Home > サブカルチャー

スマホ表示はこちら


隔週火曜

鈴木詩子のゆるゆるベイスターズファン

毎週水曜

エスムラルダの勝手にワイドショー

隔週金曜

さよなら、くまさん

隔週金曜

100本の映画

予定変更することがあります

▼連載コラムバックナンバー▼

ブッチNEWS連載バックナンバーまとめ


 
■更新情報をいち早く通知するブッチNEWSメールマガジンへ登録!


最新号
  • 実話BUNKA超タブー2022年11月号
    実話BUNKA超タブー2023年1月号

    コンビニ・書店で12/2より発売中 偶数月2日発売(次号は2月2日発売) 特別定価650円(税込)

    ▼自民党の裏切りを許さない旧統一教会の逆襲▼今更コロナワクチンを恐れ始める算数のできないバカ▼「ブレイキングダウン」と朝倉未来のダサい身内ノリ▼ジュリー氏&妻の傀儡となった木村拓哉▼中国の台湾への攻撃が迫っても軍備増強を拒否する左翼は馬鹿▼合同結婚したい中年男がバトル 統一教会入信選手権▼「富士そば」地獄の超長時間労働と残酷な仕打ち▼慶應幼稚舎出身者が語る上級国民の生活▼多種多様だけどどれもまずいラーメン大図鑑▼「日本は格差が拡大している」&「格差は悪」という大間違い▼DHC身売りで偏向報道番組が終了 ネトウヨ論客たちの終焉▼ソーセージ好きグラドルが人気定番商品24品を食べ比べ▼1ランク上のAVの楽しみ方▼サッカー日本代表監督無能ランキング▼自分より下がいると安心したい時にすべきこと

    吉田豪インタビュー 鳥嶋和彦

     

  • 実話BUNKAタブー 2023年1月号
    実話BUNKAタブー2023年1月号

    11/16発売 通常毎月16日コンビニ・書店で発売 特別定価620円(税込)

    ▼「やや日刊カルト新聞」藤倉善郎総裁がを論破 統一教会問題で中立を気取る人たちの発言がデタラメすぎる ▼屁理屈おじさんひろゆきを「論破王」と大絶賛する人たちがバカすぎる ▼ひろゆきに乗っかって差別する全ての最低な本土人たちへ 沖縄県民に土下座謝罪しろ ▼餃子の王将社長射殺の黒幕と捜査を邪魔した朝日新聞 ▼元信者・多田文明が語る統一教会のビックリ教義と信者が献金する理由 ▼佳代さんの新たな金銭スキャンダル 司法試験合格も小室圭さんは弁護士として活躍できない ▼安倍元総理と菅の思い出の食 やきとり激マズ店決定戦 ほか

    ●『ロマン優光の好かれない力』連載中 ゆたぼん問題で、誰が一番悪いか

グラビアギャラリー
サブカルチャー 2015.10.23(金)

人間と動物の決定的な違いについて学ぼう:杉作J太郎「美しさ勉強講座」連載8

 

軟弱な男たちの姿に見かねて、あの先生が立ち上がった!

杉作J太郎先生の「男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座」

8時限目・人間と動物の決定的な違いについて学ぼう

はい。

 動物は物欲がない、という話だったんだが、あれからちょっと考えていると、あるね、動物にも物欲が、ね。
 食べ物を貯めている動物の存在を見たか聞いたか、あるね。
 巣の中に隠しておく、とか。穴掘って埋めておいて、頃合いがよくなったら掘り出して食べる、なんていう大藪春彦の小説の主人公みたいな動物が、いるそうだね。

 だから、物欲は、あるな。うん。
 物欲というか、捕っておくわけだね。
 やつらの言う、安心できるぶんを取っておく、捕っておく、獲っておく、漢字が難しいけどね。確保しておくわけです。
 で、やつらの安心できる日数というのはどれぐらいなのかということは厳密にはわからないわけだが、まあ、せいぜい数日。一週間先までということはないんじゃないのかな。

 ま、その一週間という概念がやつらにはないんだろうが。

 俺たちもカレンダーというものがなかったら。これは違うんだな。
 一週間先というのはかなり遠いからね。うん。
 これはスケジュール帳というか、カレンダー、七曜制の落とし穴でね。
 遠いはずの一週間後。今日が金曜なら来週の金曜日。これは遠いんだね、本当は。今夜、寝て、起きて、夜が来て、朝が来て、夜が来て、朝が来て、また夜が来て。これでもまだ全然一週間は経ってない。曜日とか日にちがなければにわかに考えることもできないという、ね。土、日、月、火、水、木、そして金曜という、ね、一週間後というのは遠いんだよ。

 ところがカレンダーだと一番近いところにあるんだね、これが。
 来週の金曜は真下。先週は真上。ものすごく近いところにあるんだね。ぱっと見には同じ視界に必ず入る場所と言っていいだろうね。昨日、明日と同じぐらい近いんだね。デザインによっては昨日、明日より近かったりする。
 ビジュアル重視の、アイドルやアニメのカレンダーとか、風景とか。
 ま、風景の場合はそこまでカレンダーの邪魔はしないんだろうが、アイドルやアニメの場合には絵が主役なんでね。カレンダーだから壁に貼ってあるというエクスキューズになればそれでいいんでね。カレンダー部分が絵の邪魔をしちゃあいけないんだな。カレンダー部分は小さな字で下か左右のへりにずらーっと並んでる。あれだと改行がないから一週間後は遠いな。あれが本当の感覚ではある。

 なんだが、あの手のカレンダーでずーっと数字が並んでるとげんなりすることがあるね。
 一か月ってこんなに長いのかよ、みたいな。かんべんしてほしい、みたいに考えたりすることが俺にもあったね。でも、それが本当の一か月だから。一か月という時間の長さだから。

 一週間というのも本当はそうとう遠いのであってね。

 でも、七曜制のカレンダー感覚だと一週間はおろか、一か月先も四段下なんでね、これも近く感じてしまう。そのぶんを計算に入れて生活をしなければならないという、ね。いまはいいけど、一か月後には物がなくなるんじゃないか、とか。
 その仕組みで来年のことも十年後のことも視野に入っているのが人間でね。
 ここはやはり動物と違うわけだな。

 この話をしなければならなかった。

 いい感じになってきたので、ま、続きは次回だね。

(隔週連載)

【杉作J太郎:プロフィール】
すぎさく・じぇいたろう  
漫画家。愛媛県松山市出身。自身が局長を務める男の墓場プロダクション発行のメルマガ、現代芸術マガジンは週2回更新中。著書に『応答せよ巨大ロボット、ジェノバ』『杉作J太郎が考えたこと』など。

おすすめ本:宇宙刑事ダイナミックガイドブック(杉作J太郎・編)(徳間書店ハイパームック)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13082203/

おすすめ本:東映スピード・アクション浪漫アルバム (杉作J太郎、 植地毅)(徳間書店)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13334829/

連載バックナンバー(最新10件)はこちら →
http://bit.ly/1I89oum
(コピペして検索窓に)


 


[PR]
★ロマン優光の新書9月新刊をAmazonで買う(電子もあるよ!)

嘘みたいな本当の話はだいたい嘘 (コア新書)

新品価格
¥1,000から
(2022/8/19 22:06時点)





アイドルとのつきあい方(仮)

新品価格
¥1,980から
(2021/12/10 21:05時点)



  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

    MONTHLY RANKING





関連記事

嘘みたいな本当の話はだいたい嘘 (コア新書)

新品価格
¥1,000から
(2022/8/19 22:06時点)





おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 





募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 杉作J太郎 美しさ勉強講座 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 ロコドル ローカルアイドル 杉作J太狼XE 瀬名あゆむ ゆるゆるベイスターズファン 山口明 新日本プロレス アイドル フジテレビ 童貞 DVDレンタル NHK
Powered by Vivvo CMS v4.6