. 9本目『怪奇!幽霊スナック殴り込み』その5:杉作J太郎のDVDレンタル屋の棚に残したい100本の映画…連載19 - ブッチNEWS(ブッチニュース)

エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

■ブッチNEWSのメルマガ(※認証あり)


PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)






[PR]


サブカルチャー

9本目『怪奇!幽霊スナック殴り込み』その5:杉作J太郎のDVDレンタル屋の棚に残したい100本の映画…連載19

2021.11.19(金)


杉作J太郎の
DVDレンタル屋の棚に残したい100本の映画

9本目その5・『怪奇!幽霊スナック殴り込み』

 釣り竿の先から糸を垂らし、そこに布だったか脱脂綿だったか球体を作って吊り下げ、そこに何らかのオイルを染みこませ、着火する。すると火の玉になる。
 これが勢いよく燃えすぎてもいけない。
 人魂。火の玉のイメージとしてバチバチとあまり激しく燃えてる感じではない。あまりに激しく、力強く燃えていたら死んでる感じがしない。それだけ燃えるなら生き返れるだろ、ということになる。
 やはりそこは死んだ人の霊魂だから、なんとなく弱々しいぐらいでなければ辻褄が合わない。
「うらめしや~」
 幽霊の常套句も発声の強さは弱々しいイメージだ。
 ま、考えてみると、実際に恨みやこの世に対する未練が強くて成仏できなかったら、弱々しくしていられるとは思えない。幽霊としていまは存在できているかもしれないが、いつ成仏してしまうかわからない。原始時代の幽霊があまり出ないように、幽霊にも寿命はたぶんあるのだ。
「死んでる場合じゃないんだよ、俺!」
 実際に幽霊がいたら生きてる人間よりも元気かもしれない。
 元気がなくなるのもくよくよするのも生きているからこそ。死んで幽霊になったら活発になる、ということはおおいにある。
 映画『怪奇!幽霊スナック殴り込み』に出てくる幽霊は三人いる。生前の生活ぶりもそれぞれ描いているが、幽霊になってからのほうがそれぞれ生きているときより元気で前向きになっている。
 が、火の玉だけは従来のイメージを大切にした。
 弱々しい炎にするというのが案外難しかったが、それをスナックの表で撮影するときになってこの撮影がたいへん困難なものであることがわかった。
 実験は多摩川の河原でした。このときはよかった。
 だが町中で火の玉を釣り竿につけてぶらぶらさせる。ふりまわす。
 そう。火事のもとである。
 通りすがりの誰かになにか言われたときのため、水を入れた大きなバケツをすぐそばに置いてはいたが撮影する時間が深夜なのでそれが見えない。
 これはたいへんなことになった。
 時代劇とかで火の玉が飛んでも大丈夫なのは撮影所の中だからだ。
 これはもう、人がいなくなった瞬間に、秒速で撮影を終える以外にない!
 カメラを回した状態で火の玉に着火した。
 その瞬間!
「なにしてるんだ!」
 怒声に振り返ると男がふたり立っていた。町の人だった。
(この項、つづく)

『怪奇!幽霊スナック殴り込み』(2006年・男の墓場プロダクション)
出演/タナダユキ、リリー・フランキー、島口哲朗、鈴木一功、横山剣、大槻ケンヂ、漁港、古澤裕介、DJオショウ、田口敬、内藤研、石熊勝巳、モンロー、井上則人、せきまさ、希和、奥平イラ、田原章雄、DJタキシット、ナイス橋本、高谷洋平、山田ゴメス、ごっしー、篠本634、高木JET晋一郎、有村昆、岩岡としえ、黒ゴマ♂、山田広野、大森昌宏、伴ジャクソン、藤崎望、福田高士、桐原史子、佐々木洋、上本輝雄(男の墓場ニューフェイス)、能地祐子、浅川満寛、手塚能理子、山田五郎、安斎肇、川勝正幸、みうらじゅん
監督・脚本/杉作J太郎
音楽/柳家小春
効果音/ファンク入道
主題歌/クレイジーケンバンド『まっぴらロック』

<隔週金曜日掲載>

記事バックナンバー:https://wp.me/p95UoP-ik

写真:『怪奇!!幽霊スナック殴り込み!』DVD
販売・キングレコード
https://books.rakuten.co.jp/rb/4103775/ 
※編集部注:配信上の都合でリンクが貼れないのですが、「A」がつくネット通販では中古商品のみとなりますが入手可能です。また、SHIBUYA TSUTAYA等で正規レンタルが可能です。

杉作J太郎(杉作J太狼XE) twitterアカウント
https://twitter.com/otokonohakaba

杉作J太狼XE監督作品 映画「チョコレートデリンジャー」twitterアカウント
https://twitter.com/choco_derri2017

・雑誌、実話BUNKA超タブー(月刊/毎月2日発売 12月号発売中)でコラム「熱盛サウナおやじの伝言」連載中! コンビニ・書店・ネット書店にてぜひ!(電子書籍版や一部読み放題でバックナンバーもお読みいただけます)

【著者最新刊のお知らせ】
よるひるプロから「杉作J太郎詩集」が12月20日頃に発売される予定です。表紙も公開されました。詳細は「よるのひるね」のツイッターで。
https://twitter.com/yorunohirunepro

【ラジオのお知らせ】
週に4回!! 愛媛・南海放送ラジオで「杉作J太郎のファニーナイト」放送中。火・水・木/19:00~21:30, 土/21:00~23:00。アプリ「radiko」のプレミアム会員なら日本全国で聞けちゃうし、タイムシフト(あとから聴くこと)もできちゃう! ラジオの未来のためにもみんな聴いてね!

◎ラジコプレミアム詳細:http://radiko.jp/rg/premium/
◎番組詳細:https://www.rnb.co.jp/radio/j-taro7/
◎番組twitter:https://twitter.com/jtaro_night

【改名・杉作J太郎サミット】
松山から配信! 2021年11月は22日(月)22時から「ファニーサミット」 29日(月)20時から「XXXサミット」… 「ファニー」&「XXXサミット」オンラインチケット(お土産付き)はこちらから

https://blog.rnb.co.jp/matsuyamasummit/

【杉作先生のLINEスタンプ】
発売中です。なんと、キャラクターが動くのです。これは衝撃!

「動く!杉作J太郎のあなたに捧げるスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1293340

動かないほうがいいという方はこちら。
「杉作J太郎の あなたの笑顔が見たいスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1295630

【杉作J太郎:プロフィール】
すぎさく・じぇいたろう
漫画家。愛媛県松山市出身。自身が局長を務める(男の墓場改め)狼の墓場プロダクション発行のメルマガ、現代芸術マガジンは週2回更新中。著書に『応答せよ巨大ロボット、ジェノバ』『杉作J太郎が考えたこと』など。

【おすすめ書籍】「東映実録バイオレンス 浪漫アルバム」(徳間書店)【全国書店・ネット書店で発売中】杉作J太郎・植地毅 著
https://books.rakuten.co.jp/rb/15332613/


 


スポンサーリンク

 
■更新情報をいち早く通知するブッチNEWSメールマガジン




Powered by Vivvo CMS v4.6