Home > サブカルチャー

スマホ表示はこちら


隔週火曜

鈴木詩子のゆるゆるベイスターズファン

毎週水曜

エスムラルダの勝手にワイドショー

隔週金曜

さよなら、くまさん

隔週金曜

100本の映画

予定変更することがあります

▼連載コラムバックナンバー▼

ブッチNEWS連載バックナンバーまとめ


 
■更新情報をいち早く通知するブッチNEWSメールマガジンへ登録!


最新号
  • 実話BUNKA超タブー2021年11月号
    実話BUNKA超タブー2021年11月号

    コンビニ・書店で10/2発売 毎月2日発売 特別定価620円(税込)

    ▼「自分は正しい」と信じる迷惑な奴が多すぎる 反ワクチン派とゼロコロナという極論2大バカたち ▼統一教会と安倍晋三 カルト宗教と政界のドンの不適切な関係 ▼爆笑問題太田光は弱小事務所なのに天皇松本人志いじりが許される理由 ▼自民 公明 立民 維新に投票するなんて一票のムダ 総選挙の投票先は共産党一択だ ▼親否定するバカな子供だらけの末期社会 話題の親ガチャより子ガチャがリスク ▼”突破者”宮崎学が工藤會総裁死刑判決に異議「極刑は警察庁の意向で最初から決まっていた」 ▼ほんこん 千原せいじ 小籔千豊 ブラックマヨネーズ吉田 ネトウヨ化した知性が絶望な芸人たち ▼猪苗代湖ボートひき逃げ殺人 佐藤剛容疑者 田舎成金の品性下劣な外国人斡旋業 ▼安倍と麻生にクビ切られた無能宰相菅義偉が復讐の鬼と化した ▼なぜオタクの凶悪犯罪が後と絶たないのか分析した ▼映画監督森達也が見つめるコロナ禍の世界 ▼デカ盛り有名メニュー地獄の実食調査 ▼美女がクズ男にヤラれる胸クソAVのススメ

    サウナから見た愛媛情報! 杉作J太郎「熱盛サウナおやじの伝言」コラム連載中!

    吉田豪「人間コク宝」インタビュー  岡崎二朗他では読めない濃厚すぎるヤバイ話題!

  • 実話BUNKAタブー 2021年12月号
    実話BUNKAタブー2021年12月号

    10/15発売 通常毎月16日コンビニ・書店で発売 特別定価620円(税込)

    ▼「眞子さまがPTSDだから小室さん問題を批判するな」と言い出した正義マンたちの愚か▼皇室を揺るがす青年は一体何者なのか 完璧プリンス小室圭さん◯裏全史▼安倍前首相の靴を舐め続けて遂に総裁総理に 岸田文雄の媚び媚び下僕人生▼日本の至宝を「二刀流」とおだてて、はした金で搾取し続ける異常 大谷翔平はエンゼルスの「奴隷労働者」▼メシがまずい都道府県ランキング 第一位沖縄▼メリー氏が亡くなりマスコミへの圧力統制が不可能に ジャニーズ事務所弱体化でキムタク独立▼こんなトンデモ政党が議席増なんて世も末 維新の会不祥事&犯罪事件簿▼社会学者宮台真司インタビュー「売買春は女性搾取」という大間違い▼実食調査 一番まずいオムライスはどこ? ガスト ジョナサン ジョイフル ココス ビッグボーイ ラケル ポムの樹▼女性差別で騒ぐフェミニストたちが無視する男性差別▼千葉ロッテマリーンズ優勝争いロッテ日韓に巣食う骨肉争い財閥▼漫画テコンダー朴第52話「独島ライダー参上! 独島は韓国の領土!!」▼子供の人生は本当に親のランク次第なのか? 親ガチャ失敗女子5人の告白

    ●『ロマン優光の好かれない力』は「我々はなぜ小室圭さんに魅了されてしまうのか」

グラビアギャラリー
サブカルチャー 2014.05.16(金)

『美味しんぼ』はやく終われ:ロマン優光連載5

 

ロマン優光のさよなら、くまさん

連載第5回『美味しんぼ』はやく終われ

 今、巷で話題の『美味しんぼ』。編集氏の「とりあえず、いっちょかみしときましょう」との指令のもと、「今から書いたって、まともな意見なんか出尽くしてるよ。まともな話すると脱原発運動の足を引っ張るようないい加減なものだし。だいたい小学館の炎上狙いでしょ…」と思いながら久しぶりに読んでみたら、怒りがふつふつとこみ上げてきました。許せない! こんな漫画は許してはおけない!
 まず、第一に糞つまらないこと!  ほんとにつまらない。だいたい、『美味しんぼ』なんて金上編以降は残りカスみたいなもんで、いや金上編ですら最後っ屁みたいなもんで、実質漫画としては終わってるようなもの。なんで俺がこんな糞つまらないストーリーに起伏もなければ熱さもまったくない、平坦でだらだらした漫画読まなきゃいけないんだよ!

 反抗的な左翼青年だった雁屋哲が『男組』で反権力思想を描いた後で、団塊元左翼が大会社に入社して拝金主義に転じたかのごとく、ひたすら権力へのあくなき野望を描いた『野望の王国』を執筆。そしてあの世代の元左翼にありがちなエコ思想及び金持ち趣味でしかないグルメ好みと、雁屋の中にくすぶってた反抗期の名残が絶妙にブレンドされて初期『美味しんぼ』という傑作が生まれたわけであるが、初期の『美味しんぼ』では雄山=大人=権力=悪山岡 =若者=反体制=善という姿勢が徹底されており、『男組』の血をひくバトルストーリーとして非常に極上のエンターテイメントであった。それが、雁屋が年をくって親父になり息子がデカくなるにつれ、父親側である雄山への感情移入が強くなったのか、雄山=父親=成熟した大人山岡=息子=未熟な若者という視点で描かれるようになり、対立軸がブレたせいで漫画としての面白さは日に日に削れていったわけで、今の『美味しんぼ』なんてオーストラリアに住む金持ちの元左翼爺の自分最高語りでしかなく、そんなん読んでられるかよ。という話である。

 そもそも『美味しんぼ』の世界感なんて超能力者がテレポーテーションしたり、白人至上主義の陰謀があちこちで張り巡らされてるような与太話であって、あすかあきおの『ショック・サイエンス』シリーズと全然かわらないのであります。あれも現実の人物が登場してるし。あすかあきおが真実めかしてオカルト話を語っても与太でしかないのと一緒で、雁屋哲が真実の福島とか言ってもそれは与太でしかないとはなから扱うべきだと思う。

 

ロマンの考える最終回

 同じ与太話なら、こんなつまらない紛らわしい話を書かずに、

 日本の核武装を狙う闇の総理の一味が、真実に近づきすぎた雄山を消すために美食倶楽部を爆破。
「とーさーん」
 美食倶楽部の跡地で立ち尽くす山岡は父の復讐を誓う。
 東西新聞、帝都新聞も襲撃を受け、地下に潜伏した大原社主たちもヒトシを人質にとられた富井副部長の裏切りによりあえなく最期をとげる。
「拙者に任せるでゲスよ」
 山岡を取り囲む闇の総理の軍勢の前に進みでて、小咄をはじめるブラック師匠。闇の軍勢がブラック師匠の小咄のたくみさに引きつけられている間に辛くも脱出に成功するも、ブラック師匠は尊い犠牲に…。

 逃避行を続けるうちに追い詰められたが、意外な男が山岡を救出した。
「お前は金上…」 
 金上の故郷は貧民窟。金上はそこの生活を憎み、若くして出帆していた。山岡に敗れ、久しぶりに故郷に帰った金上を待ち受けていたもの。それは闇の総理の手によって核燃料廃棄所にされた故郷の姿だった。
「俺は故郷をメチャクチャにした、あいつらに復讐がしてやりたいんだ! そのためならお前とだって手を組む」
「ヤーマオーカサーン、ボクノコト、オワスレジャナイデスカー」
 突如、海が割れ鯨の群れが出現。その一頭の上にまたがる包丁をかざした板前姿の白人が…。
「お、お前はジェフ!」
「わしらのこともお忘れじゃないですか!」
「力士の大谷さん、柔道家の大山さん、プロレスラーの大馬さん、力屋三人衆じゃないか!」
力強い味方と合流した山岡の復讐の戦いは今始まる…!

 ぐらいの話をやって打ち切りになるぐらいのほうがいいと思うのです! つーか、はやく終われ!
 そして、次の週から新連載『新・風の戦士ダン14』を始めましょう!

 

【ロマン優光:プロフィール】
ろまんゆうこう…ロマンポルシェ。のディレイ担当。「プンクボイ」名義で、ハードコア活動も行っている。好きなアイドルは、イニーミニーマニーモー。

オススメマンガ:『美味しんぼ 110』 (ビッグコミックス) [コミック](小学館)
オススメCD:孫/ロマンポルシェ。
2枚目のオリジナルアルバム。大泉逸郎『孫』よりもカッコいい!


 


[PR]


※コメント欄はPC/モバイル別個のものが表示されます


実話BUNKAタブー 2021年12月号

新品価格
¥620から
(2021/10/15 20:05時点)




  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

    MONTHLY RANKING





関連記事
おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 





募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 杉作J太郎 美しさ勉強講座 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 ロコドル ローカルアイドル 杉作J太狼XE 瀬名あゆむ 新日本プロレス 山口明 アイドル フジテレビ 童貞 ゆるゆるベイスターズファン 帰ってきて 吉澤ひとみ NHK
Powered by Vivvo CMS v4.6