. 新書発売:ロマン優光連載219 - ブッチNEWS(ブッチニュース)

エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

■ブッチNEWSのメルマガ(※認証あり)


PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)






[PR]


サブカルチャー

新書発売:ロマン優光連載219

2022.08.19(金)


ロマン優光のさよなら、くまさん

連載第219回 新書発売

 安倍元首相を殺害したスナイパーが狙撃のために設置した可能性が高い小屋らしきものを近隣のビルの屋上に発見したという話、「これ、ビルのオーナーとか管理会社に訴えられかねないぞ」と思ってたらビル側からそういう方向の発言がでたようで。直接の電話やメールの抗議が迷惑というのもあるでしょうが、ビルの屋上にあがるのは管理会社の許可がないとダメなわけで、安倍元首相殺害に対する責任が管理会社にあると言われてるようなもんだし、へたすると共犯扱いされるわけで風評被害もはなはだしく、そんなの怒るに決まってるじゃないですか。
 あの話を最初に見たとき、自分でもびっくりするくらいの変な顔になってたと思うんですよ。あれ、無理ありすぎるじゃないですか。なんで、わざわざビルの屋上にテントを立てるなんて目立つまねをスナイパーがすると思うのか、ほんと意味がわからない。
 あの距離から致命傷を与えるぐらいの速度だとケネディ大統領暗殺時のような状態になるのではとか、色々と考えることはあると思うんですよ。でもね、そういう検証をちゃんとやる以前の問題として、スナイパーがわざわざテントをはるという話の時点でおかしいわけで……。ほんと勘弁してほしい。
 いや、あの話を本気で信じている人のほぼ全てが、本当はスナイパー小屋なんてどうでもいいと思うんですよ。なかにはスナイパーは狙撃する際にスナイパー小屋をつくる習性があるということを信じている人がいて、今回のことで証明されたと喜んでいる人もいるかもしれません。そういう人がいる可能性は否定できませんが、間違いなくほとんどはそんな人ではないでしょう。
 そういった人が信じているのはスナイパー小屋の存在じゃなくて、安倍元首相の殺害は山上徹也の単独犯行ではなく、反アベ・反日・パヨクといった連中の組織的なテロであるという物語ですよね。あと、ディープ・ステート話を信じてる人。
 自分の信じている「答え」に都合よく「証拠」「根拠」になればなんでもいいので、スナイパー小屋が否定されようが、別に「答え」はかわらないし、別の「証拠」を探してくるだけ。違った条件、違う事実を元に検証していけば違った答えが出てくるのが普通なんですが、こういう人たちは毎回同じ答えが出てくるんですよね。コロナ収束予言とか地震の予言をしては外れて、その後にそんなことはなかったように同じような予言をまたやって外す、そしてなかったかのように……といったことを何回も繰り返している人いるじゃないですか、あれとかわらないんですよ。
 だから「あなたの言ってることおかしいでしょ」と指摘しても、たいてい無駄です。自分の感情が納得できる答えが必要なだけだから、どんな論理的説明や丹念な検証も心に届かない。何も答えないか、こういうことを言われることが背後に何かある証拠とか言い出すだけです。 相手の気持ちに寄り添ってあげたらいいのでしょうが、さすがにこういう気持ちに寄り添うのは無理ですよね。

 最近よく感じるんですが、本気で信じている人も、その方が都合がいいから信じてるフリをしてる人もいると思いますが、一番たちが悪いのはそういう人たちのニーズに当て込んで動画の再生数を増やすために、信じてもないのに陰謀論に繋がるものを提示する、単にビジネスでやってる人たちで、ああいうの本当に何とかならんもんですかね……。ある意味、本気で信じている人は自分の正義感にのっとって行動している善良な人でもあるわけで、そういう人を喰いものにしたり、自分の利益のために無責任におかしな方に誘導するのは本当にひどいと思います。

 次に出る新書 『嘘みたいな本当の話はだいたい嘘』は「政治やコロナをめぐる事柄、俳優やミュージシャンのファンにいたるまで、陰謀論めいた思考に陥る人とそれをビジネスで利用する人がたくさんいてツラい」という内容の本なわけで、何ヵ月がそういうことを考え続けていたわけですが、今日もまたツラいです。

(隔週金曜連載)

【おすすめ新書】2022/9/2発売 コア新書_030『嘘みたいな本当の話はだいたい嘘』(ロマン優光)発売:コアマガジン
全国の書店・ネット書店でご予約、お取り寄せください。以下のURLに、ネット書店のリンクが掲載されています。
コアマガジンHP・一般 
https://bit.ly/3ChRAxV

★ロマン優光のソロパンクユニット プンクボイのCD「stakefinger」★
https://books.rakuten.co.jp/rb/15176097/

★ロマン優光・既刊新書4作 すべて電子書籍版あります。主要電子書店スタンドで「ロマン優光」で検索を。

コア新書「嘘みたいな本当の話はだいたい嘘」を
↓楽天ブックスで予約

https://books.rakuten.co.jp/rb/17220159/

既刊『90年代サブカルの呪い』
https://books.rakuten.co.jp/rb/15761771/
既刊『SNSは権力に忠実なバカだらけ』https://books.rakuten.co.jp/rb/15204083/
既刊『間違ったサブカルで「マウンティング」してくるすべてのクズどもに』
http://books.rakuten.co.jp/rb/14537396/
既刊『日本人の99.9%はバカ』
https://books.rakuten.co.jp/rb/13104590/

★「実話BUNKAタブー」では、『ロマン優光の好かれない力』引き続き連載中! 発売中10月号のテーマは『小田嶋隆を追悼してみた』。コンビニや書店・ネット書店で!

★ロマン優光、太郎次郎社エディタスのWebマガジン「Edit-us」での連載をまとめた単行本がまもなく2022年9月末頃発売予定。以下から予約可能!一緒に買ってね!
https://books.rakuten.co.jp/rb/16982369/

【ロマン優光:プロフィール】
ろまんゆうこう…ロマンポルシェ。のディレイ担当。「プンクボイ」名義で、ハードコア活動も行っており、『蠅の王、ソドムの市、その他全て』(Less Than TV)が絶賛発売中。代表的な著書として、『日本人の99.9%はバカ』『間違ったサブカルで「マウンティング」してくるすべてのクズどもに』(コアマガジン刊)『音楽家残酷物語』(ひよこ書房刊)などがある。現在は、里咲りさに夢中とのこと。twitter:@punkuboizz

おすすめCD:『蠅の王、ソドムの市、その他全て』/PUNKUBOI(Less Than TV)
楽天ブックス
http://books.rakuten.co.jp/rb/13292302/

連載バックナンバーはこちら
https://wp.me/p95UoP-3N (コピペして検索窓に)


 


スポンサーリンク

 
■更新情報をいち早く通知するブッチNEWSメールマガジン




Powered by Vivvo CMS v4.6