. 9本目・『怪奇!幽霊スナック殴り込み』その1:杉作J太郎のDVDレンタル屋の棚に残したい100本の映画…連載15 - ブッチNEWS(ブッチニュース)

エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

■ブッチNEWSのメルマガ(※認証あり)


PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)






[PR]



サブカルチャー

9本目・『怪奇!幽霊スナック殴り込み』その1:杉作J太郎のDVDレンタル屋の棚に残したい100本の映画…連載15

2021.09.24(金)


杉作J太郎の
DVDレンタル屋の棚に残したい100本の映画

9本目その1・『怪奇!幽霊スナック殴り込み』

 前回紹介した『任侠秘録人間狩り』は二本立てで公開した。俗に言う二本立て興行である。
 私がものごころついた頃から成人するぐらいまで、映画は二本立てが一般的だった。
 私は自分で映画を作ろうと思ったときから、二本立てで上映しようと決めていた。
 一本だとどうしても物足りない。
 一本だとものすごく面白かったとしてもなにか足りない。一本がものすごく面白かったらもう一本は極端に言うなら面白くなくていい。つまらなくていい。それでようやくバランスが取れる。
 面白い、面白くないだと誤解を生むかもしれないので言い換えよう。
 たとえば一本が悲しい映画ならもう一本は笑える映画。これでバランスが取れる。
 一本がハードで血なまぐさい映画ならもう一本は軽いタッチのあっさりした映画。これでバランスが取れる。
 そして一本が男性主演なら一本が女性主演。バランスが取れる。
 一本ずつそれぞれはバランスが取れてなくていい。取れてないほうがいい。が、そのバランスの取れてないそれぞれ異なる二本を同時上映で見たらバランスが取れていてほしい。帰り道の足取りが満ち足りたものになると思うからだ。
 私が見て育った二本立てはそうだった。
 一本ずつはなんか微妙でもその足りないところをそれぞれが絶妙に補うことで一本にすべてをぶちこむよりもたくさんの感情、たくさんの思いを込めることができる。
 二本立てで作られた映画は本来、その二本を組み合わせて後々も見るべきだと私は思っている。だが実際にレンタルや配信だとなかなかそうはいかない。しかたのないことだと思うが、ま、できることなら公開当時、二本立てだったものを探してレンタルや配信でも続けて見てほしい。
 前置きが長くなったが飯島洋一という男性主演映画の同時上映はどうしても女性主演で行きたかった。
『任侠秘録人間狩り』はリアリズムを基調としたので同時上映は幻想的、ファンタスティックな映画で行きたかった。
 かといって世界観があまりに異なるものは避けたかった。二本立てにする意味が薄くなるように思ったからだ。たまたま同時期に作った二本立て、と思われたくなかった。一本で興行するには弱いから二本まとめて公開しているとは思われたくなかった。絶対に二本立てでなければいけないカップリングで行きたかった。
 それがタナダユキ主演『怪奇!幽霊スナック殴り込み』である。
 タナダさんが演じるのはスナックを経営している女性オーナー。カウンターとボックス席がある小さなスナック。タナダさんがママ。従業員がふたりいる。それぞれ女性。高級ではないがやさぐれてもいない。温かみのあるスナック。そこがこの映画の舞台である。幽霊、やくざ、政府関係者、エクソシスト、そしてママ。想像を絶する超常バトルが展開される。(この項、つづく)

『怪奇!幽霊スナック殴り込み』(2006年・男の墓場プロダクション)
出演/タナダユキ、リリー・フランキー、島口哲朗、鈴木一功、横山剣、大槻ケンヂ、漁港、古澤裕介、DJオショウ、田口敬、内藤研、石熊勝巳、モンロー、井上則人、せきまさ、希和、奥平イラ、田原章雄、DJタキシット、ナイス橋本、高谷洋平、山田ゴメス、ごっしー、篠本634、高木JET晋一郎、有村昆、岩岡としえ、黒ゴマ♂、山田広野、大森昌宏、伴ジャクソン、藤崎望、福田高士、桐原史子、佐々木洋、上本輝雄(男の墓場ニューフェイス)、能地祐子、浅川満寛、手塚能理子、山田五郎、安斎肇、川勝正幸、みうらじゅん
監督・脚本/杉作J太郎
音楽/柳家小春
効果音/ファンク入道
主題歌/クレイジーケンバンド『まっぴらロック』

<隔週金曜日掲載>

記事バックナンバー:https://wp.me/p95UoP-ik

写真:『怪奇!!幽霊スナック殴り込み!』DVD
販売・キングレコード
https://books.rakuten.co.jp/rb/4103775/ 
※編集部注:配信上の都合でリンクが貼れないのですが、「A」がつくネット通販では中古商品のみとなりますが入手可能です。また、SHIBUYA TSUTAYA等で正規レンタルが可能です。

杉作J太郎(杉作J太狼XE) twitterアカウント
https://twitter.com/otokonohakaba

杉作J太狼XE監督作品 映画「チョコレートデリンジャー」twitterアカウント
https://twitter.com/choco_derri2017

・雑誌、実話BUNKA超タブー(月刊/毎月2日発売 10月号発売中 11月号は繰り上がって11/1発売)でコラム「熱盛サウナおやじの伝言」連載中! コンビニ・書店・ネット書店にてぜひ!(電子書籍版や一部読み放題でバックナンバーもお読みいただけます)

【著者最新刊のお知らせ】
よるひるプロから「杉作J太郎詩集」が11月頃を目標に発売される予定です。詳細は「よるのひるね」のツイッターで。
https://twitter.com/yorunohirunepro

【ラジオのお知らせ】
週に4回!! 愛媛・南海放送ラジオで「杉作J太郎のファニーナイト」放送中。火・水・木/19:00~21:30, 土/21:00~23:00。アプリ「radiko」のプレミアム会員なら日本全国で聞けちゃうし、タイムシフト(あとから聴くこと)もできちゃう! ラジオの未来のためにもみんな聴いてね!

◎ラジコプレミアム詳細:http://radiko.jp/rg/premium/
◎番組詳細:https://www.rnb.co.jp/radio/j-taro7/
◎番組twitter:https://twitter.com/jtaro_night

【杉作J太郎松山サミット】
松山から配信! 9月27日20時からの配信予定は「終わらないコロナ禍と、変わらねばならない社会・私たちの暮らし だから、、、人生の再デザイン・再出発を考えよう! 松山サミットも現スタイルからの脱皮を考えます。J太郎先輩は最終回と呟いた… 何故  by 渡部銀鉱」出演者:掟ポルシェ/ロマン優光/柳家小春/しまおまほ/Oka-chang/ダースレイダー/コンバットREC/角田龍平/田原章雄/内田名人/吉田豪/杉作J太郎 コラム、オンラインチケットはこちらから

https://blog.rnb.co.jp/matsuyamasummit/

【杉作先生のLINEスタンプ】
発売中です。なんと、キャラクターが動くのです。これは衝撃!

「動く!杉作J太郎のあなたに捧げるスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1293340

動かないほうがいいという方はこちら。
「杉作J太郎の あなたの笑顔が見たいスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1295630

【杉作J太郎:プロフィール】
すぎさく・じぇいたろう
漫画家。愛媛県松山市出身。自身が局長を務める(男の墓場改め)狼の墓場プロダクション発行のメルマガ、現代芸術マガジンは週2回更新中。著書に『応答せよ巨大ロボット、ジェノバ』『杉作J太郎が考えたこと』など。

【おすすめ書籍】「東映実録バイオレンス 浪漫アルバム」(徳間書店)【全国書店・ネット書店で発売中】杉作J太郎・植地毅 著
https://books.rakuten.co.jp/rb/15332613/


 


スポンサーリンク

 
■更新情報をいち早く通知するブッチNEWSメールマガジン




Powered by Vivvo CMS v4.6