. 10本目・『本陣殺人事件』:杉作J太郎のDVDレンタル屋の棚に残したい100本の映画…連載35 - ブッチNEWS(ブッチニュース)

エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

■ブッチNEWSのメルマガ(※認証あり)


PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)






[PR]


サブカルチャー

10本目・『本陣殺人事件』:杉作J太郎のDVDレンタル屋の棚に残したい100本の映画…連載35

2022.07.01(金)


杉作J太郎の
DVDレンタル屋の棚に残したい100本の映画

10本目・『本陣殺人事件』

 暑いね。
 口に出すのも面倒なくらい暑いね。思わず、口から出てしまってるね。
「暑いなー」
 ひとあし早くやってきた夏の夜。見たらなんとなく涼しい気分になるような一本を求めてレンタル屋まで、下駄履いて、カランコロンと夜道を歩いた頃が懐かしい。
 あの町もいま、暑いだろうな。
 商店街に一軒だけあった中華の店も冷やし中華はじめてるだろうか。
 静かな映画である。
 音楽もお琴メインで構築された邦楽。作曲は大林宣彦。悲しくもはかなげな、美しいメロディである。歌も一度か二度流れるがボーカルが弱々しいおばあさんの静かな声、または、すずちゃん=高沢順子とおぼしき自信なさげな声でこれまたたいへんせつなく、はかない。いずれにしても音楽があまりかからないのでそれも涼しい感覚になる。
 原作は20世紀、日本の推理小説界の巨星、横溝正史の最高傑作と言われる同名推理小説。
 地方の旧家。婚礼の夜。派手さはないが格式めいた厳かな婚礼の夜、季節外れの雪が降った。
 年老いた新郎と、若い新婦。ふたりが初夜をすごすため籠った庭の離れでみんなが寝静まった深夜、けたたましいお琴の音とともにふたりが惨殺された。その離れは完全密室であった。離れのまわりに降り積もった雪に足跡の類はまったくない。
 新婦のおじさんの旧友が現れる。
 完全密室殺人の謎に挑む、若き名探偵、金田一耕助である。
 おじさん役、加賀邦男。時代劇映画の悪役で大人気だった渋い役者。バッファロー軍団・亀山達也、ピラニア軍団・志賀勝兄弟の父親である。
 金田一耕助は中尾彬。悪役、色悪の印象が強いがヒッピー風の物静かな、穏やかで思慮深そうな若き名探偵。すばらしい。控えめな雰囲気も良い。高林陽一の演出もいいのだろう。金田一耕助として最も私的に好感が持てる。ともだちになりたい金田一耕助である。
 中尾彬が控えめなのはトップクレジットが金田一耕助でなく、被害者の新郎、田村高廣なのもあるだろう。
 かといって田村高廣もぐいぐい押してくるわけではない。全力で引いている。
 県警の磯川警部役、東野英心が最も明るい登場人物だがこの明るさも白熱灯なら40ワットぐらいである。
 ヒロイン、すずちゃん役の高沢順子のかわいらしさは圧巻だ。永久不滅のかわいさと言える。大林宣彦の音楽、森田富士郎の映像に彩られて永遠の殿堂入りである。
 水原ゆう紀、伴勇太郎、新田章、常田富士男。各々はかない役だがコントラストは強烈で、残る。
 あとどうしても触れておきたい。村の雑貨屋のおばさん役、三戸部スエが良い。1970年代の日本映画をこの人は確実に支えている。
 謎解きよりも、人間の営み。生きるということ。死ぬということ。その寂しさとはかなさに包まれた傑作。蒸し暑い夏の夜に借りたい一本だ。
 下駄の音を。カランコロンと鳴らしながら。自動販売機で冷たい飲み物でも買って帰って、見よう。部屋の明かりをぜんぶ消して。

『本陣殺人事件』(1975年・たかばやしよういちプロダクション)
出演/田村高廣、高沢順子、水原ゆう紀、東野孝彦(英心)、新田章、常田富士男、東竜子、三戸部スエ、加賀邦男、石山雄大、海老江寛、原聖四郎、伴勇太郎、中林章、村松英子(特別出演)、中尾彬
監督・脚本/高林陽一
原作/横溝正史
企画/葛井欣士郎
撮影/森田富士郎
美術/西岡善信
音楽/大林宣彦
音響/倉嶋暢
助監督/南野梅雄
擬斗/美山晋八
製作/高林輝雄、西岡善信
提携/映像京都、日本アートシアターギルド

<隔週金曜日掲載>

記事バックナンバー:https://wp.me/p95UoP-ik

【おすすめDVD】『本陣殺人事件』写真は2008年のジェネオン版。現在はキングレコードよりHDニューマスター版として再発されている。

杉作J太郎監督作品『怪奇!!幽霊スナック殴り込み!』&『任侠秘録人間狩り』が、Google Play/Rakuten TV/prime video/J:COM/ひかりTV/dTV/ビデオマーケット/GyaOストア/DMM.com/ムービーフル+/VIDEX 各社配信されております。お時間のある方はぜひいかがでしょうか。

杉作J太郎(杉作J太狼XE) twitterアカウント
https://twitter.com/otokonohakaba

杉作J太狼XE監督作品 映画「チョコレートデリンジャー」twitterアカウント
https://twitter.com/choco_derri2017

・雑誌、実話BUNKA超タブー(月刊/毎月2日発売 8月号発売中)でコラム「熱盛サウナおやじの伝言」連載中! コンビニ・書店・ネット書店にてぜひ!(電子書籍版や一部定額読み放題サイトでバックナンバーもお読みいただけます)

【著者最新刊のお知らせ】
よるひるプロから「杉作J太郎詩集」が発売されました。よるのひるね店頭、中野・タコシェ、新宿紀伊國屋書店本店、神田三省堂、池袋ジュンク堂、池袋三省堂、松山市モア・ミュージックなどでも店頭販売予定です(在庫切れの場合はご容赦ください)。また、一般書店からも書名と版元を伝えて「地方・小出版流通センター経由で」と言えば取り寄せが可能です。なお通販は「よるのひるね」のBASE通販サイトで。なお、楽天ブックスにも取扱あり。
https://yorunohirune.base.shop/
https://books.rakuten.co.jp/rb/17001939/

【ラジオのお知らせ】
週に4回!! 愛媛・南海放送ラジオで「杉作J太郎のファニーナイト」放送中。火・水・木/19:00~21:30, 土/21:00~23:00。アプリ「radiko」のプレミアム会員なら日本全国でOK、タイムシフト(あとから聴くこと)もできちゃう! ラジオの未来のためにもみんな聴いてね!

◎ラジコプレミアム詳細:http://radiko.jp/rg/premium/
◎番組詳細:https://www.rnb.co.jp/radio/j-taro7/
◎番組twitter:https://twitter.com/jtaro_night

【杉作J太郎サミット】
2022年7月の配信予定は記事ポスト時点では未発表。詳細は月半ばに下記をチェック。
★杉作J太郎サミットオンラインチケットはこちらから。

https://blog.rnb.co.jp/matsuyamasummit/

【杉作先生のLINEスタンプ】
発売中です。なんと、キャラクターが動くのです。これは衝撃!

「動く!杉作J太郎のあなたに捧げるスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1293340

動かないほうがいいという方はこちら。
「杉作J太郎の あなたの笑顔が見たいスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1295630

【杉作J太郎:プロフィール】
すぎさく・じぇいたろう
漫画家。愛媛県松山市出身。自身が局長を務める(男の墓場改め)狼の墓場プロダクション発行のメルマガ、現代芸術マガジンは週2回更新中。著書に『応答せよ巨大ロボット、ジェノバ』『杉作J太郎が考えたこと』など。

【おすすめ書籍】「東映実録バイオレンス 浪漫アルバム」(徳間書店)【全国書店・ネット書店で発売中】杉作J太郎・植地毅 著
https://books.rakuten.co.jp/rb/15332613/

 


 


スポンサーリンク

 
■更新情報をいち早く通知するブッチNEWSメールマガジン




Powered by Vivvo CMS v4.6