー、すごい本です。百田さんという人がいかに偉大な方かということを思い知らされました。
 タイトルから察せられるように、嫌韓的な内容をいやみっぽい文章で逆説的に記している本です。まあ、それだけです。特に目新しい論考とか視点があるわけでもないです。タイトルなどから、ユーモア感を出していこうという狙いはうかがえるのですが、特に面白い文章というわけでもありません。出来映えとしては、この手のものとしては平均以下かもしれませんね。しかし、それゆえに百田さんの偉大さが証明されているのです。
 ネットにいくらでも転がっているような内容、ようするにタダでいくらでも読めるような内容を、文章の面白さによる付加価値を特に付けることないまま、書籍として出版し、販売することができるというのは、百田さんの偉大さがあって初めて可能になることでしょう。無名のネトウヨがこれと寸分違わぬ内容の原稿を書いたとしても出版することはできないでしょう。出版社から原稿を突き返されるかもしれません。大ベストセラー作家である偉大な百田さんだから、このような内容でも出版できるのです。Twitter上でネトウヨ論客と見なされているような有名アカウントの中には百田さんよりも出来の良いヘイト本を書けそうな(そんなもの書かれても嫌ですけど)人もいますが、大作家である百田さんの威光の前では出来の良し悪しなどたいした問題ではないのです。こんな内容の本でも出版できる百田さんの偉大さに本当にビックリしました。
 とはいえ、商売でやっているのではなく、本気で信じているビリーバーゆえの真っ直ぐな力強さは随所から感じられ、唖然とした気持ちにさせられます。まあ、『殉愛』騒動からもうかがえるように、一度信じたらてこでも動かないような一本気な方なんでしょうね。韓国で何か問題があると「日本人はそんなことをしない」と言ったり、日本で何か事件があると「日本人はそんなことはしない。だから在日朝鮮人の仕業だろう」というような内容のことをおっしゃりがちですが、侮蔑ではなく本気で信じてらっしゃるんだと思います。ピュアな人柄です。まあ、「日本人はそんなことしない」なんてことはなくて、日本人もやるんですよ。日本人だろうが、韓国人だろうが、他のどの国の人間だろうが、どんな民族だろうが、やる人はやるんです。それが人間です。無謬な民族なんていないのです。
 各章の内容については特に触れる気はないのですが、一つだけ。『大朝鮮帝国史』の内容について歴史的にデタラメであると触れているのですが、この本って『桓檀古記』という偽書を元にして書かれた漫画ですよね。日本にも戦前に発表された『竹内文書』という日本起源説をとなえてるような偽書がありますよね。未だに『竹内文書』をはじめとする偽書を取り上げて、その内容は真実であるとするような本は多く出版されており、その内容を信じてる人もいるわけですが、たいていの人はデタラメだと感じると思うのですよ。『大朝鮮帝国史』もそんな感じのもんなのでは。それを真面目に論考していたらバカみたいに見えてしまわないか心配になりました。
 ウリジナルとかいう侮蔑的なネットスラングを使っているのも、本気で真面目に論考してるのであればそんな言葉を使うべきではないと思いました。それをやったら、結局なんだかんだいっても差別してるだけだろうと思われちゃいますよね。私はゲスな人間なので思わずそう勘ぐってしまいました。ゲスの勘ぐりはよくない!
 百田さんはあとがきで「それは戦後、一部(あくまで一部ということにしておきましょう)の朝鮮人たちが半島にいた日本人に対して行った鬼畜の如き所行です。」という一文を書いておられます。( )内の部分を書いたら、全朝鮮人が鬼畜の如き所行を行ったことになってしまうのではないでしょうか。百田さんのような大作家が文書の構造でミスをするとは思えないので、そう考えておられるのでしょうね。最初から悪意丸出しで正直にヘイト丸出しにしとけば、字数が減って楽だったのでは?
 あと、具合が悪くなりそうな下品で差別的なイラストが多数掲載されていて、本文よりも印象が強く残ります。どれくらい具合が悪くなりそうかというと描いた人の名前とか思いだせないくらいです。本能が身の危険を感じて記憶を消去してしまったのでしょうか。

(隔週金曜連載)

紹介書籍:「今こそ、韓国に謝ろう」/百田尚樹(飛鳥新社)
http://books.rakuten.co.jp/rb/14946507/

______________________________

★ロマン優光 出演映画「チョコレートデリンジャー」の今後の情報は、以下のツイッターをフォローしてください★
https://twitter.com/choco_derri2017

★ロマン優光がサブカルの定義に鋭く斬り込む異色作★
『間違ったサブカルで「マウンティング」してくるすべてのクズどもに』/ロマン優光(コア新書/コアマガジン)
http://books.rakuten.co.jp/rb/14537396/

★前作は電子書籍でも発売中★
筆者の前作『日本人の99.9%はバカ』(コア新書/コアマガジン刊)が電子書籍化されました! 
◎電子版主要配信先リスト・リンク。ご購入はこちらから。http://mensbucchi.com/goods/20160722183146

★「実話BUNKAタブー」(毎月16日発売)で杉作J太狼XSと社会時評対談連載中!

【ロマン優光:プロフィール】
ろまんゆうこう…ロマンポルシェ。のディレイ担当。「プンクボイ」名義で、ハードコア活動も行っており、『蠅の王、ソドムの市、その他全て』(Less Than TV)が絶賛発売中。代表的な著書として、『日本人の99.9%はバカ』『間違ったサブカルで「マウンティング」してくるすべてのクズどもに』(コアマガジン刊)『音楽家残酷物語』(ひよこ書房刊)などがある。現在は、里咲りさに夢中とのこと。

おすすめCD:『蠅の王、ソドムの市、その他全て』/PUNKUBOI(Less Than TV)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13292302/

連載バックナンバーはこちら
http://mensbucchi.com/rensai-bn/20160322204147 (コピペして検索窓に)


 


[PR]


※コメント欄はPC/モバイル別個のものが表示されます





  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

    MONTHLY RANKING





関連記事
おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 







募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 杉作J太郎 美しさ勉強講座 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 ロコドル ローカルアイドル 杉作J太狼XE 瀬名あゆむ 新日本プロレス 山口明 アイドル フジテレビ 童貞 NHK 韓国 帰ってきて 吉澤ひとみ
Powered by Vivvo CMS v4.6