Home > サブカルチャー

スマホ表示はこちら


隔週火曜

鈴木詩子のゆるゆるベイスターズファン

毎週水曜

エスムラルダの勝手にワイドショー

隔週金曜

さよなら、くまさん

隔週金曜

100本の映画

予定変更することがあります

▼連載コラムバックナンバー▼

ブッチNEWS連載バックナンバーまとめ


 
■更新情報をいち早く通知するブッチNEWSメールマガジンへ登録!


最新号
  • 実話BUNKAタブー 2023年3月号
    実話BUNKAタブー2023年3月号

    12/16発売 通常毎月16日コンビニ・書店で発売 特別定価670円(税込)

    ▼TABOO OPINION中国がアメリカを凌駕し覇権国家になる未来は杞憂▼ベストマザー賞受賞の元トップアイドル篠田麻里子 不倫を追及される修羅場の内情と夫の素顔▼核武装ならともかくアメリカの言いなりで国民1人あたり年間4万円の負担防衛費増額はムダ▼動物好きなはずの次期天皇 秋篠宮さまにカピバラ猟奇食いBBQ疑惑▼3年かけて加藤の乱を完全鎮圧した吉本興業の恐ろしさ▼『やや日刊カルト新聞』藤倉善郎氏に聞く統一教会擁護で炎上する太田光の及ぼす悪影響とは▼財務省の安倍派への逆襲「岸田の間に増税してしまえ」 ほか

    連載中『ロマン優光の好かれない力』は「樋口毅宏の発売中止本を読んでみた

  • 実話BUNKA超タブー2022年11月号
    実話BUNKA超タブー2023年1月号

    コンビニ・書店で12/2より発売中 偶数月2日発売(次号は2月2日発売) 特別定価650円(税込)

    ▼自民党の裏切りを許さない旧統一教会の逆襲▼今更コロナワクチンを恐れ始める算数のできないバカ▼「ブレイキングダウン」と朝倉未来のダサい身内ノリ▼ジュリー氏&妻の傀儡となった木村拓哉▼中国の台湾への攻撃が迫っても軍備増強を拒否する左翼は馬鹿▼合同結婚したい中年男がバトル 統一教会入信選手権▼「富士そば」地獄の超長時間労働と残酷な仕打ち▼慶應幼稚舎出身者が語る上級国民の生活▼多種多様だけどどれもまずいラーメン大図鑑▼「日本は格差が拡大している」&「格差は悪」という大間違い▼DHC身売りで偏向報道番組が終了 ネトウヨ論客たちの終焉▼ソーセージ好きグラドルが人気定番商品24品を食べ比べ▼1ランク上のAVの楽しみ方▼サッカー日本代表監督無能ランキング▼自分より下がいると安心したい時にすべきこと

    吉田豪インタビュー 鳥嶋和彦

     

グラビアギャラリー
サブカルチャー 2016.08.05(金)

障がい者大量殺傷:ロマン優光連載63

 

ロマン優光のさよなら、くまさん

連載第63回 障がい者大量殺傷

 ウンコ味のカレーか、カレー味のウンコか、ウンコの付着したカレーかを選ぶような罰ゲームでしかないような都知事選を繰り返しながら生きていかなければならない東京都民というのは、前世で何の悪業を積んでしまったのでしょうかね? 前世は江川達也とかやくみつるだったのでしょうか? まあ、石原慎太郎知事時代を許してきた時点で自業自得と言われたらそれまでなんですけど。でも、小池百合子都知事のおかしさは石原慎太郎氏の比じゃないわけでして。東京は煉獄なのかもしれません。あと、鳥越俊太郎候補のセクハラ疑惑。真実がどうなのか私には今の時点ではわからないのでその件には触れませんが、鳥越支持の人たちの一部が被害者とされる女性に対して行った憶測でしかないネット上の誹謗中傷はリベラルに対する偏見を育てるに充分なものだったと思います。
 そんな中で起こった植松聖容疑者による障がい者大量殺人事件。精神鑑定の結果によっては実名報道が許されなくなる可能性はありますが、明らかに妄想まじりの意味不明な発言を繰り返していた造田博が責任能力を認められ死刑判決がくだった例から考えてみると、鑑定の結果、責任能力ありになるでしょうから、普通に名前だしときますね。
 植松容疑者の犯行がヘイトクライムであるということを言う人もいますが、私にはしっくりきません。確かに有り得ないような差別的な理由でもって犯行を犯した彼ですが、それはあくまでも「対象」を選ぶ理由に過ぎず、大量殺人にいたる原因ではないと思うからです。
 造田博が自分を捨てた親やバカにしてきた同僚を目指さず池袋の路上に向かったように、加藤智大が自分をスポイルした母親を目指さずに秋葉原の路上に向かったように、彼らは自分を抑圧する何かを打破して世界を変えたいと望みつつ、直接的に被害を受けた(と彼らが感じている)人間や大きな意味での根本の原因だと彼らが感じているものと対峙せずに、代わりに、自分の貧困な想像力の及ぶ範囲、自分の既知の範囲内の弱い部分に対して凶刃を向けるわけで、植松もそんな感じだと思うのですよ。こういう「理由付け」が彼の中でなされただけで、条件が少し変われば別の属性をもつ誰かが狙われたのだと思います。誰でもいいから誰かのせいにしたい、誰かに怒りをぶつけたいだけですから。
 とはいえ、犯罪者というのは世相を反映するものです。想像力に乏しい分、流行りに弱いということなのかもしれません。彼があのような身勝手で差別的な理由を選んだのは、あのような意見が比較的目に触れやすいところに出回ってるということでしょう。それが世間の大勢でないにしろ、あれに似通った酷い文言がネット上に多く見られるのは、それを許す世相があるということではないでしょうが。これは怖いことだと思います。
「植松容疑者の犯罪は安倍政権の不寛容な姿勢から生まれた」みたいなバカバカしい文言をネット上で何件が見ました。いや、ほんとバカバカしいですよね。安倍政権が現代の世相を作ったわけではありません、そういう世の中になってきてるから安倍政権が政権をとっているのではないでしょうか。植松容疑者の犯行が世相を反映しているのと同じで、安倍政権もまた世相を反映しているだけではないでしょうか。
 私は安倍政権の政策には同意できないですけど、社会の悪や不備を何でも安倍政権のせいにしてたら、世間にバカだと思われて相手にされなくなりますよ。
 造田もそうですけど、植松容疑者も権力者に手紙を書いて陳情しているわけですが、結局、こういう犯罪者の多くが世界と戦ってるわけではなく、権力の側にすり寄りたい非常に惨めな心性の持ち主なわけで、人格が破綻した人間による自己正当化の果てにきた弱いものに向けた八つ当たり犯罪だと思うと、ほんと陰鬱な気分になります。

<隔週金曜連載>

※編注:イメージは事件とは無関係なものです。Photo by Lalartu(Chopper, meat axe.jpg)/Wikipedia Public Domain

______________________________

★ニュース★
ロマン優光『日本人の99.9%はバカ』が電子書籍化されました!
 しかも安くなって540円。是非ダウンロードを。

◎主要配信先リスト・直リンクはこちら! 
http://mensbucchi.com/goods/20160722183146

【ロマン優光:プロフィール】

ろまんゆうこう…ロマンポルシェ。のディレイ担当。「プンクボイ」名義で、ハードコア活動も行っており、『蠅の王、ソドムの市、その他全て』(Less Than TV)が絶賛発売中。代表的な著書として、『日本人の99.9%はバカ』(コアマガジン刊)『音楽家残酷物語』(ひよこ書房刊)などがある。現在は、里咲りさに夢中とのこと。

おすすめ書籍:「日本人の99.9%はバカ」/ロマン優光(コア新書)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13104590/

おすすめCD:『蠅の王、ソドムの市、その他全て』/PUNKUBOI(Less Than TV)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13292302/

連載バックナンバーはこちら
http://mensbucchi.com/rensai-bn/20160322204147 (コピペして検索窓に)


 


[PR]
★ロマン優光の新書9月新刊をAmazonで買う(電子もあるよ!)

嘘みたいな本当の話はだいたい嘘 (コア新書)

新品価格
¥1,000から
(2022/8/19 22:06時点)





アイドルとのつきあい方(仮)

新品価格
¥1,980から
(2021/12/10 21:05時点)



  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

    MONTHLY RANKING





関連記事

嘘みたいな本当の話はだいたい嘘 (コア新書)

新品価格
¥1,000から
(2022/8/19 22:06時点)





おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 





募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 杉作J太郎 美しさ勉強講座 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 ロコドル ローカルアイドル 杉作J太狼XE ゆるゆるベイスターズファン 瀬名あゆむ 山口明 新日本プロレス アイドル フジテレビ 童貞 DVDレンタル NHK
Powered by Vivvo CMS v4.6