Home > サブカルチャー

スマホ表示はこちら


隔週火曜

鈴木詩子のゆるゆるベイスターズファン

毎週水曜

エスムラルダの勝手にワイドショー

隔週金曜

さよなら、くまさん

隔週金曜

100本の映画

予定変更することがあります

▼連載コラムバックナンバー▼

ブッチNEWS連載バックナンバーまとめ


 
■更新情報をいち早く通知するブッチNEWSメールマガジンへ登録!


最新号
  • 実話BUNKA超タブー2021年5月号
    実話BUNKA超タブー2021年5月号

    コンビニ・書店で4/2発売 毎月2日発売 612円(税込)

    利権と差別まみれオリンピックという醜悪イベント/寿命を縮める睡眠3選/クビになって当たり前の加藤浩次の所業/ 福原愛に騙されるな-『週刊文春』の記事はすべて本人のリーク-/処女を貫く芸能美女の〇処理事情/カネ出し渋っての宣言解除は3回目の緊急事態宣言を招く/富裕層の金を没収して貧乏人にジャンジャン回せ/在日ウイグル男性が語る中国共産党によるウイグル弾圧のいま/深田えいみヌケる出演作TOP10/気持ち悪いファンが多いプロ野球チームランキング/グラビア 伊織いお/清水あいり/香月杏珠/桜井木穂 深田えいみ/花見は素人だらけのパ〇チラ天国/40歳を過ぎた男はココが気持ち悪い/DQN御用達のクルマ・アルファード大研究/行くのが困難な伝説のF店25選/韓国アイドルズリネタ写真館/汚い男の体が映っていないレズVの世界/好評連載 蛭子能収/嶽本野ばら/鎌田紘子/杉作J太郎/中村淳彦/町田足土/真中つぐ etc……

    サウナから見た愛媛情報! 杉作J太郎「熱盛サウナおやじの伝言」コラム連載中!

    吉田豪「人間コク宝」インタビュー ウーマンラッシュアワー 中川パラダイス他では読めない濃厚すぎるヤバイ話題!

  • 実話BUNKAタブー 2021年5月号
    実話BUNKAタブー2021年5月号

    3/16発売 通常毎月16日コンビニ・書店で発売 特別定価612円(税込)

    パパ活○○X令和3年の貧困女子/東京オリンピック組織委員会長就任で五輪中止&橋本聖子総理誕生/人気女優とベッドイン再現/デブは医療費を逼迫させる国賊だ/7人に1人が発症 認知症にならない方法/元気な精子を作る習慣&食べ物/一番まずいハンバーガー屋/総務省は戦前の独裁官庁内務省復活を画策している/成人向けビデオ史に残る名シーン大全/緊急事態宣言延長しろというバカたちのせいで日本経済はコロナから10年立ち直れない/グラビア 七沢みあ 森咲智美 沖田彩華 吉野七宝実 和地つかさ 春明潤  他

    ●『ロマン優光の好かれない力』は「『映画秘宝』騒動の戦犯は誰だ!?」

グラビアギャラリー
【コアな視点で知の可能性を探求する同時代人のための新書シリーズ・コア新書】

少年ジャンプが1000円になる日~出版不況とWeb漫画の台頭~/大坪ケムタ
↑漫画アプリはどうやって収益をあげているの?/各社Web漫画サイトのヒット戦略は?/出版不況本当はどれくらいヤバいの?
SNSは権力に忠実なバカだらけ/ロマン優光
↑これは百田尚樹へのラブレターである!
覚醒剤と妄想-ASKAの見た悪夢ー/石丸元章
↑本書はASKAへの応援歌である
文学としてのドラゴンクエスト 日本とドラクエの30年史/さやわか
春樹より深いドラクエの世界 ↑荻上チキ・Session-22(TBSラジオ)で特集!
暗黒ディズニー入門/高橋ヨシキ
愛と感動…だけじゃない! ↑ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル(TBSラジオ)で特集!
(Link to Amazon)
サブカルチャー 2016.09.09(金)

一人の男との別れ:杉作J太郎「美しさ勉強講座」連載31

 

軟弱な男たちの姿に見かねて、あの先生が立ち上がった!
杉作J太郎先生の「男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座」

31時限目・一人の男との別れ

 友人。池浜(仮名)の話。その続きである。誰だかわかると困るので前回よりも本当の名前から遠い仮名にした。

 女運が悪い池浜はこれまで何人もの性悪女に騙され続けてきたが、ついに素敵な女性と巡りあった。

 が、その女性は池浜にアイドル関連の趣味、及び仕事から完全に撤退することを要求した。つまり、コンサートやイベントに行くのはもちろん禁止。CDや雑誌の購入も禁止。もちろん過去に買って家の本棚やCDケースに置かれているものもすべて廃棄である。雑誌も写真集も生写真もカレンダーも。すべて廃棄処分。

 それだけではない。池浜はアイドル好きが高じてアイドル関連の仕事もいくつか手掛けていたが、それもすべてやめることを彼女は要求した。

 いや、そしてさらには、アイドル関連で知り合った人間との絶縁。これには俺も含まれていた。

 いくらなんでも厳しすぎるだろー、と俺は思った。

 池浜のアイドルコレクションは凄かった。貴重なアルバムや生写真をいくつも持っていた。カレンダーなども未使用のまま、いくつも保管してあった。

 池浜がアイドルにハマった背景には女運の悪さがあった。結婚生活をしていたこともある。いくら仮名にしてもあまりえぐいことは書けない。本当にボロい女は自分のことをボロだと気付いていない。なにごとがあっても全部相手のせいにする。ここでなにか書いたらそれすら告訴されるかもしれない。

 そんな池浜の前に現れたのがアイドルであった。最初テレビで見たのか、雑誌で見たのか、それを俺は知らないが、鬼の形相で池浜を罵ったオニババアみたいな女とアイドルはまったく違っていたのだろう。池浜はアイドルたちのかわいらしさ、まっすぐさに打たれた。寝食を忘れる勢いで池浜はアイドルにのめりこみ、投資した。

そうした暮らしは何年も続いた。

 もう生身の彼女は必要ない。池浜はそう言っていた。が、そうした無欲が幸せを運ぶケースはこの世に少なくない。

 ある日。

 池浜はひとりの女性と知り合った。

「どうせカバかゴリラだろー」

「サンダ対ガイラじゃないかな」

「携帯の待ち受けをちらっと見たけど幽霊みたいな女だったぜ」

 みたいな周囲の声と真逆に、その女性はかわいい女性であった。

「どうせふられるだろー」

「いや、もうふられてる」

「自殺するかもしれんな」

 みたいな周囲の予想を裏切って、関係はとんとん拍子に進み、

「パイルダーーー、オーーーンッ!」

 いつしか合体を果たしていた。

 おめでとう、池浜くん。

 偽善で言うのではない。

 それほど池浜は女で苦労したのだ。

 いや、今の時代、女と男の求めるものが微妙にずれている。素晴らしいパートナーと巡りあえることは素晴らしいことである。

 だが。

 池浜の顔色は沈み、みるみる元気がなくなっていった。やっぱり彼女は幽霊だったのだろうか。有名な怪談『牡丹燈籠』のように、幽霊にとりつかれた池浜はどんどん生気を吸い取られて、最後は絶命してしまうのだろうか。

 と、思ったら、そうではなく、彼女からアイドル全般から足を洗うように要求されたと。そういう話なのである。

 しばらく池浜は悩んでいたが、池浜は足を洗った。どっぷり頭の先までアイドルに浸っていると思われた池浜が、アイドル関連の私物をすべて処分した。売ったものもあったようだが、ほとんど捨てた。仕事も変えた。そして俺たちとの縁も、切った!

 その後、ときどき俺たちと池浜はお茶をしたり、めしを喰ったりはしているが、以前とはなにかが違う。俺も変わったのかもしれないが。

 とにかく、池浜はアイドルよりも彼女を選んだのだ。アイドルの応援よりも自分の恋愛を選んだのだ。

 ま、当然の選択かもしれない。

 当たり前のことかもしれない。

 みんなそうして大人になるんだよと言うかもしれない。

 だが、本当にそれでよかったのだろうか。

 なにか、ひっかかるものがありはしないか。

 彼女にしてみれば生活している部屋にアイドルグッズがたくさんあったらたまったものではないだろう。自分以外の、自分よりも年も若く、自分よりもおっぱいが大きく、ウェストが細く、足が長く、かわいい服を着て、誰にでもニコニコ愛想をふりまいている、そんなアイドルに夢中になっているのが自分の彼氏だったらたまったものではないだろう。

 やっと愛する彼女ができた池浜がアイドルの世界から身を引いたのは当たり前のことである。

 だが。

 なぜだろう。

 この寂しさは。そして負け試合のような感覚は。

 長くなった。この寂しさの正体は次回。

(つづく)

<隔週金曜連載>

____________________________

朗報!
杉作先生のLINEスタンプが完成しました。なんと、杉作J太郎マンガのキャラクターが動くのです。これは衝撃!

「動く!杉作J太郎のあなたに捧げるスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1293340

動かないほうがいいという方はこちら。
「杉作J太郎の あなたの笑顔が見たいスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1295630

【杉作J太郎:プロフィール】
すぎさく・じぇいたろう  
漫画家。愛媛県松山市出身。自身が局長を務める男の墓場プロダクション発行のメルマガ、現代芸術マガジンは週2回更新中。著書に『応答せよ巨大ロボット、ジェノバ』『杉作J太郎が考えたこと』など。

おすすめ本:Jさん&豪さんの世相を斬る!(残侠風雲編)@ロフトプラスワン(ロフトブックス)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13832873/

おすすめ本:「ボンクラ映画魂(完全版)燃える男優列伝」(杉作J太郎(徳間書店)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13815632/

連載バックナンバー(最新10件)はこちら→ 
http://mensbucchi.com/rensai-bn/20160323181300(コピペして検索窓に)


 


[PR]


※コメント欄はPC/モバイル別個のものが表示されます





  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

    MONTHLY RANKING





関連記事
おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 







募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 杉作J太郎 美しさ勉強講座 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 ロコドル ローカルアイドル 杉作J太狼XE 瀬名あゆむ 新日本プロレス 山口明 アイドル フジテレビ 童貞 NHK 韓国 帰ってきて 吉澤ひとみ
Powered by Vivvo CMS v4.6