現在、サーバ移転し、サイトをSSL化しております。
Home > サブカルチャー

スマホ表示はこちら



【PR】掲載数2800誌以上の取り扱いを誇る『雑誌のオンライン書店Fujisan.co.jp』!多くは送料無料、さらに最大70%割引と大変お得です!

月イチ連載・各隔週月曜

瀬名あゆむのアイドル革命!

南にこの千葉からアイドル革命

隔週火曜

鈴木詩子の帰ってきて 吉澤ひとみ

毎週水曜

エスムラルダの勝手にワイドショー

隔週金曜

さよなら、くまさん

隔週金曜

美しさ勉強講座

予定変更することがあります

▼連載コラムバックナンバー▼

ブッチNEWS連載バックナンバーまとめ


最新号
  • 実話BUNKA超タブー2020年1月号
    実話BUNKA超タブー2020年1月号

    コンビニ・書店で12/2発売 毎月2日発売 612円(税込)

    沢尻エリカ逮捕は安倍政権の桜を見る会買収報道潰しだった 清原もASKAも国策逮捕! 事実は陰謀論より奇なり/反日種族主義が蔓延 嘘の国韓国/一番社会悪なストロング系缶チューハイ決定戦/皇后・雅子さまの生贄人生の悲劇/沢尻エリカ増長させた業界薬物人脈/一般人がテレビで晒した巨乳放送事故×30/がんになる人ならない人/安倍政権べったり吉本興業の利権商売/札幌の選民意識/人妻の半数が◯◯する北関東/即位パレードに集う人を観察/ほか

    杉作J太郎が愛媛のサウナを紹介!「熱盛サウナおやじの伝言」コラム連載中!
    吉田豪「人間コク宝」春日太一インタビュー 他では読めない濃厚すぎるヤバイ話題!

  • 実話BUNKAタブー 2020年1月号
    実話BUNKAタブー2020年1月号

    11/15発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 550円(税込)

    財務省がもくろむ10年以内に消費税20%/台風 豪雨 地震 津波 災害大国 日本で住んだら確実に死ぬ場所/テコンダー朴 本編再開!/2週連続で大臣の首飛ばした週刊文春イケイケの舞台裏/50代から激増! ピロリ菌未除菌の人は危ない 胃がんにならないために/焼き鳥まずい居酒屋選手権/老害なんて評価は大間違い 森喜朗こそ本物の政治家だった/チュートリアル徳井を叩く社会/90年代ビデオ女優ランキング/慶応大研究 他

    ●連載第14回!『ロマン優光の好かれない力』は「田代まさしが覚せい剤でまた逮捕された件」。実話BUNKAタブー本誌で!

グラビアギャラリー
【コアな視点で知の可能性を探求する同時代人のための新書シリーズ・コア新書】

少年ジャンプが1000円になる日~出版不況とWeb漫画の台頭~/大坪ケムタ
↑漫画アプリはどうやって収益をあげているの?/各社Web漫画サイトのヒット戦略は?/出版不況本当はどれくらいヤバいの?
SNSは権力に忠実なバカだらけ/ロマン優光
↑これは百田尚樹へのラブレターである!
覚醒剤と妄想-ASKAの見た悪夢ー/石丸元章
↑本書はASKAへの応援歌である
文学としてのドラゴンクエスト 日本とドラクエの30年史/さやわか
春樹より深いドラクエの世界 ↑荻上チキ・Session-22(TBSラジオ)で特集!
暗黒ディズニー入門/高橋ヨシキ
愛と感動…だけじゃない! ↑ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル(TBSラジオ)で特集!
(Link to Amazon)
サブカルチャー 2015.12.25(金)

『STAR WARS』最高!:ロマン優光連載47

 


ロマン優光のさよなら、くまさん

連載第47回 『STAR WARS』最高!

 見てきましたよ!『STAR WARS 7 /フォースの覚醒』。劇場でSTAR WARSシリーズを見るのは約30年ぶりです。面白かったです!(終)

 で、終わりにしたいところなのですが、編集氏が「ふざけんな…」と手を怒りでプルプル震わせている光景が目に浮かんできたので、もう少し書いていくことにしますね。 いや、ほんとこういう単純明解で面白い映画と言うのは逆に面白いしか言えないし、まだまだ見ていない人が多い中でネタバレになるようなことも書けないんで難しいですよね…。
 今回一番びっくりしたのは撃たれたストーム・トルーパーから血が出たところ。あの人たちって、なんかみんな同じ装備でロボットみたいな見た目だから人間味を今まで感じたことないから「え、中の人いるやん…」と凄く衝撃的でした。今回、メット脱いで顔だしちゃう人とか、女の人までいたし。惑星を襲って誘拐してきた子供をストーム・トルーパーとして教育しているみたいで、あの中の人たちって気の毒な生い立ちなんですね…。 ファースト・オーダーの暴虐に耐えかねて脱走した人が、かっての同僚をガンガン撃ってるのを見て「いや、みんな同じ不幸を背負わされた仲間なんだから、少しは葛藤しようよ…」と思ったのは秘密です。
 今回のダーク・ヒーロー的役回りかと思われるカイロ・レンも良かったですね。ダース・ベイダーに憧れてるの丸出しの格好してるんですがすぐヘルメットとっちゃうしコスプレに気合いが感じられません。とにかく気にくわないことがあるとヒステリーを起こしてライトセイバーを振り回して物に当たり散らします。なんか暗がりでおじいちゃんの形見見ながら一人でブツブツ言ってるのも怖いです。私はこんな「気にくわないことがあったからといって、会社の備品をバットで破壊して回ったり、暗い部屋でおじいちゃんの位牌を眺めながら独り言を言うメンタルの弱いヒステリックな若者」みたいな人とは一緒に仕事をしたくないと思いました。でも、そんな線の細い小物感が彼の魅力なのです。
 ハン・ソロとチューバッカが登場した時は本当に胸が高鳴りましたね! が、同時に「松崎しげるの声でヒャッハーとかいうハン・ソロ」という文言が脳裏から離れず苦しい思いを。そう、松崎しげるかハン・ソロの吹き替えやったのなんて一回じゃないですか。それを未だに鬼の首でもとったかのように「松崎しげるの声でヒャッハーとかいうハン・ソロ」みたいなことを書き続ける人たちがいます。そう、私がこの30年間で『STAR WARS』に関する事柄て一番文章で読んだのが「松崎しげる(略)」なのです。おかげで、私はハン・ソロを見る度にそんなどうでもいいことを思い出してしまう悲しい体質になってしまったのです。思いたくないのに思ってしまう。本当に苦しいのです。だから絶対にやめてほしい! 許さない! それはさておき、やっぱ、ハン・ソロはジジィになってもかっこいいですね。チューバッカは全然年齢を感じさせませんでしたけど。レイア姫もすっかりお婆さんになってましたが、彼女の場合は4から6の間に凄くおばさん臭くなってた方が印象に残ってます。面白かったのがレイアがハン・ソロに言った「あなたはデススター攻略以外活躍してないじゃない」的な台詞。まあ、確かに。あの人、結構長い間固まったりしてたしねえ…。

以降ネタバレ注意

 ここで私はみなさんに悲しいお知らせをしなければなりません。ネタバレになってしまうかもしれませんから覚悟して読んでください。

「今回、イウォーク族は登場しません。」

 みなさん、ショックですよね。あの可愛くて勇敢なイウォーク族が登場しないなんて! あの愛くるしい子熊のような戦士たちに会えなくて僕は悲しい。ちなみに私が最初に映画館で泣いたのは『エピソード6 ジェダイの帰還(当時は復讐)』をリアルタイムで映画館でみた時でした。可愛いイウォークたちが帝国の攻撃で倒れてしまうシーンを見た時に「かわいそう。あんな可愛い子たちになんてことを…」と思って悲しくなったからです。でも、私は諦めていません。この新しい3部作の間にイウォークたちが登場することを。エピソード1、2、3はイウォークがでないから見ません。誰ですか? 『イウォーク・アドベンチャー』でも見てろとか言ってる人は! 『イウォーク・アドベンチャー』の新作あるなら、絶対見てやるかんな!
 まったく『フォースの覚醒』の魅力を伝えてないように気がして恐縮しているのですが、フィンとレイの若い二人の初々さとか、二人を見守るハン・ソロの渋さとか、活劇以外でも凄く楽しめる作品だと思います。それはともかくエピソード8にイウォーク出ないかなあ…。

<隔週金曜連載>

【ロマン優光:プロフィール】

ろまんゆうこう…ロマンポルシェ。のディレイ担当。「プンクボイ」名義で、ハードコア活動も行っており、『蠅の王、ソドムの市、その他全て』(Less Than TV)が絶賛発売中。代表的な著書として、『日本人の99.9%はバカ』(コアマガジン刊)『音楽家残酷物語』(ひよこ書房刊)などがある。少女閣下のインターナショナルの里咲りさに夢中らしい。

おすすめ書籍:「日本人の99.9%はバカ」/ロマン優光(コア新書)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13104590/

おすすめCD:『蠅の王、ソドムの市、その他全て』/PUNKUBOI(Less Than TV)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13292302/

連載バックナンバー(最新10件)はこちら
http://mensbucchi.com/rensai-bn/20160322204147 (コピペして検索窓に)


 



※コメント欄はPC/モバイル別個のものが表示されます





  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

    MONTHLY RANKING





関連記事


おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 







募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 杉作J太郎 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 美しさ勉強講座 ロコドル ローカルアイドル 山口明 新日本プロレス 瀬名あゆむ アイドル 童貞 フジテレビ 杉作J太狼XE 韓国 中国 ダイエット
Powered by Vivvo CMS v4.6