Home > サブカルチャー

スマホ表示はこちら


隔週火曜

鈴木詩子のゆるゆるベイスターズファン

毎週水曜

エスムラルダの勝手にワイドショー

隔週金曜

さよなら、くまさん

隔週金曜

100本の映画

予定変更することがあります

▼連載コラムバックナンバー▼

ブッチNEWS連載バックナンバーまとめ


 
■更新情報をいち早く通知するブッチNEWSメールマガジンへ登録!


最新号
  • 実話BUNKA超タブー2021年5月号
    実話BUNKA超タブー2021年5月号

    コンビニ・書店で4/2発売 毎月2日発売 612円(税込)

    利権と差別まみれオリンピックという醜悪イベント/寿命を縮める睡眠3選/クビになって当たり前の加藤浩次の所業/ 福原愛に騙されるな-『週刊文春』の記事はすべて本人のリーク-/処女を貫く芸能美女の〇処理事情/カネ出し渋っての宣言解除は3回目の緊急事態宣言を招く/富裕層の金を没収して貧乏人にジャンジャン回せ/在日ウイグル男性が語る中国共産党によるウイグル弾圧のいま/深田えいみヌケる出演作TOP10/気持ち悪いファンが多いプロ野球チームランキング/グラビア 伊織いお/清水あいり/香月杏珠/桜井木穂 深田えいみ/花見は素人だらけのパ〇チラ天国/40歳を過ぎた男はココが気持ち悪い/DQN御用達のクルマ・アルファード大研究/行くのが困難な伝説のF店25選/韓国アイドルズリネタ写真館/汚い男の体が映っていないレズVの世界/好評連載 蛭子能収/嶽本野ばら/鎌田紘子/杉作J太郎/中村淳彦/町田足土/真中つぐ etc……

    サウナから見た愛媛情報! 杉作J太郎「熱盛サウナおやじの伝言」コラム連載中!

    吉田豪「人間コク宝」インタビュー ウーマンラッシュアワー 中川パラダイス他では読めない濃厚すぎるヤバイ話題!

  • 実話BUNKAタブー 2021年5月号
    実話BUNKAタブー2021年5月号

    3/16発売 通常毎月16日コンビニ・書店で発売 特別定価612円(税込)

    パパ活○○X令和3年の貧困女子/東京オリンピック組織委員会長就任で五輪中止&橋本聖子総理誕生/人気女優とベッドイン再現/デブは医療費を逼迫させる国賊だ/7人に1人が発症 認知症にならない方法/元気な精子を作る習慣&食べ物/一番まずいハンバーガー屋/総務省は戦前の独裁官庁内務省復活を画策している/成人向けビデオ史に残る名シーン大全/緊急事態宣言延長しろというバカたちのせいで日本経済はコロナから10年立ち直れない/グラビア 七沢みあ 森咲智美 沖田彩華 吉野七宝実 和地つかさ 春明潤  他

    ●『ロマン優光の好かれない力』は「『映画秘宝』騒動の戦犯は誰だ!?」

グラビアギャラリー
【コアな視点で知の可能性を探求する同時代人のための新書シリーズ・コア新書】

少年ジャンプが1000円になる日~出版不況とWeb漫画の台頭~/大坪ケムタ
↑漫画アプリはどうやって収益をあげているの?/各社Web漫画サイトのヒット戦略は?/出版不況本当はどれくらいヤバいの?
SNSは権力に忠実なバカだらけ/ロマン優光
↑これは百田尚樹へのラブレターである!
覚醒剤と妄想-ASKAの見た悪夢ー/石丸元章
↑本書はASKAへの応援歌である
文学としてのドラゴンクエスト 日本とドラクエの30年史/さやわか
春樹より深いドラクエの世界 ↑荻上チキ・Session-22(TBSラジオ)で特集!
暗黒ディズニー入門/高橋ヨシキ
愛と感動…だけじゃない! ↑ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル(TBSラジオ)で特集!
(Link to Amazon)
サブカルチャー 2015.01.07(水)

いちいち成長スピードが早すぎる女優・杏:ドラァグクイーン”エスムラルダ連載32

 

エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

連載第32回:いちいち成長スピードが早すぎる女優・杏

みなさん、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします!

さて、西島くん、向井くんと、イケメン俳優の結婚が相次いだ昨年の暮れだけど、東出昌大くんと杏ちゃんも、この元旦に婚姻届を提出! 交際が始まって約1年で結婚、しかも東出くんは26歳、杏ちゃんは28歳という若さ。あまりのスピード感に、さすがにちょっと度肝を抜かれたけど……。そのスピーディーさ、杏ちゃんらしいわ。

アタシが初めて杏ちゃんを認識したのは、2009年に放送された日本テレビ系のドラマ「サムライ・ハイスクール」。この時杏ちゃんは、主演の三浦春馬くんの相手役っぽい立場だったんだけど、正直、違和感ありまくりだったわ。背は異様に高いし、顔も縦長で、ちょっと馬っぽいし……。当時のアタシは、よく周りのオカマ友だちに「なんであんなのが、主人公の相手役なわけ?」と不満をもらしたものよ。

しかもネット情報で、杏ちゃんが渡辺謙の娘だと知り、「また二世かよ……」と、アタシの中での杏株は、しょっぱなから大暴落。海外のコレクションに出たことのあるモデルで、歴史好きで語学も堪能で、音楽活動にも興味がある……という、「あたし、ソツなく何でもこなしちゃうんです」的なプロフィールも、杏への反感をさらに助長したわ(タダの嫉妬)。

でも今、改めて考えると、あの違和感って「当時すでに23歳だった杏ちゃんが、無理矢理女子高生役を演らされていた」ことから生まれていたんじゃないかという気がするわ。176cmの身長に、ブレザー&ミニスカの制服は窮屈そうだったし、長い髪を頭の後ろで一つにまとめ、三つ編みにするという髪型も、馬っぽさを際立たせてた。そう、あれは杏ちゃんのせいじゃない。単なるキャスティングとヘアメイクのミスよ!

その後杏ちゃんは、「泣かないと決めた日」(フジ)で、榮倉奈々演じるヒロインを徹底的に陥れる同期の役を熱演。ホラーの域にすら達していたその演技は、ドラマの中に「ネタ」を見出すのが大好きなオカマたちの間で、大きな話題に。さらに「名前をなくした女神」(フジ)では、無駄に正義感ばかり強くて鈍感で、無意識のうちにママ友たちの地雷を次々と踏んでしまうという、主役のくせに、割と同情する余地のないキャラを好演。

アタシの杏株が上がり始めたのは、この頃からだったわ(って、別にアタシの株が上がろうと下がろうと、杏ちゃんは痛くもかゆくもないだろうけど)。少々無理のある女子高生役を演っていた子が、たった2年で幼稚園生の子供を持つ主婦役を演じるという成長の早さ(?)にも驚いたし、視聴者から嫌われそうな役を次々に引き受けるところに、女優魂みたいなものを感じはじめたのよ。

ちなみに数年前、某イベントで生の杏ちゃんを観たんだけど、ちゃんときれいだったわ(当たり前)。しかも受け答えがしっかりしていて、頭も本当に良さそう。「馬っぽい」とか「いけすかない」とか思って、ごめんなさいね……。

そんなわけで、今ではすっかり杏ちゃんファン(ってほどでもないけど)になっちまっているアタシ。聞けば、高校を中退して働いて、実母(渡辺謙さまの元妻)が作った2億円もの借金も、「ごちそうさん」(NHK)の放送開始前に完済したっていうじゃない? 杏ちゃん、偉すぎ……。そりゃ成長スピードも早くなるわ……。
 長年疎遠だった謙さまとも最近は仲良くなっているみたいだし、東出くんとは本当に相性が良さそうだし、これからはどうぞお幸せに! てかこの結婚、なんだか微笑ましくて、やっぱりうらやましいんだよ、ちくしょう!

【エスムラルダ:プロフィール】
えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。
twitter:@esmralda001

 

連載バックナンバー(最新10件)はこちら → 
http://urx2.nu/fXL8 (コピペして検索窓に)

オススメCD:LIGHTS(初回限定CD+DVD)/(株)エピックレコードジャパン
http://books.rakuten.co.jp/rb/6697301/


 


[PR]


※コメント欄はPC/モバイル別個のものが表示されます





  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

    MONTHLY RANKING





関連記事
おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 







募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 杉作J太郎 美しさ勉強講座 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 ロコドル ローカルアイドル 杉作J太狼XE 瀬名あゆむ 新日本プロレス 山口明 アイドル フジテレビ 童貞 NHK 韓国 帰ってきて 吉澤ひとみ
Powered by Vivvo CMS v4.6