Home > 社会・経済

スマホ表示はこちら


隔週火曜

鈴木詩子のゆるゆるベイスターズファン

毎週水曜

エスムラルダの勝手にワイドショー

隔週金曜

さよなら、くまさん

隔週金曜

100本の映画

予定変更することがあります

▼連載コラムバックナンバー▼

ブッチNEWS連載バックナンバーまとめ


 
■更新情報をいち早く通知するブッチNEWSメールマガジンへ登録!


最新号
  • 実話BUNKAタブー 2023年3月号
    実話BUNKAタブー2023年3月号

    12/16発売 通常毎月16日コンビニ・書店で発売 特別定価670円(税込)

    ▼TABOO OPINION中国がアメリカを凌駕し覇権国家になる未来は杞憂▼ベストマザー賞受賞の元トップアイドル篠田麻里子 不倫を追及される修羅場の内情と夫の素顔▼核武装ならともかくアメリカの言いなりで国民1人あたり年間4万円の負担防衛費増額はムダ▼動物好きなはずの次期天皇 秋篠宮さまにカピバラ猟奇食いBBQ疑惑▼3年かけて加藤の乱を完全鎮圧した吉本興業の恐ろしさ▼『やや日刊カルト新聞』藤倉善郎氏に聞く統一教会擁護で炎上する太田光の及ぼす悪影響とは▼財務省の安倍派への逆襲「岸田の間に増税してしまえ」 ほか

    連載中『ロマン優光の好かれない力』は「樋口毅宏の発売中止本を読んでみた

  • 実話BUNKA超タブー2022年11月号
    実話BUNKA超タブー2023年1月号

    コンビニ・書店で12/2より発売中 偶数月2日発売(次号は2月2日発売) 特別定価650円(税込)

    ▼自民党の裏切りを許さない旧統一教会の逆襲▼今更コロナワクチンを恐れ始める算数のできないバカ▼「ブレイキングダウン」と朝倉未来のダサい身内ノリ▼ジュリー氏&妻の傀儡となった木村拓哉▼中国の台湾への攻撃が迫っても軍備増強を拒否する左翼は馬鹿▼合同結婚したい中年男がバトル 統一教会入信選手権▼「富士そば」地獄の超長時間労働と残酷な仕打ち▼慶應幼稚舎出身者が語る上級国民の生活▼多種多様だけどどれもまずいラーメン大図鑑▼「日本は格差が拡大している」&「格差は悪」という大間違い▼DHC身売りで偏向報道番組が終了 ネトウヨ論客たちの終焉▼ソーセージ好きグラドルが人気定番商品24品を食べ比べ▼1ランク上のAVの楽しみ方▼サッカー日本代表監督無能ランキング▼自分より下がいると安心したい時にすべきこと

    吉田豪インタビュー 鳥嶋和彦

     

グラビアギャラリー
社会・経済 2023.01.04(水)

箱根駅伝が若手アスリートを潰す現実

 

ヤングアスリートの悲しい未来

 2023年も大盛況のうちに終わった東京箱根間往復大学駅伝競走、通称・箱根駅伝。

 団子状態の中でエースが競い合う2区や山登りの5区などと、毎年ヒーローが生まれるが、彼ら箱根駅伝のスターがそのまま長距離選手として大成した事例はほとんどない。それどころか、箱根駅伝がアスリートの可能性を潰している可能性すらあるのだ。

 箱根駅伝のスターと言ってまず思いつくのが、東洋大学の柏原竜二だろう。2009年の1年時からめざましい活躍で、4年連続で5区を任され4年連続の区間賞、3回の区間記録を樹立。弱小であった東洋大学を率いて3度の総合優勝を果たした山の神である。

 しかし、大学卒業後は苦難の連続だった。

 マラソン選手に転向するも、自己ベストは2時間20分45秒と平均以下の成績に終始。さらに怪我が頻発するようになり、2017年に人知れず引退した。現在は箱根の季節になると解説などでテレビで見かけるがまだ33歳。箱根の華々しい活躍と比べれば、なんと寂しい現在の姿だと言わざるを得ない。

失意の死を迎えた例も

 2区で圧倒的なスピードを見せつけた、山梨学院大学のケニア人留学生ジョセフ・モガンビ・オツオリ。1989年に各校のエース7人をごぼう抜き。箱根4年の間で区間賞を3回授賞した記憶に鮮明に残る選手だ。

 しかし、大学では図抜けた存在だったにも関わらず、オツオリも相次ぐ怪我に悩まされ30歳でケニアに帰国。2006年に交通事故によりケニアで死亡した。山梨学院の留学生はみな箱根で大活躍したが、五輪に出場するような名ランナーはいまだに生まれていない。

 他にも、ミスター箱根駅伝と呼ばれた早稲田大学の渡辺康幸は、アトランタ五輪出場選考レースを怪我で欠場し号泣。10000mでの出場となった。しかし、そのトラック種目でも怪我を理由に予選から欠場し、日本中を失望させた。

行き詰まりを見せる箱根システム

 このように100年近い歴史の中で、箱根のスターは大学卒業後ほとんど大成していないことがわかる。期待以上の活躍をしたのは、東京五輪で活躍し、2時間5分台の自己ベストを持つ大迫傑1人くらいだろう。

 箱根駅伝で活躍しても世界では活躍できない理由として挙げられるのが、走る距離の微妙さにある。箱根駅伝は1人20キロ近くを走るが、ハーフマラソンは五輪にも世界陸上にも採用されていない。20キロ走に特化した練習などというものは世界で活躍するためにはムダなのだ。また、タスキを繋ぐという独自の文化による根強い精神論の影響は無視できない。無謀な練習、強固な人間関係。燃え尽き症候群に陥ってしまう選手が多いし、酷使による体の蓄積ダメージはプロ転向後に現れることも。

 あくまで見世物として楽しむなら別だが、選手の未来を思えば箱根のあり方を考える時期に来ているのかもしれない。

文/編集部
写真/東京箱根間往復大学駅伝競走公式サイトより(加工は編集部)

 


[PR]
★ロマン優光の新書9月新刊をAmazonで買う(電子もあるよ!)

嘘みたいな本当の話はだいたい嘘 (コア新書)

新品価格
¥1,000から
(2022/8/19 22:06時点)





アイドルとのつきあい方(仮)

新品価格
¥1,980から
(2021/12/10 21:05時点)



  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

    MONTHLY RANKING





関連記事

嘘みたいな本当の話はだいたい嘘 (コア新書)

新品価格
¥1,000から
(2022/8/19 22:06時点)





おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 





募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 杉作J太郎 美しさ勉強講座 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 ロコドル ローカルアイドル 杉作J太狼XE ゆるゆるベイスターズファン 瀬名あゆむ 山口明 新日本プロレス アイドル フジテレビ 童貞 DVDレンタル NHK
Powered by Vivvo CMS v4.6