Home > サブカルチャー

スマホ表示はこちら


隔週火曜

鈴木詩子のゆるゆるベイスターズファン

毎週水曜

エスムラルダの勝手にワイドショー

隔週金曜

さよなら、くまさん

隔週金曜

100本の映画

予定変更することがあります

▼連載コラムバックナンバー▼

ブッチNEWS連載バックナンバーまとめ


 
■更新情報をいち早く通知するブッチNEWSメールマガジンへ登録!


最新号
  • 実話BUNKA超タブー2022年11月号
    実話BUNKA超タブー2023年1月号

    コンビニ・書店で12/2より発売中 偶数月2日発売(次号は2月2日発売) 特別定価650円(税込)

    ▼自民党の裏切りを許さない旧統一教会の逆襲▼今更コロナワクチンを恐れ始める算数のできないバカ▼「ブレイキングダウン」と朝倉未来のダサい身内ノリ▼ジュリー氏&妻の傀儡となった木村拓哉▼中国の台湾への攻撃が迫っても軍備増強を拒否する左翼は馬鹿▼合同結婚したい中年男がバトル 統一教会入信選手権▼「富士そば」地獄の超長時間労働と残酷な仕打ち▼慶應幼稚舎出身者が語る上級国民の生活▼多種多様だけどどれもまずいラーメン大図鑑▼「日本は格差が拡大している」&「格差は悪」という大間違い▼DHC身売りで偏向報道番組が終了 ネトウヨ論客たちの終焉▼ソーセージ好きグラドルが人気定番商品24品を食べ比べ▼1ランク上のAVの楽しみ方▼サッカー日本代表監督無能ランキング▼自分より下がいると安心したい時にすべきこと

    吉田豪インタビュー 鳥嶋和彦

     

  • 実話BUNKAタブー 2023年1月号
    実話BUNKAタブー2023年1月号

    11/16発売 通常毎月16日コンビニ・書店で発売 特別定価620円(税込)

    ▼「やや日刊カルト新聞」藤倉善郎総裁がを論破 統一教会問題で中立を気取る人たちの発言がデタラメすぎる ▼屁理屈おじさんひろゆきを「論破王」と大絶賛する人たちがバカすぎる ▼ひろゆきに乗っかって差別する全ての最低な本土人たちへ 沖縄県民に土下座謝罪しろ ▼餃子の王将社長射殺の黒幕と捜査を邪魔した朝日新聞 ▼元信者・多田文明が語る統一教会のビックリ教義と信者が献金する理由 ▼佳代さんの新たな金銭スキャンダル 司法試験合格も小室圭さんは弁護士として活躍できない ▼安倍元総理と菅の思い出の食 やきとり激マズ店決定戦 ほか

    ●『ロマン優光の好かれない力』連載中 ゆたぼん問題で、誰が一番悪いか

グラビアギャラリー
サブカルチャー 2017.04.07(金)

労働時間が長いからといって疲れるわけでもない:杉作J太狼XS「美しさ勉強講座」連載46

 

軟弱な男たちの姿に見かねて、あの先生が立ち上がった!
杉作J太狼XS先生の「男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座」

46時限目・労働時間が長いからといって疲れるわけでもない

 で、小生が思うに労働時間の問題ではないのだ。

 たとえば小生がむかし漫画を描いていた頃。一日15時間ぐらいは描いてた。毎日毎日、それぐらい描いてた。月に50ページぐらい、小生ひとりで下書きから枠線引きからペン入れから消しゴムかけまでしていた頃だ。おまけに売れない漫画家だったので描き終わるたびに電車に乗って編集部まで届けていた。

 その後、文章を書き始めてからはさらに労働時間が増えた。漫画の仕事は減っていったがそれでもまだ月に20ページぐらいは描いていた。漫画を描きながらコラム、エッセイ、評論、俳優インタビュー、漫画原作、なんでもやった。テレビの放送作家もやった。ペンネームを変えてエロ小説も毎月書いていた。30代いっぱいぐらい続いた。十年間ぐらいそんな時期が続いた。いちど数えたら月に締め切りが50ぐらいあった。プライベートな時間はまったくなかった。机の下に半分布団を敷き、横になったら寝て、起きたらすぐ仕事をしていた。当時、女性と同棲していたが好きでいっしょに暮らし始めたはずなのにセックスどころかキスや会話をする時間もなかった。唯一の楽しみがビデオや名画座で昔の東映映画を見ることだった。同棲していた彼女も映画が好きだったがなかなかいっしょに見る時間はなく、映画館の行き帰りに道ですれ違っても話す時間がなく「おー」と挨拶するぐらいだった。

 一日に15時間は間違いなく働いていた。もっとだったかもしれない。それが十年近く続いたのだ。それでも頭はおかしくならなかった。目標があったからかもしれない。映画を作りたかったのだ。当時はフィルムだったので何千万円もかかると思ってとにかく貯金していた。彼女も理解を示してくれていてふたりで倹約した。だからたまに外食してもふたりで千円も使ったことはめったにない。誕生日ぐらいだ。それでもたいしたことはなかった。ま、この話はあまり面白くないね。やめとこう。

 で、仕事に話を絞ると。

 時間の長短ではない。

 作業の中味が問題なのだ。

 正直に言えば、仕事の時間そのものはいまのほうが短い。てんで話にならないくらい短い。ま、50すぎてバリバリ仕事するのもいやらしい。だが、正直、いまのほうがきつい。労働時間は減ったがいまのほうがきつい。中味、というか、人間関係というか、まあなんていえばいいのか。とにかく疲れる。ましてやSNSなんかを見てると本当に疲れる。

(この項、つづく)

<隔週金曜連載>

撮影場所◎都内某所


お知らせ
杉作先生のLINEスタンプが発売中です。なんと、キャラクターが動くのです。これは衝撃!

「動く!杉作J太郎のあなたに捧げるスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1293340

動かないほうがいいという方はこちら。
「杉作J太郎の あなたの笑顔が見たいスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1295630

【杉作J太狼XS:プロフィール】
すぎさく・じぇいたろうXS
漫画家。愛媛県松山市出身。自身が局長を務める男の墓場プロダクション発行のメルマガ、現代芸術マガジンは週2回更新中。著書に『応答せよ巨大ロボット、ジェノバ』『杉作J太郎が考えたこと』など。

おすすめ本:不良番長 浪漫アルバム(徳間書店)
※最新刊! 書店へ急げ!

http://books.rakuten.co.jp/rb/14632710/

おすすめ本:Jさん&豪さんの世相を斬る!(残侠風雲編)@ロフトプラスワン(ロフトブックス)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13832873/

連載バックナンバーはこちら→
http://mensbucchi.com/rensai-bn/20160323181300(コピペして検索窓に)


 


[PR]
★ロマン優光の新書9月新刊をAmazonで買う(電子もあるよ!)

嘘みたいな本当の話はだいたい嘘 (コア新書)

新品価格
¥1,000から
(2022/8/19 22:06時点)





アイドルとのつきあい方(仮)

新品価格
¥1,980から
(2021/12/10 21:05時点)



  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

    MONTHLY RANKING





関連記事

嘘みたいな本当の話はだいたい嘘 (コア新書)

新品価格
¥1,000から
(2022/8/19 22:06時点)





おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 





募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 杉作J太郎 美しさ勉強講座 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 ロコドル ローカルアイドル 杉作J太狼XE 瀬名あゆむ ゆるゆるベイスターズファン 山口明 新日本プロレス アイドル フジテレビ 童貞 DVDレンタル NHK
Powered by Vivvo CMS v4.6