Home > サブカルチャー

スマホ表示はこちら



【PR】掲載数2800誌以上の取り扱いを誇る『雑誌のオンライン書店Fujisan.co.jp』!多くは送料無料、さらに最大70%割引と大変お得です!

月イチ連載・各隔週月曜

瀬名あゆむのアイドル革命!

南にこの新人声優物語

隔週火曜

鈴木詩子のゆるゆるベイスターズファン

毎週水曜

エスムラルダの勝手にワイドショー

隔週金曜

さよなら、くまさん

隔週金曜

美しさ勉強講座

予定変更することがあります

▼連載コラムバックナンバー▼

ブッチNEWS連載バックナンバーまとめ


最新号
  • 実話BUNKA超タブー2020年11月号
    実話BUNKA超タブー2020年11月号

    コンビニ・書店で10/2発売 毎月2日発売 612円(税込)

    法務大臣と国家公安委員長に子飼い押し込み 検察と警察を完全掌握 菅義偉の恐怖人事/大川隆法が認可あきらめた幸福の科学大学の正体/池田エライザハ×撮り流出疑惑の真相誌上公開/独裁者菅義偉の言論統制術 メディア言いなりにして総理総裁に/放置すると死期を早める お腹と大腸の健康維持/血税がキムタクCM制作に 日産に国民のカネ1300億が投入される/元竹中組竹垣悟が語る山口組ヒットマンの戦歴/ほぼアメリカ人の大坂なおみを日本国籍だからと応援するバカたち/連続する芸能人自殺 事務所とテレビ局の無責任対応/辻丸史郎官能画/小倉由菜・伊織いお・西永彩奈・薄井しお里グラビア コスプレイヤー真中つぐオススメ「おもちゃ」企画/韓国美女 ほか

    サウナから見た愛媛情報! 杉作J太郎「熱盛サウナおやじの伝言」コラム連載中!

    吉田豪「人間コク宝」インタビュー 姫野桂 他では読めない濃厚すぎるヤバイ話題!

  • 実話BUNKAタブー 2020年11月号
    実話BUNKAタブー2020年11月号

    9/16発売 通常毎月16日コンビニ・書店で発売 特別定価612円(税込)

    安倍悪政の元凶 新総理菅義偉の正体/親が生きているうちの事前準備マニュアル 葬式 墓 遺産 遺品 遺言状/ナンバープレートの地名日本8大DQNエリア大研究 土浦 足立 なにわ 姫路 和泉 筑豊 尾張小牧 北九州/安倍前首相潰瘍性大腸炎での辞任を批判するなとわめくバカ/今回の半沢直樹前作の倍つまらない/チェーンのカレー実食調査一番まずいのは?/腹が出たままだと確実に命が縮む/テコンダー朴「沖縄暴動とKOREAN LIVES MATTER」/あいちトリエンナーレで「燃やした」大浦信行が白石和彌と日本の表現の不自由を語る/グラビア 松本いちか 吉野七宝実 他

    ●連載第24回!『ロマン優光の好かれない力』は「安倍辞任に涙する松任谷由実ってどうよ?」

グラビアギャラリー
【コアな視点で知の可能性を探求する同時代人のための新書シリーズ・コア新書】

少年ジャンプが1000円になる日~出版不況とWeb漫画の台頭~/大坪ケムタ
↑漫画アプリはどうやって収益をあげているの?/各社Web漫画サイトのヒット戦略は?/出版不況本当はどれくらいヤバいの?
SNSは権力に忠実なバカだらけ/ロマン優光
↑これは百田尚樹へのラブレターである!
覚醒剤と妄想-ASKAの見た悪夢ー/石丸元章
↑本書はASKAへの応援歌である
文学としてのドラゴンクエスト 日本とドラクエの30年史/さやわか
春樹より深いドラクエの世界 ↑荻上チキ・Session-22(TBSラジオ)で特集!
暗黒ディズニー入門/高橋ヨシキ
愛と感動…だけじゃない! ↑ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル(TBSラジオ)で特集!
(Link to Amazon)
サブカルチャー 2014.08.20(水)

悪意と嫌がらせに満ちていた「FNSうたの夏まつり2014」:“ホラー系ドラァグクイーン”エスムラルダ連載12

 

エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

連載第12回:悪意と嫌がらせに満ちていた「FNSうたの夏まつり2014」

 先週放送された「FNSうたの夏まつり2014」(フジテレビ)、みなさんはご覧になったかしら?
 アタシ、普段は紅白以外の長時間の音楽番組ってほとんど観ないんだけど(レコ大すら、ここ数年まったく観てない)、「FNS歌謡祭」と「FNSうたの夏まつり」は別。常に違和感というか、不穏な空気が流れている感じがあって、目が離せないのよね……。

 その違和感(「なんかこの番組、変」的な)を醸し出す大きな要因となっているのが、草彅剛の司会。草彅くん、一応役者としても頑張っているのに、そして「FNS歌謡祭」の司会をやるようになって約10年経つのに、安定の棒読みっぷり。あのアンドロイドのような感情のこもらなさは、子どもが聞いたら泣きだすレベルじゃないかしら……。

 ていうかアタシ、「FNS歌謡祭&うたの夏まつり」のスタッフって、相当意地が悪いんじゃないかと思っているの。草彅くんの司会を放置しているのもそうだし、黒木瞳にあえて歌を歌わせ、一生懸命築いてきた「上品できれいな奥さん」イメージを台無しにしたり、音響トラブルと見せかけて(?)、嵐の歌唱力を晒し上げたり……。

 今回もその意地悪さはいかんなく発揮されていて、55歳の森昌子にセーラー服を着せてみたり(見ちゃいけないものを見てしまった感)、やはり55歳の榊原郁恵にアイドル風の衣装を着せてみたり(こちらは、まだ少し似合ってた)、槇原敬之と前田亘輝に、なぜかゲイ人気の高いユーミンの「真夏の夜の夢」をデュエットさせてみたり(ユーミン本人は出演してないのに)と、やりたい放題。

 中でも突出していたのが、小室哲哉に対する嫌がらせ。
 今回小室さんは、計8曲に参加(最多出演だったらしいわ)していたんだけど、氣志團と一緒に学ランを着せられようと、「Feel Like dance」のマークのパートを歌わされようと、終始「僕、今、お金必要なので、仕方なくやってます」と言わんばかりの表情で、淡々と役割をこなしていたわ……。

 そして極めつけが、華原朋美とのコラボによる「恋しさと切なさと心強さと」。ばっちりメイクと髪型をきめ、晴れやかなドヤ顔で、生気のない小室さんを見つめながら「見つめていたいよ」と高らかに歌い上げる朋ちゃん。なんかもう、サイコサスペンス映画の1シーンを観るかのようだったわ……。
 そういえば、前回のFNS歌謡祭では、朋ちゃんが小室さんに握手を求めるという嫌がらせがあったし、FNSったら、小室さんに何か恨みでもあるのかしら。

 他にも、和田アキ子とJUJUの噛みあわなさっぷりとか、ドラマ「若者たち」出演者チームの悪乗りっぷりとか、やたら動きが激しい女性バイオリニスト陣(宮本笑里と石川綾子)とか、見どころ満載だった、今回の「うたの夏まつり」。年末の歌謡祭ではどんな悪意と嫌がらせが見られるのか、今から楽しみだわ!

【エスムラルダ:プロフィール】
えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。
twitter:@esmralda001

連載バックナンバー(最新10件)はこちら


 


[PR]


※コメント欄はPC/モバイル別個のものが表示されます




  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

    MONTHLY RANKING





関連記事
おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 







募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 杉作J太郎 美しさ勉強講座 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 ロコドル ローカルアイドル 瀬名あゆむ 杉作J太狼XE 新日本プロレス 山口明 アイドル 童貞 フジテレビ 帰ってきて 吉澤ひとみ 韓国 中国
Powered by Vivvo CMS v4.6