現在、サーバ移転し、サイトをSSL化しております。
Home > サブカルチャー

スマホ表示はこちら



【PR】掲載数2800誌以上の取り扱いを誇る『雑誌のオンライン書店Fujisan.co.jp』!多くは送料無料、さらに最大70%割引と大変お得です!

月イチ連載・各隔週月曜

瀬名あゆむのアイドル革命!

南にこの千葉からアイドル革命

隔週火曜

鈴木詩子の帰ってきて 吉澤ひとみ

毎週水曜

エスムラルダの勝手にワイドショー

隔週金曜

さよなら、くまさん

隔週金曜

美しさ勉強講座

予定変更することがあります

▼連載コラムバックナンバー▼

ブッチNEWS連載バックナンバーまとめ


最新号
  • 実話BUNKA超タブー2020年1月号
    実話BUNKA超タブー2020年1月号

    コンビニ・書店で12/2発売 毎月2日発売 612円(税込)

    沢尻エリカ逮捕は安倍政権の桜を見る会買収報道潰しだった 清原もASKAも国策逮捕! 事実は陰謀論より奇なり/反日種族主義が蔓延 嘘の国韓国/一番社会悪なストロング系缶チューハイ決定戦/皇后・雅子さまの生贄人生の悲劇/沢尻エリカ増長させた業界薬物人脈/一般人がテレビで晒した巨乳放送事故×30/がんになる人ならない人/安倍政権べったり吉本興業の利権商売/札幌の選民意識/人妻の半数が◯◯する北関東/即位パレードに集う人を観察/ほか

    杉作J太郎が愛媛のサウナを紹介!「熱盛サウナおやじの伝言」コラム連載中!
    吉田豪「人間コク宝」春日太一インタビュー 他では読めない濃厚すぎるヤバイ話題!

  • 実話BUNKAタブー 2020年1月号
    実話BUNKAタブー2020年1月号

    11/15発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 550円(税込)

    財務省がもくろむ10年以内に消費税20%/台風 豪雨 地震 津波 災害大国 日本で住んだら確実に死ぬ場所/テコンダー朴 本編再開!/2週連続で大臣の首飛ばした週刊文春イケイケの舞台裏/50代から激増! ピロリ菌未除菌の人は危ない 胃がんにならないために/焼き鳥まずい居酒屋選手権/老害なんて評価は大間違い 森喜朗こそ本物の政治家だった/チュートリアル徳井を叩く社会/90年代ビデオ女優ランキング/慶応大研究 他

    ●連載第14回!『ロマン優光の好かれない力』は「田代まさしが覚せい剤でまた逮捕された件」。実話BUNKAタブー本誌で!

グラビアギャラリー
【コアな視点で知の可能性を探求する同時代人のための新書シリーズ・コア新書】

少年ジャンプが1000円になる日~出版不況とWeb漫画の台頭~/大坪ケムタ
↑漫画アプリはどうやって収益をあげているの?/各社Web漫画サイトのヒット戦略は?/出版不況本当はどれくらいヤバいの?
SNSは権力に忠実なバカだらけ/ロマン優光
↑これは百田尚樹へのラブレターである!
覚醒剤と妄想-ASKAの見た悪夢ー/石丸元章
↑本書はASKAへの応援歌である
文学としてのドラゴンクエスト 日本とドラクエの30年史/さやわか
春樹より深いドラクエの世界 ↑荻上チキ・Session-22(TBSラジオ)で特集!
暗黒ディズニー入門/高橋ヨシキ
愛と感動…だけじゃない! ↑ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル(TBSラジオ)で特集!
(Link to Amazon)
サブカルチャー 2015.10.30(金)

東村アキコのヒモ観:ロマン優光連載43

 


ロマン優光のさよなら、くまさん

連載第43回 東村アキコのヒモ観

「東村アキコ先生の漫画『ヒモザイル』がネットで炎上して連載休止になったみたいなんで取りあえずそれで」という編集氏からのメール。さっそく読んでみたところ、自分のところのアシスタントに家事をしこんで高収入の働く独身女性と結婚させようという企画漫画で、ヲタク改造講座みたいなノリですよね。最初のママ友がひどいとか、東村先生のパワハラがとかいう意見もありますが、単に漫画の演出でしかないし、あれに対して抗議する人たちというのは感覚的に相容れないものを感じますな。真面目すぎる人怖い! ネットでただだとそういう本来読まないでいい人まで読んじゃうから大変ですね。

 ただ、私にも非常に気になったところがあります。家事をちゃんとする時点でその人は主夫なのではないでしょうか? 主夫とヒモを一緒にするなんてひどい話です。ヒモというのはそんな甘いものじゃない! ヒモをなめるのもいい加減にしろ!
 みなさんはヒモというと、暴力やモラハラで女の人を支配してお金を巻き上げるような人間を想像しがちかもしれません。しかし、こういうヒモはヒモとしてレベルが低い連中。女性に過度な圧力をかけて潰してしまってはよそにいって同じことを繰り返す焼畑農業系の連中は、ヒモというよりダニと言ったほうがふさわしいクズで許されない存在。本当のヒモというのはこういうものじゃありません。本当のヒモというものは女性に幸福感を与える代償としてお金をいただく家内性サービス業なのです。
 ヒモというものは家事も含めて労働をしてはいけません。やっていいのはお使いとお手伝いまで。ヒモに必要なのは「のどがかわいたの? ジュース買ってきてあげる(君のお金で)」というようないつでも動けるフットワークの軽さだったり、「疲れたの?  肩もんだげる!」という子供のお手伝いレベルの優しさだったりするわけで、それ以上のことをしたらヒモではなくなってしまいます。家事も含めて女性にいっさい丸抱えしてもらうのがヒモという職業なのです。ヒモはその代償に何を女性に与えるのでしょう? それは癒やしです。ヒモ個人の人間的かわいさをもって女性を癒やし、幸福感を与えるのがヒモの仕事なわけで、家事とかちゃんとするのは堕落でしかありません。ヒモとは人間力と可愛さに裏打ちされた神から選ばれた存在。普通の人間が働きもせずにこんなことやってたら女の人の怒りをかって廃棄されるのが当たり前ですが、選ばれたヒモは存在するだけで女性に幸福感を与えるのです。ヒモを養ってる女性は客観的に見れば何の役にも立たない粗大ゴミを養って不幸な女性に見えるかもしれませんが、重要なのは本人が幸福と感じるかどうかです。はたから見て経済的、物理的に幸せな生活に見えても本人が幸福感を感じられなかったらどうしようもないじゃないですか。どんな苦労をしてでも可愛がりたいと思ってしまうヒモと出会えたのなら、その女性は幸せなのです。

東村先生にはヒモについて正しい認識をしてほしい

 ヒモは強欲であったらつとまりません。お相手の状況に合わせた代償のみを求めなければなりません。相手を疲弊させて生活が破綻するようなことになったらどうにもならないのです。もし贅沢な暮らしがしたいなら、それなりの経済力を持った女性を選ばなければならないし、それは本人の力量です。ヒモの仕事は相手に幸福感を与えることであって相手に過度の負担をかけて結果的に魔法がとけてしまっては失敗でしかありません。
 魔法がとけるといえば、クリエイターだとか起業とか発明王だとか夢を持っている男性がその夢を担保にヒモ同然になるという例はよくありますが、これはあくまでも一時的にヒモ同然になってるのであってヒモではありません。夢で経済的に成功しなかったり、才能がなかったりした場合、魔法がとけて、女性と一緒に暮らすにしろ、捨てられるにしろ、働くことを余儀なくされるわけですし、ヒモだとするなら全く失敗でしかない。こういう関係は夢という担保をかけている時点でヒモとしては不純でしかありませんね。クリエイター系だと、経済的に成功しなくても芸術的価値を見いだして支援し続ける女性もいますが、これはパトロンと芸術家の関係性であってヒモではありません。真のヒモというものは、ヒモである状態そのものが目的なのであり、そこに夢だとかいう要素を入れることは許されないことです。東村先生はヒモ同然とヒモを混同しておられるようなので、正しい認識を得てほしいですね。
 ヒモに最も必要なのは愛される力ですが、同じくらい重要なのは相手に愛されてると思わせる能力です。お使いやお手伝いくらいの最小限の行動でそれを思わせなければなりません。できるだけ何もしないで女性に愛されて幸せに暮らすことがヒモの使命なのです。そのために、わざわざ労力を使うことなど本末転倒なのです。優れたヒモは何もしないでも相手に愛されてる実感を与えることができるのです。生産性というのはヒモにとって敵でしかありません。
 今まで見てきたようにヒモとは絶対的なアイドル力を持った男性であり、ほんとに選ばれた存在。養成しようとしてもなれるものではありません。ヒモの才能がない我々は女性と交際するためには、一生懸命働いたり、家事をしたりして自分に付加価値をつけていかなければならないのです。そんな選ばれし存在を普通の労働者である主夫と一緒にするなんて大間違いにもほどがあります。東村先生は主夫とヒモを同一視したことについて猛反省してください。あと、家事も才能だから家事仕込むのは大変だと思います。ソースは家庭内での私の家事の無能さです。ひどすぎて家事をやらせてもらえないことすらあります…。あ、あと漫画は面白くなりそうだから世間を気にせず連載再開してください。

(隔週連載)

オススメ雑誌:月刊モーニングTWO 2015年10月号(講談社)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13352489/

【ロマン優光:プロフィール】
ろまんゆうこう…ロマンポルシェ。のディレイ担当。「プンクボイ」名義で、ハードコア活動も行っており、『蠅の王、ソドムの市、その他全て』(Less Than TV)が絶賛発売中。代表的な著書として、『日本人の99.9%はバカ』(コアマガジン刊)『音楽家残酷物語』(ひよこ書房刊)などがある。少女閣下のインターナショナルの里咲りさに夢中らしい。

おすすめ書籍:「日本人の99.9%はバカ」/ロマン優光(コア新書)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13104590/

おすすめCD:『蠅の王、ソドムの市、その他全て』/PUNKUBOI(Less Than TV)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13292302/

連載バックナンバー(最新10件)はこちら
http://mensbucchi.com/rensai-bn/20160322204147 (コピペして検索窓に)


 



※コメント欄はPC/モバイル別個のものが表示されます





  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

    MONTHLY RANKING





関連記事


おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 







募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 杉作J太郎 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 美しさ勉強講座 ロコドル ローカルアイドル 山口明 新日本プロレス 瀬名あゆむ アイドル 童貞 フジテレビ 杉作J太狼XE 韓国 中国 ダイエット
Powered by Vivvo CMS v4.6