. 15本目・『任侠外伝 玄海灘』:杉作J太郎のDVDレンタル屋の棚に残したい100本の映画…連載40 - ブッチNEWS(ブッチニュース)

エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

■ブッチNEWSのメルマガ(※認証あり)


PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)






[PR]


サブカルチャー

15本目・『任侠外伝 玄海灘』:杉作J太郎のDVDレンタル屋の棚に残したい100本の映画…連載40

2022.09.09(金)


杉作J太郎の
DVDレンタル屋の棚に残したい100本の映画

15本目・『任侠外伝 玄海灘』

 安藤昇さんの歌をたっぷり聞ける。
 低くて渋い声。
 低音だとぼんやりした感じになりがちなんですが安藤さんの声は研ぎ澄まされた感じ。クリアーでシャープ。エッジが際立っていて聞き取りやすい。
 歌やトークなどにおいて聞き取りやすいというのは聴く側がゆったりと、聞くために尽力しなくても聞けるので心地良い。さらにいえば、届く。

 この映画の音楽担当の安保さんとは石井輝男監督『無頼平野』の現場でごいっしょさせていただいた。たいへんやさしく、やわらかな物腰であった。強く強く印象に残っている。

 映画自体はたいへん難しい。難解の部類に入るだろう。製作側も胆力を要しただろうが見る側にも必要だ。入場料払って映画館に入り暗がりの椅子に座れば最後まで通して見るが自宅でビデオの場合はどうか。少なくとも茶の間でケーキに紅茶で恋人たちが微笑みながら見る映画ではない。

 ひとりぼっちの深夜。
 自転車こいでレンタル屋に行き、レンタルビデオ節約すれば安い弁当買えるなー、なんて思いながら、ま、即席ラーメンでいいか、と思いながら帰宅。片手鍋でなにひとつ具のない即席ラーメン作って、さあ、できた。鍋のまま直でラーメン食べながら映画を見始めたらアッと驚くだろう。
 映画の中で安藤昇さんも片手鍋から直で即席ラーメンを食べている。

 むかし。
 結婚披露宴で安藤昇さんと写真を撮っていただいた。
 安藤さんは主賓のテーブル。私は新郎の友人のテーブル。
 同じテーブルにいた学校の後輩が席をはずしたと思ったら笑顔で戻ってきた。安藤昇さんと写真を撮っていただいたという。悔しさと羨ましさとが爆発。さらに千載一遇の機会であることは間違いなく、もしも私に勇気と思い切りというものがあるならば、それを発揮するのはいましかないと定め私は安藤さんのテーブルに向かった。
 写真を撮っていただいてよろしいですかと尋ねると、安藤さんは座っておられた椅子から腰を浮かして腰を移動。椅子を半分あけてくれた。えっ、とびっくりしておろおろしていると、どうぞ、と安藤さんは私を椅子に座らせてくれた。
 そんなに大きな椅子ではない。
 その椅子に安藤さんとふたりで座った。

 あの日の安藤さん。
 言葉ではないがゆえにさらに強く。
 私は教わった。
 私のなかにずっと残っている。
 強く。
 強く。
 はっきりと。
 残っている。
 あれから30年以上が経過した。
 私の核だ。

『任侠外伝玄界灘』(1976年/唐プロダクション、ATG)
出演/安藤昇、李礼仙、小松方正、根津甚八、天津敏、真山知子、天竺五郎、南州太郎、大前均、花田達、金子研三、大前田武、篠原勝之、小林薫、石橋蓮司、嵐山光三郎、十貫寺梅軒、森みつる、奥村公延、日高久、松田修、丹古母鬼馬二、常田富士男、不破万作、大久保鷹、唐十郎、宍戸錠
製作/富沢幸男、多賀祥介
脚本/石堂淑朗、唐十郎
撮影/瀬川浩
製作補/不破万作
音楽/安保由夫
編曲/高田弘
演奏/ダン池田とニューブリード
主題歌/「夢は俺の回り燈籠」安藤昇(キャニオンレコード)
挿入歌/「黒犬」安藤昇(キャニオンレコード)
監督/唐十郎

<隔週金曜日掲載>

記事バックナンバー:https://wp.me/p95UoP-ik

【おすすめDVD】「任侠外伝 玄海灘」はキングレコードより発売中(KIBF-4551)
https://books.rakuten.co.jp/rb/15702254/

杉作J太郎監督作品『怪奇!!幽霊スナック殴り込み!』&『任侠秘録人間狩り』が、Google Play/Rakuten TV/prime video/J:COM/ひかりTV/dTV/ビデオマーケット/GyaOストア/DMM.com/ムービーフル+/VIDEX 各社配信されております。お時間のある方はぜひいかがでしょうか。

杉作J太郎(杉作J太狼XE) twitterアカウント
https://twitter.com/otokonohakaba

杉作J太狼XE監督作品 映画「チョコレートデリンジャー」twitterアカウント
https://twitter.com/choco_derri2017

・雑誌、実話BUNKA超タブー(月刊/毎月2日発売 10月号特別号につき休載、10月発売の11月号で再開予定)でコラム「熱盛サウナおやじの伝言」連載中! (電子書籍版や一部定額読み放題サイトでバックナンバーもお読みいただけます)
・発売中「文藝別冊 高倉健」(河出書房新社)に杉作J太郎書き下ろしの詩が掲載されています。

【著者最新刊のお知らせ】
よるひるプロから「杉作J太郎詩集」が発売されました。よるのひるね店頭、中野・タコシェ、新宿紀伊國屋書店本店、神田三省堂、池袋ジュンク堂、池袋三省堂、松山市モア・ミュージックなどでも店頭販売予定です(在庫切れの場合はご容赦ください)。また、一般書店からも書名と版元を伝えて「地方・小出版流通センター経由で」と言えば取り寄せが可能です。なお通販は「よるのひるね」のBASE通販サイトで。なお、楽天ブックスやamazonにも取扱あり。
https://yorunohirune.base.shop/
https://books.rakuten.co.jp/rb/17001939/

【ラジオのお知らせ】
週に4回!! 愛媛・南海放送ラジオで「杉作J太郎のファニーナイト」放送中。火・水・木/19:00~21:30, 土/21:00~23:00。アプリ「radiko」のプレミアム会員なら日本全国でOK、タイムシフト(あとから聴くこと)もできちゃう! ラジオの未来のためにもみんな聴いてね!

◎ラジコプレミアム詳細:http://radiko.jp/rg/premium/
◎番組詳細:https://www.rnb.co.jp/radio/j-taro7/
◎番組twitter:https://twitter.com/jtaro_night

【杉作J太郎サミット(配信)】
9月の予定は当記事配信時点ではまだ未発表ですが、随時チェックしてみてください。

★杉作J太郎サミットオンラインチケットはこちらから。
https://blog.rnb.co.jp/matsuyamasummit/

【杉作先生のLINEスタンプ】
発売中です。なんと、キャラクターが動くのです。これは衝撃!

「動く!杉作J太郎のあなたに捧げるスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1293340

動かないほうがいいという方はこちら。
「杉作J太郎の あなたの笑顔が見たいスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1295630

【杉作J太郎:プロフィール】
すぎさく・じぇいたろう
漫画家。愛媛県松山市出身。自身が局長を務める(男の墓場改め)狼の墓場プロダクション発行のメルマガ、現代芸術マガジンは週2回更新中。著書に『応答せよ巨大ロボット、ジェノバ』『杉作J太郎が考えたこと』など。

【おすすめ書籍】「東映実録バイオレンス 浪漫アルバム」(徳間書店)【全国書店・ネット書店で発売中】杉作J太郎・植地毅 著
https://books.rakuten.co.jp/rb/15332613/


 


スポンサーリンク

 
■更新情報をいち早く通知するブッチNEWSメールマガジン




Powered by Vivvo CMS v4.6