Home > サブカルチャー

スマホ表示はこちら


隔週火曜

鈴木詩子のゆるゆるベイスターズファン

毎週水曜

エスムラルダの勝手にワイドショー

隔週金曜

さよなら、くまさん

隔週金曜

100本の映画

予定変更することがあります

▼連載コラムバックナンバー▼

ブッチNEWS連載バックナンバーまとめ


 
■更新情報をいち早く通知するブッチNEWSメールマガジンへ登録!


最新号
  • 実話BUNKA超タブー2022年11月号
    実話BUNKA超タブー2023年1月号

    コンビニ・書店で12/2より発売中 偶数月2日発売(次号は2月2日発売) 特別定価650円(税込)

    ▼自民党の裏切りを許さない旧統一教会の逆襲▼今更コロナワクチンを恐れ始める算数のできないバカ▼「ブレイキングダウン」と朝倉未来のダサい身内ノリ▼ジュリー氏&妻の傀儡となった木村拓哉▼中国の台湾への攻撃が迫っても軍備増強を拒否する左翼は馬鹿▼合同結婚したい中年男がバトル 統一教会入信選手権▼「富士そば」地獄の超長時間労働と残酷な仕打ち▼慶應幼稚舎出身者が語る上級国民の生活▼多種多様だけどどれもまずいラーメン大図鑑▼「日本は格差が拡大している」&「格差は悪」という大間違い▼DHC身売りで偏向報道番組が終了 ネトウヨ論客たちの終焉▼ソーセージ好きグラドルが人気定番商品24品を食べ比べ▼1ランク上のAVの楽しみ方▼サッカー日本代表監督無能ランキング▼自分より下がいると安心したい時にすべきこと

    吉田豪インタビュー 鳥嶋和彦

     

  • 実話BUNKAタブー 2023年1月号
    実話BUNKAタブー2023年1月号

    11/16発売 通常毎月16日コンビニ・書店で発売 特別定価620円(税込)

    ▼「やや日刊カルト新聞」藤倉善郎総裁がを論破 統一教会問題で中立を気取る人たちの発言がデタラメすぎる ▼屁理屈おじさんひろゆきを「論破王」と大絶賛する人たちがバカすぎる ▼ひろゆきに乗っかって差別する全ての最低な本土人たちへ 沖縄県民に土下座謝罪しろ ▼餃子の王将社長射殺の黒幕と捜査を邪魔した朝日新聞 ▼元信者・多田文明が語る統一教会のビックリ教義と信者が献金する理由 ▼佳代さんの新たな金銭スキャンダル 司法試験合格も小室圭さんは弁護士として活躍できない ▼安倍元総理と菅の思い出の食 やきとり激マズ店決定戦 ほか

    ●『ロマン優光の好かれない力』連載中 ゆたぼん問題で、誰が一番悪いか

グラビアギャラリー
サブカルチャー 2017.01.13(金)

先生の車について話そうか:杉作J太郎「美しさ勉強講座」連載40

 

軟弱な男たちの姿に見かねて、あの先生が立ち上がった!
杉作J太郎先生の「男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座」

40時限目・先生の車について話そうか

 あけましておめでとう。

 ぼちぼち冬も本番。ようやく寒くなってきたね。

 俺も今年の冬はTシャツ一枚でずいぶん活動してきたけどさすがに厳しくなってきた。

 ふだん、車を運転することが多いので上着がいらないんだね。車が服みたいなもんです。

 そう考えるとたしかにすごく高そうなスポーツカーに乗ってるのもいればボロボロの古い車に乗ってるのもいる(俺)。見てると高そうなスポーツカーに乗ってるやつは服装やヘアスタイルもそーとーしゃれてるね。あのぶんだと下のヘアもしゃれてるんじゃないかな。

 高級車に乗ってるやつは高そうな服着てる。

 ボロボロの古い車に乗ってる俺はというとTシャツ一枚。下は上下で900円のルームウェアの下のズボン。ま、よくてアディダスやプーマのジャージだね。履いてるのはサンダルか草履。たまに靴もはくけどそれは足の裏がひびわれたりしたときのケアが目的だ。基本は靴も履きたくはない。車内は暖房が効いているので全然平気だ。冷房はボロ車だからかなり効きが悪いが暖房はよほどシンプルなシステムなのだろう。ガンガン暖かくなる。

 大昔、初めて車を持ったのは30年ぐらいまえだが新車で買ったその車には冷房がついてなかった。昔は冷房はついてなかったんだよ。

 暑かったけど走れば窓から風が入る。

 なんでもそうだが動いてればなんとかなる。

 人生も同じ。停滞はよくない。ひとつところにじーっとしているのは職場でも住居でもよくないと俺は思う。だから人事異動もあれば退職も再就職も引っ越しも夜逃げもあるのだ。

 ガンダムシリーズなんかも冨野さんの昔からずーっとそうだよ。砂漠行ったりヨーロッパ行ったり海の底行ったり宇宙に行ったり。移動してればなんとかなる。

 そういう意味で自動車というのはたいへん素晴らしい。

 俺の感覚ではほとんどガンダムである。

 俺はいまの車もロボットだと思って乗っている。

 時速100キロ以上で途中給油なしに500キロぐらいは平気で走る。俺の車は壁や岩に激突したりしまくってぼこぼこのべこべこだが、俺はそれぞれの衝突でいちどもケガをしたことがない。ロボットが守ってくれているわけである。

 ガンダム00の主人公、刹那はガンダムと一体化していた。ガンダムが刹那であり刹那がガンダムであった。

 実は、俺もいつもそんな気持ちで車に乗っている。

 車の中にはいろんなものが積んである。服の着替えはもちろん、エロ本、食料、パソコン、毛布、洗剤、各種医薬品、爪きり、実印、もうあらゆるものが搭載されている。

 俺の車には名前がついている。言うと冗談みたいだから言わないようにしていたが隠すのもおかしいから書くが「ジェノバ」という名前だ。初めて公表した。

 ジェノバはいつも俺のそばで待っていてくれる。

 キーを回すとエンジンがうなりをあげてライトが点灯する。

 俺はジェノバがいればどこにでも行ける。

 1月21日、徳山。

 1月28日、松山。

 その間に東京、大阪にも何度か行く予定だ。

 宣伝みたいになったが、実は最初からそのつもりだった。担当にもそれは伝えてある。そういう意味では押しの弱い告知になってしまった。だからもう一度ちゃんと書く。

 1月21日、徳山。
 杉作J太郎ワンマン。
 20時スタート、山口県周南市シネマパラノイア。

 1月28日、松山。
 ロマン優光+アパッチ+杉作J太郎。
 20時30分スタート、愛媛県松山市シネマルナティック。

<隔週金曜連載>

撮影場所◎よるのひるね


 

お知らせ
杉作先生のLINEスタンプが発売中です。なんと、杉作J太郎マンガのキャラクターが動くのです。これは衝撃!

「動く!杉作J太郎のあなたに捧げるスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1293340

動かないほうがいいという方はこちら。
「杉作J太郎の あなたの笑顔が見たいスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1295630

【杉作J太郎:プロフィール】
すぎさく・じぇいたろう  
漫画家。愛媛県松山市出身。自身が局長を務める男の墓場プロダクション発行のメルマガ、現代芸術マガジンは週2回更新中。著書に『応答せよ巨大ロボット、ジェノバ』『杉作J太郎が考えたこと』など。

おすすめ本:Jさん&豪さんの世相を斬る!(残侠風雲編)@ロフトプラスワン(ロフトブックス)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13832873/

おすすめ本:「ボンクラ映画魂(完全版)燃える男優列伝」(杉作J太郎(徳間書店)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13815632/

連載バックナンバーはこちら→
http://mensbucchi.com/rensai-bn/20160323181300(コピペして検索窓に)


 


[PR]
★ロマン優光の新書9月新刊をAmazonで買う(電子もあるよ!)

嘘みたいな本当の話はだいたい嘘 (コア新書)

新品価格
¥1,000から
(2022/8/19 22:06時点)





アイドルとのつきあい方(仮)

新品価格
¥1,980から
(2021/12/10 21:05時点)



  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

    MONTHLY RANKING





関連記事

嘘みたいな本当の話はだいたい嘘 (コア新書)

新品価格
¥1,000から
(2022/8/19 22:06時点)





おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 





募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 杉作J太郎 美しさ勉強講座 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 ロコドル ローカルアイドル 杉作J太狼XE 瀬名あゆむ ゆるゆるベイスターズファン 山口明 新日本プロレス アイドル フジテレビ 童貞 DVDレンタル NHK
Powered by Vivvo CMS v4.6