Home > サブカルチャー

スマホ表示はこちら


隔週火曜

鈴木詩子のゆるゆるベイスターズファン

毎週水曜

エスムラルダの勝手にワイドショー

隔週金曜

さよなら、くまさん

隔週金曜

100本の映画

予定変更することがあります

▼連載コラムバックナンバー▼

ブッチNEWS連載バックナンバーまとめ


 
■更新情報をいち早く通知するブッチNEWSメールマガジンへ登録!


最新号
  • 実話BUNKA超タブー2021年12月号
    実話BUNKA超タブー2021年12月号

    コンビニ・書店で11/2発売 毎月2日発売 特別定価620円(税込)

    ▼小室さんへのバッシングは筋違いもいいところ 眞子さまとの結婚は小室圭さんにとって計算外の悲劇▼国家財政が破綻した所で貧乏人には関係なし 将来のための緊縮財政なんて財務省が国民を騙すインチキ▼自民の選挙公報を担う 電通と自民党の世論誘導工作▼魅力度ランキング44位に 単細胞 山本一太記事が激怒 群馬は最下位茨城以上に魅力ゼロの県▼偉そうにラーメンごときを批評するヤツらの舌がまともなわけない ラーメン評論家絶賛のラーメンどれもまずい▼祝・眞子さまとご結婚 小室圭さんゆかりの地めぐり▼パクリ韓国ドラマ『イカゲーム』大ヒット記念 そもそも『カイジ』などデスゲーム作品 全部駄作▼広瀬すず似の美少女にLINEブロックされて 甲府放火殺人事件起こした19歳定時制高校生のサイコパス横恋慕▼元参議院議員松浦大悟インタビュー 異論を「差別」と攻撃して排除するLGBT運動の欺瞞▼コロナ禍で悪役にされた日本医師会は悪くない 諸悪の根源はコロナ分科会と国公立病院▼かんたんにハメまくり既婚者合コン参加してみた▼デザインのように見せかけて路上生活者の寝る場所を奪う 弱者冷酷社会ニッポンのホームレス殺しベンチ写真館▼ワークマンプラスとGU 貧乏人が買うべき激安冬物アウターはどれ?▼採用を餌にホテルに連れ込むコロナ禍就活セクハラ実態▼結局は政治とビジネス 環境問題の不都合な真実

    サウナから見た愛媛情報! 杉作J太郎「熱盛サウナおやじの伝言」コラム連載中!

    吉田豪「人間コク宝」インタビュー  大塚公平他では読めない濃厚すぎるヤバイ話題!

  • 実話BUNKAタブー 2022年1月号
    実話BUNKAタブー2022年1月号

    11/16発売 通常毎月16日コンビニ・書店で発売 特別定価620円(税込)

    ▼維新の会大勝の異常 大阪府民の絶望的な民度 ▼小室眞子さんと一緒に超ひんしゅくの圭さん NY司法試験不合格後に佳代さん元婚約者と直接対決 ▼バッシングするバカや政治家におべっか使う芸人のほうが大間違い 太田光の甘利や二階への暴言は正しい ▼インテリ気取りからもバカからも持て囃されるいじめコンテンツ 水曜日のダウンタウンが一切笑えない ▼ジョーカーに憧れた男 京王線無差別殺傷事件でわかった負け犬弱者男性にとって日本社会は地獄 ▼仕事ができない無能39の特徴 ▼共産党がロリコン絵を撲滅宣言 表現の自由を潰す政党はどこ? ▼髙山若頭が実話誌3誌を使った忠誠心試験 神戸側から六代目山口組復帰者の公開懺悔 ▼腫瘍政党の党首では圧倒的に底なしバカ 維新の会 松井一郎代表のインチキ人生 ▼唐揚げ 刺身 焼鳥 たまご焼き 一番まずい居酒屋は?▼新庄剛志が監督の日本ハムファイターズ衆愚極まれり ▼眞子さんのハートを掴むのだってカンタン 育ちの良い女のオトシ方完全解説 ▼漫画テコンダー朴第53話「ミミズク岩(プオンイパウィ)の怪人!? 大韓ハチ男 VS 独島ライダー!!」 ▼日本のバカさを象徴する謎の”同調圧力”一覧

    ●『ロマン優光の好かれない力』は「女ラーメン店主の梅澤愛優香は本当に悪者なのだろうか?」

グラビアギャラリー
サブカルチャー 2016.09.09(金)

一人の男との別れ:杉作J太郎「美しさ勉強講座」連載31

 

軟弱な男たちの姿に見かねて、あの先生が立ち上がった!
杉作J太郎先生の「男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座」

31時限目・一人の男との別れ

 友人。池浜(仮名)の話。その続きである。誰だかわかると困るので前回よりも本当の名前から遠い仮名にした。

 女運が悪い池浜はこれまで何人もの性悪女に騙され続けてきたが、ついに素敵な女性と巡りあった。

 が、その女性は池浜にアイドル関連の趣味、及び仕事から完全に撤退することを要求した。つまり、コンサートやイベントに行くのはもちろん禁止。CDや雑誌の購入も禁止。もちろん過去に買って家の本棚やCDケースに置かれているものもすべて廃棄である。雑誌も写真集も生写真もカレンダーも。すべて廃棄処分。

 それだけではない。池浜はアイドル好きが高じてアイドル関連の仕事もいくつか手掛けていたが、それもすべてやめることを彼女は要求した。

 いや、そしてさらには、アイドル関連で知り合った人間との絶縁。これには俺も含まれていた。

 いくらなんでも厳しすぎるだろー、と俺は思った。

 池浜のアイドルコレクションは凄かった。貴重なアルバムや生写真をいくつも持っていた。カレンダーなども未使用のまま、いくつも保管してあった。

 池浜がアイドルにハマった背景には女運の悪さがあった。結婚生活をしていたこともある。いくら仮名にしてもあまりえぐいことは書けない。本当にボロい女は自分のことをボロだと気付いていない。なにごとがあっても全部相手のせいにする。ここでなにか書いたらそれすら告訴されるかもしれない。

 そんな池浜の前に現れたのがアイドルであった。最初テレビで見たのか、雑誌で見たのか、それを俺は知らないが、鬼の形相で池浜を罵ったオニババアみたいな女とアイドルはまったく違っていたのだろう。池浜はアイドルたちのかわいらしさ、まっすぐさに打たれた。寝食を忘れる勢いで池浜はアイドルにのめりこみ、投資した。

そうした暮らしは何年も続いた。

 もう生身の彼女は必要ない。池浜はそう言っていた。が、そうした無欲が幸せを運ぶケースはこの世に少なくない。

 ある日。

 池浜はひとりの女性と知り合った。

「どうせカバかゴリラだろー」

「サンダ対ガイラじゃないかな」

「携帯の待ち受けをちらっと見たけど幽霊みたいな女だったぜ」

 みたいな周囲の声と真逆に、その女性はかわいい女性であった。

「どうせふられるだろー」

「いや、もうふられてる」

「自殺するかもしれんな」

 みたいな周囲の予想を裏切って、関係はとんとん拍子に進み、

「パイルダーーー、オーーーンッ!」

 いつしか合体を果たしていた。

 おめでとう、池浜くん。

 偽善で言うのではない。

 それほど池浜は女で苦労したのだ。

 いや、今の時代、女と男の求めるものが微妙にずれている。素晴らしいパートナーと巡りあえることは素晴らしいことである。

 だが。

 池浜の顔色は沈み、みるみる元気がなくなっていった。やっぱり彼女は幽霊だったのだろうか。有名な怪談『牡丹燈籠』のように、幽霊にとりつかれた池浜はどんどん生気を吸い取られて、最後は絶命してしまうのだろうか。

 と、思ったら、そうではなく、彼女からアイドル全般から足を洗うように要求されたと。そういう話なのである。

 しばらく池浜は悩んでいたが、池浜は足を洗った。どっぷり頭の先までアイドルに浸っていると思われた池浜が、アイドル関連の私物をすべて処分した。売ったものもあったようだが、ほとんど捨てた。仕事も変えた。そして俺たちとの縁も、切った!

 その後、ときどき俺たちと池浜はお茶をしたり、めしを喰ったりはしているが、以前とはなにかが違う。俺も変わったのかもしれないが。

 とにかく、池浜はアイドルよりも彼女を選んだのだ。アイドルの応援よりも自分の恋愛を選んだのだ。

 ま、当然の選択かもしれない。

 当たり前のことかもしれない。

 みんなそうして大人になるんだよと言うかもしれない。

 だが、本当にそれでよかったのだろうか。

 なにか、ひっかかるものがありはしないか。

 彼女にしてみれば生活している部屋にアイドルグッズがたくさんあったらたまったものではないだろう。自分以外の、自分よりも年も若く、自分よりもおっぱいが大きく、ウェストが細く、足が長く、かわいい服を着て、誰にでもニコニコ愛想をふりまいている、そんなアイドルに夢中になっているのが自分の彼氏だったらたまったものではないだろう。

 やっと愛する彼女ができた池浜がアイドルの世界から身を引いたのは当たり前のことである。

 だが。

 なぜだろう。

 この寂しさは。そして負け試合のような感覚は。

 長くなった。この寂しさの正体は次回。

(つづく)

<隔週金曜連載>

____________________________

朗報!
杉作先生のLINEスタンプが完成しました。なんと、杉作J太郎マンガのキャラクターが動くのです。これは衝撃!

「動く!杉作J太郎のあなたに捧げるスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1293340

動かないほうがいいという方はこちら。
「杉作J太郎の あなたの笑顔が見たいスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1295630

【杉作J太郎:プロフィール】
すぎさく・じぇいたろう  
漫画家。愛媛県松山市出身。自身が局長を務める男の墓場プロダクション発行のメルマガ、現代芸術マガジンは週2回更新中。著書に『応答せよ巨大ロボット、ジェノバ』『杉作J太郎が考えたこと』など。

おすすめ本:Jさん&豪さんの世相を斬る!(残侠風雲編)@ロフトプラスワン(ロフトブックス)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13832873/

おすすめ本:「ボンクラ映画魂(完全版)燃える男優列伝」(杉作J太郎(徳間書店)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13815632/

連載バックナンバー(最新10件)はこちら→ 
http://mensbucchi.com/rensai-bn/20160323181300(コピペして検索窓に)


 


[PR]

花束みたいな恋をした 豪華版 [Blu-ray]

新品価格
¥5,900から
(2021/11/26 22:12時点)



※コメント欄はPC/モバイル別個のものが表示されます


Fire HD 10 エッセンシャルセット (キーボード付きカバー Microsoft 365 Personal 1年版) ブラック 32GB

新品価格
¥19,979から
(2021/11/26 22:02時点)


▲BLACKFRIDAYセールでバカみたいに安い!
仕事に役立ち動画も電子書籍も楽しめる!


  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

    MONTHLY RANKING





関連記事
おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 





募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 杉作J太郎 美しさ勉強講座 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 ロコドル ローカルアイドル 杉作J太狼XE 瀬名あゆむ 新日本プロレス 山口明 アイドル フジテレビ 童貞 ゆるゆるベイスターズファン NHK 韓国
Powered by Vivvo CMS v4.6