Home > サブカルチャー

スマホ表示はこちら


隔週火曜

鈴木詩子のゆるゆるベイスターズファン

毎週水曜

エスムラルダの勝手にワイドショー

隔週金曜

さよなら、くまさん

隔週金曜

100本の映画

予定変更することがあります

▼連載コラムバックナンバー▼

ブッチNEWS連載バックナンバーまとめ


 
■更新情報をいち早く通知するブッチNEWSメールマガジンへ登録!


最新号
  • 実話BUNKAタブー 2023年1月号
    実話BUNKAタブー2023年1月号

    11/16発売 通常毎月16日コンビニ・書店で発売 特別定価620円(税込)

    ▼「やや日刊カルト新聞」藤倉善郎総裁がを論破 統一教会問題で中立を気取る人たちの発言がデタラメすぎる ▼屁理屈おじさんひろゆきを「論破王」と大絶賛する人たちがバカすぎる ▼ひろゆきに乗っかって差別する全ての最低な本土人たちへ 沖縄県民に土下座謝罪しろ ▼餃子の王将社長射殺の黒幕と捜査を邪魔した朝日新聞 ▼元信者・多田文明が語る統一教会のビックリ教義と信者が献金する理由 ▼佳代さんの新たな金銭スキャンダル 司法試験合格も小室圭さんは弁護士として活躍できない ▼安倍元総理と菅の思い出の食 やきとり激マズ店決定戦 ほか

    ●『ロマン優光の好かれない力』連載中 ゆたぼん問題で、誰が一番悪いか

  • 実話BUNKA超タブー2022年11月号
    実話BUNKA超タブー2022年11月号

    コンビニ・書店で9/30より発売中 偶数月2日発売(次号は12月2日発売) 特別定価620円(税込)

    ▼統一教会の天敵 鈴木エイトとは何者なのか ノンフィクション作家本橋信宏が迫る ▼対談 元統一教会信者多田文明×やや日刊カルト新聞総裁藤倉善郎 統一教会信者とのヤバい交流体験 ▼自由で楽しいなんて大間違い 独身だと絶対不幸になる理由 ▼安倍晋三国葬の酷い舞台裏 ▼「山上徹也の思い通りになる」と屁理屈で反社宗教擁護 統一教会を批判するなと言うバカたち ▼同志社アメフト部が暴行 運動部は日常的に性犯罪を犯す ▼表現の自由の敵 鳥取県があらゆる点で最低 ▼庶民が高価なだけのiPhone14購入はムダ ベストな中古iPhoneはどれ? ▼東京の食べログTOP10ラーメン全部まずい ▼芸能人がロケ弁としてもてはやす有名弁当ホントは別に美味くない ▼小室佳代さんに新たな金銭トラブル 1600万円を要求報道の舞台裏

    吉田豪インタビュー 川添象郎

    ※次号より隔月刊行

     

グラビアギャラリー
サブカルチャー 2015.12.04(金)

合コンに現れた女たち:杉作J太郎「美しさ勉強講座」連載11

 

軟弱な男たちの姿に見かねて、あの先生が立ち上がった!

杉作J太郎先生の「男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座」

11時限目・合コンに現れた女たち

 まあ、その合コンらしき場所にはブサイクなのもいれば、かわいいのもいただろう。ま、この、かわいいという感覚も、美意識とか基準とかとはまた別の部分で別物だったかもしれないけどね。民族も、風習も。なにより、マスメディアというのかな。ネット時代になってそれは意識の共有とも囁かれるが、それは個の喪失でもあり、ファッショが確立しているとも言える。

 とにかくすべてが違うので、めったなことも言えないんだが、背の高い、低い。おっぱいの大きい、小さい。を含めましてね。まったく違う。目の大きい、小さい。瞳の色が薄い、濃い。乳輪の色が薄い、濃い。乳首が大きい、小さい。毛が濃い、薄い。体臭がきつい、におわない。けつが大きい、小さい。ふとももが太い、細い。鼻の高い、低い。口の大きい、小さい。顔が四角い、丸い。出っ歯、反っ歯、受け口におちょぼ口。と、まあ、いろんなことが本来も何も関係ないので、まあそれでも、もてる女もいれば、もてない女もいただろうね、ということでね。

 これも大事な話なんでしつこくしたわけですが、またこれ、いずれ。あらためて。

 いずれ、あらためてというか、章をあらためてね。そんな章あるのかっていう話なんだけど、あるんだよ、これが。

 いま、これ、まだ第一章だから。

 これ、予定では第十三章まであるんだね。いま思いついたように聞こえるかもしれないが、そのとおりでね、いま思った数字ではあるけれども。十三というのは。でもかなり先までまだあるのは事実で。先で展開する話というのも、確実にあって、その布石のためにいま、第一章が存在しているという、これは事実なんでね。

 ところがこのまま一章がずるずるずるずる続いて長くなりそうだなと思ってね。早く第一章を進めていきたいんだが、さっきのブサイクとか、かわいいとかの話はいましないんだったら、あとに回せばいいだろうっていうね、いま触れなければいいだろうっていう話なんだけど、でもこれはやはり触れておかないとね、人間、忘れてしまうかもしれないし。もういいやって面倒になってしまうかもしれない。第一章の評判がよかったり悪かったりの中で路線変更してしまうかもしれないわけだが、大事なことだけは変更してはいけないんだね。でもなにか思いついてしまったら、それはしょうがないのかっていうことでもある。

ムロツヨシさんに会ったんだ

 このあいだね。話、まったくそれるかもしれないけど。それないか。関連はしてるんだ。

 このあいだ、ムロツヨシさんという人に会ったんだね。そしたらムロツヨシさんが言ったね、俺に。「Jさんは飽きっぽいからなー」そう言うんだよ。飽きっぽいわけじゃまったくないんだけども。そのときはそんな感じの状態だった。そしたら彼は続けて言ったんだね。

「まあしょうがない、Jさんは新しいことを思いついてしまうんだから」

 そうかなーと思わないでもなかったが、ま、あるだろうな、そういう面も。
 だからこそ、変わってはいけない部分は表明しておいたほうがいい。

 設計図なんてのもそのためにあるんでね、随時随時思いついたように作ってたら飛行機もビルも完成しないし、ま、たいへんなことになってしまう。だからあとでする話なんだけども、いま、しておいたということだね。

 かわいい。かわいくない。
 もてる。もてない。この話はあとでしますよ、と。

 ただ、ついでだからはっきりさせておきたいんだが。俺はそんなに飽きっぽくはないですよ。

(つづく)

<隔週金曜連載>

【杉作J太郎:プロフィール】
すぎさく・じぇいたろう  
漫画家。愛媛県松山市出身。自身が局長を務める男の墓場プロダクション発行のメルマガ、現代芸術マガジンは週2回更新中。著書に『応答せよ巨大ロボット、ジェノバ』『杉作J太郎が考えたこと』など。

おすすめ本:宇宙刑事ダイナミックガイドブック(杉作J太郎・編)(徳間書店ハイパームック)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13082203/

おすすめ本:東映スピード・アクション浪漫アルバム (杉作J太郎、 植地毅)(徳間書店)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13334829/

連載バックナンバー(最新10件)はこちら※前回記事もこちらでご確認を →
http://bit.ly/1I89oum
(コピペして検索窓に)


 


[PR]
★ロマン優光の新書9月新刊をAmazonで買う(電子もあるよ!)

嘘みたいな本当の話はだいたい嘘 (コア新書)

新品価格
¥1,000から
(2022/8/19 22:06時点)





アイドルとのつきあい方(仮)

新品価格
¥1,980から
(2021/12/10 21:05時点)



  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

    MONTHLY RANKING





関連記事

嘘みたいな本当の話はだいたい嘘 (コア新書)

新品価格
¥1,000から
(2022/8/19 22:06時点)





おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 





募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 杉作J太郎 美しさ勉強講座 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 ロコドル ローカルアイドル 杉作J太狼XE 瀬名あゆむ ゆるゆるベイスターズファン 山口明 新日本プロレス アイドル フジテレビ 童貞 DVDレンタル NHK
Powered by Vivvo CMS v4.6