Home > サブカルチャー

スマホ表示はこちら


隔週火曜

鈴木詩子のゆるゆるベイスターズファン

毎週水曜

エスムラルダの勝手にワイドショー

隔週金曜

さよなら、くまさん

隔週金曜

100本の映画

予定変更することがあります

▼連載コラムバックナンバー▼

ブッチNEWS連載バックナンバーまとめ


 
■更新情報をいち早く通知するブッチNEWSメールマガジンへ登録!


最新号
  • 実話BUNKA超タブー2022年11月号
    実話BUNKA超タブー2023年1月号

    コンビニ・書店で12/2より発売中 偶数月2日発売(次号は2月2日発売) 特別定価650円(税込)

    ▼自民党の裏切りを許さない旧統一教会の逆襲▼今更コロナワクチンを恐れ始める算数のできないバカ▼「ブレイキングダウン」と朝倉未来のダサい身内ノリ▼ジュリー氏&妻の傀儡となった木村拓哉▼中国の台湾への攻撃が迫っても軍備増強を拒否する左翼は馬鹿▼合同結婚したい中年男がバトル 統一教会入信選手権▼「富士そば」地獄の超長時間労働と残酷な仕打ち▼慶應幼稚舎出身者が語る上級国民の生活▼多種多様だけどどれもまずいラーメン大図鑑▼「日本は格差が拡大している」&「格差は悪」という大間違い▼DHC身売りで偏向報道番組が終了 ネトウヨ論客たちの終焉▼ソーセージ好きグラドルが人気定番商品24品を食べ比べ▼1ランク上のAVの楽しみ方▼サッカー日本代表監督無能ランキング▼自分より下がいると安心したい時にすべきこと

    吉田豪インタビュー 鳥嶋和彦

     

  • 実話BUNKAタブー 2023年1月号
    実話BUNKAタブー2023年1月号

    11/16発売 通常毎月16日コンビニ・書店で発売 特別定価620円(税込)

    ▼「やや日刊カルト新聞」藤倉善郎総裁がを論破 統一教会問題で中立を気取る人たちの発言がデタラメすぎる ▼屁理屈おじさんひろゆきを「論破王」と大絶賛する人たちがバカすぎる ▼ひろゆきに乗っかって差別する全ての最低な本土人たちへ 沖縄県民に土下座謝罪しろ ▼餃子の王将社長射殺の黒幕と捜査を邪魔した朝日新聞 ▼元信者・多田文明が語る統一教会のビックリ教義と信者が献金する理由 ▼佳代さんの新たな金銭スキャンダル 司法試験合格も小室圭さんは弁護士として活躍できない ▼安倍元総理と菅の思い出の食 やきとり激マズ店決定戦 ほか

    ●『ロマン優光の好かれない力』連載中 ゆたぼん問題で、誰が一番悪いか

グラビアギャラリー
サブカルチャー 2016.04.22(金)

熊本地震によせて:杉作J太郎「美しさ勉強講座」連載21

 

軟弱な男たちの姿に見かねて、あの先生が立ち上がった!
杉作J太郎先生の「男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座」

21時限目・熊本地震によせて

 九州で大地震が起きた。

 体育館に避難して、ほとんど隙間のない状態で横になり、一晩中ラジオ聞いてるひともいる、いびきをかいてるひともいる、歩き回っているひともいる、その中で寝なければいけない。食べ物も飲み物もない。洗濯もできない。そんな避難生活をしているひとたちが何十万人といる。

 いまもまだ地震は日に何度となく発生し、地震のパターンがいままでとは違うからまだどれが本震であるかも決められにくい状況である、とニュースで報じていた。

 そうしたニュースを地震から遠く離れた土地、それは大阪だったり東京だったりで知った時に、ああ、自分になにかできることはないだろうかと考えるのは真っ当なことである。

 地震をはじめとする自然災害は、基本的にその地域まるごとが被害の対象となる。隣近所で助けるわけにはいかないのだ。隣の人も近所のひとも被害に遭っているのだ。だから遠隔地のひとの力が必要になる。

 

 ということがわかってないひとが多いように感じる。

 できることにはそれぞれ限界も向き不向きもあるだろうけども、なにかできる。

 なにもかも自粛するのは無理でもせめて心配することは、気を配ることは、思いやることはできるはずだ。

 むかし、病気で死にかけたとき、病室で年をまたいだ。

 ラジオから聞こえてくる「おめでとうございます」の言葉や、パーソナリティの馬鹿騒ぎを聞きたくなくてスイッチを切った。まあこれは病気をしていた俺の逆恨みみたいなもんかもしれないが、世の中は健康でうまく行ってるひとたちのために回っている、運行されているんだなと感じたのははっきりと覚えているし、その寂しさはいまも心の中に残っている。

 今回、なにを書けばいいか、どう記せばいいか、悩んだ。こういうときこそいつも通りに頑張らなければならない、というのもあるかもしれない。

 だが、この連載のタイトルが「美しく生きる」だからやはりここは敢えて記さなければならないだろう。こういう地震災害のようなことがあったときに遠く離れた場所にいるのをいいことに知らん顔してる連中。残念だ。醜い。

<隔週金曜連載>

【杉作J太郎:プロフィール】
すぎさく・じぇいたろう  
漫画家。愛媛県松山市出身。自身が局長を務める男の墓場プロダクション発行のメルマガ、現代芸術マガジンは週2回更新中。著書に『応答せよ巨大ロボット、ジェノバ』『杉作J太郎が考えたこと』など。

おすすめ本:Jさん&豪さんの世相を斬る!(残侠風雲編)@ロフトプラスワン(ロフトブックス)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13832873/

おすすめ本:「ボンクラ映画魂(完全版)燃える男優列伝」(杉作J太郎(徳間書店)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13815632/

連載バックナンバー(最新10件)はこちら※前回記事もこちらでご確認を → 
http://mensbucchi.com/rensai-bn/20160323181322(コピペして検索窓に)

※写真は本稿執筆前に撮影されたものです。


 


[PR]
★ロマン優光の新書9月新刊をAmazonで買う(電子もあるよ!)

嘘みたいな本当の話はだいたい嘘 (コア新書)

新品価格
¥1,000から
(2022/8/19 22:06時点)





アイドルとのつきあい方(仮)

新品価格
¥1,980から
(2021/12/10 21:05時点)



  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

    MONTHLY RANKING





関連記事

嘘みたいな本当の話はだいたい嘘 (コア新書)

新品価格
¥1,000から
(2022/8/19 22:06時点)





おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 





募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 杉作J太郎 美しさ勉強講座 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 ロコドル ローカルアイドル 杉作J太狼XE 瀬名あゆむ ゆるゆるベイスターズファン 山口明 新日本プロレス アイドル フジテレビ 童貞 DVDレンタル NHK
Powered by Vivvo CMS v4.6