Home > サブカルチャー

スマホ表示はこちら


隔週火曜

鈴木詩子のゆるゆるベイスターズファン

毎週水曜

エスムラルダの勝手にワイドショー

隔週金曜

さよなら、くまさん

隔週金曜

100本の映画

予定変更することがあります

▼連載コラムバックナンバー▼

ブッチNEWS連載バックナンバーまとめ


 
■更新情報をいち早く通知するブッチNEWSメールマガジンへ登録!


最新号
  • 実話BUNKAタブー 2023年1月号
    実話BUNKAタブー2023年1月号

    11/16発売 通常毎月16日コンビニ・書店で発売 特別定価620円(税込)

    ▼「やや日刊カルト新聞」藤倉善郎総裁がを論破 統一教会問題で中立を気取る人たちの発言がデタラメすぎる ▼屁理屈おじさんひろゆきを「論破王」と大絶賛する人たちがバカすぎる ▼ひろゆきに乗っかって差別する全ての最低な本土人たちへ 沖縄県民に土下座謝罪しろ ▼餃子の王将社長射殺の黒幕と捜査を邪魔した朝日新聞 ▼元信者・多田文明が語る統一教会のビックリ教義と信者が献金する理由 ▼佳代さんの新たな金銭スキャンダル 司法試験合格も小室圭さんは弁護士として活躍できない ▼安倍元総理と菅の思い出の食 やきとり激マズ店決定戦 ほか

    ●『ロマン優光の好かれない力』連載中 ゆたぼん問題で、誰が一番悪いか

  • 実話BUNKA超タブー2022年11月号
    実話BUNKA超タブー2022年11月号

    コンビニ・書店で9/30より発売中 偶数月2日発売(次号は12月2日発売) 特別定価620円(税込)

    ▼統一教会の天敵 鈴木エイトとは何者なのか ノンフィクション作家本橋信宏が迫る ▼対談 元統一教会信者多田文明×やや日刊カルト新聞総裁藤倉善郎 統一教会信者とのヤバい交流体験 ▼自由で楽しいなんて大間違い 独身だと絶対不幸になる理由 ▼安倍晋三国葬の酷い舞台裏 ▼「山上徹也の思い通りになる」と屁理屈で反社宗教擁護 統一教会を批判するなと言うバカたち ▼同志社アメフト部が暴行 運動部は日常的に性犯罪を犯す ▼表現の自由の敵 鳥取県があらゆる点で最低 ▼庶民が高価なだけのiPhone14購入はムダ ベストな中古iPhoneはどれ? ▼東京の食べログTOP10ラーメン全部まずい ▼芸能人がロケ弁としてもてはやす有名弁当ホントは別に美味くない ▼小室佳代さんに新たな金銭トラブル 1600万円を要求報道の舞台裏

    吉田豪インタビュー 川添象郎

    ※次号より隔月刊行

     

グラビアギャラリー
サブカルチャー 2016.07.08(金)

BiS復活:ロマン優光連載61

 

ロマン優光のさよなら、くまさん

連載第61回 BiS復活

 2016年7月7日七夕の日、かねてより「あれは御伽ねこむの暴走! 本当は揉めてるはず!」などとやっかみまじりの発言が一部ネットユーザーの間でなされていた漫画家の藤島康介先生とコスプレイヤーの御伽ねこむさんの結婚の報告が無事に藤島先生の口からなされた。その一方で同じ7月7日に、旧メンバーとしてはただ一人参加するという形で、プー・ルイを中心とした第二次BiSの始動が発表されたわけですが、なんというか、どちらも七夕という日を意識したかのような発表でなかなか狙ってますよね。
 他人の家庭のことはよくわからないので藤島・御伽夫妻に関してはどうぞお幸せになってくださいということと、やっぱり二人で『逮捕しちゃうぞ』のコスプレをしたりするのか、そしてどちらが夏美をやるのかぐらいしか興味がないのですが、BiS再始動に関しては色々と考えるところはありますね。

 多くの人が「BiS解散後、商業的に苦しかったので再結成」というような意地の悪い見方をしてると思うのですが、あの渡辺淳之介という男が単にそんな理由でプロジェクトに参加するとも思えないわけで、まあ、いつもの人の神経を逆撫でするような企てが隠されているのだろうなと思います。BiSの呪縛から完全に脱却して独自の道を歩んでいる寺嶋さんやテンテンコさん。伝説化したBiSのイメージを現在の活動で超えるための戦いを続けているカミヤさん、ファーストサマーさん、ヒラノノゾミさん、ナカヤマさん。楽しく生きてそうなミチバヤシさん。脱退以降、歴代BiSメンバーの中でもっともNerveを踊ってきた苺りなはむさん。そしてBiSHのメンバーのみなさん。こういった人たちの様々な思いや感情が色々と掻き立てられていくのは必然といってもよく、そこを含めて色々なことが起こるのだろうなと思うし、淳之介が淳之介らしく何かやるんだろうなと思います。そして、BiSとはワキサカさんにとっていったい何だったのだろうなと改めて思いました。
 あと、いっそのことNerveは正式に苺りなはむさんに譲渡してしまうのがいいのではないでしょうか。未だに、あれだけNerveを演じ続けてる旧メンバーはいないわけですよ。一番最初にBiSの方向性が嫌でやめた苺りなはむさんが数々のプチ炎上を繰り返しながら活動を続け、未だにNerveを演じ続けてる姿は本当に面白いので、Nerveはもう苺りなはむさんにあげましょう!
 BiSがなくなって二年。BiSが現役の時代に間に合った人たちも、新しい現場を見つけてそこでやってる人もいれば、あそこで終わってしまった人もいる。あの頃いなかった人の中にはBiSを伝説として捉えてる人もいれば、全く興味ない人もいるでしょう。二年前の段階で既にそこにいなくなってた人もいるでしょう、自分はそうでした。そういう色々な人たちの二年間があって、その二年がどういう風にBiSの復活に影響するのか私には全く読めません。というか、本当に遠いところの話でしかないみたいな感覚です。

 そんな2016年の七夕の翌日の7月8日、この日は少女閣下のインターナショナルというアイドルグループの活動休止ライブがあります。「ヒーローがいないなら ヒーローになってあげるよ」と歌っていた彼女たちは、イニーミニーマニーモーの活動停止以降に自分のアイドルをなくしてしまった自分にとって、なんとなく斜めからヌルッと表れて、アイドルがいない私のアイドルになってくれた子たちでした。どんな伝説よりも今はマヌケでポンコツなあの子たちが私にとっては大切なのです。今は何も語る言葉もなくて、ただ最後の時間を待ち続けるだけです。では、いまから、少ナショ活休ライブに向かいます。いってきます!

<隔週金曜連載>

おすすめCD:IDOL is DEAD/BiS(avex trax)
http://books.rakuten.co.jp/rb/11865635/

【ロマン優光:プロフィール】

ろまんゆうこう…ロマンポルシェ。のディレイ担当。「プンクボイ」名義で、ハードコア活動も行っており、『蠅の王、ソドムの市、その他全て』(Less Than TV)が絶賛発売中。代表的な著書として、『日本人の99.9%はバカ』(コアマガジン刊)『音楽家残酷物語』(ひよこ書房刊)などがある。現在は、里咲りさに夢中とのこと。

おすすめ書籍:「日本人の99.9%はバカ」/ロマン優光(コア新書)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13104590/

おすすめCD:『蠅の王、ソドムの市、その他全て』/PUNKUBOI(Less Than TV)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13292302/

連載バックナンバーはこちら
http://mensbucchi.com/rensai-bn/20160322204147 (コピペして検索窓に)


 


[PR]
★ロマン優光の新書9月新刊をAmazonで買う(電子もあるよ!)

嘘みたいな本当の話はだいたい嘘 (コア新書)

新品価格
¥1,000から
(2022/8/19 22:06時点)





アイドルとのつきあい方(仮)

新品価格
¥1,980から
(2021/12/10 21:05時点)



  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

    MONTHLY RANKING





関連記事

嘘みたいな本当の話はだいたい嘘 (コア新書)

新品価格
¥1,000から
(2022/8/19 22:06時点)





おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 





募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 杉作J太郎 美しさ勉強講座 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 ロコドル ローカルアイドル 杉作J太狼XE 瀬名あゆむ ゆるゆるベイスターズファン 山口明 新日本プロレス アイドル フジテレビ 童貞 DVDレンタル NHK
Powered by Vivvo CMS v4.6