. 石田ゆり子さんの思い出(13):杉作J太狼XE「美しさ勉強講座」連載133 - ブッチNEWS(ブッチニュース)

エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)






[PR]
コロナの不安や不満、心配ごと解消から対策までいろいろわかる BUNKAタブーkobo版コロナまとめ本はこちら(楽天KOBO)


サブカルチャー

石田ゆり子さんの思い出(13):杉作J太狼XE「美しさ勉強講座」連載133

2020.08.21(金)


軟弱な男たちの姿に見かねて、あの先生が立ち上がった!
杉作J太狼XE先生の「男の魅力がぐんとアップする美しさ勉強講座」

133時限目・石田ゆり子さんの思い出(13)

 日本全国的に暑い、モーレツに暑い日が続いていますが皆様、大丈夫ですか? 感染症対策でマスクをしながらのこの暑さ。私は主にこの季節、Tシャツを着ますがすぐ汗でビショビショになってしまう。なのでカバンに替えのTシャツを二枚か三枚入れて持ち歩いています。

 で、またもやラジオ番組『痛快!杉作J太郎のどっきりナイト』(RNB南海放送)のリスナーからタレコミがありました。なんと、石田ゆり子さんもTシャツが好きである、と。Tシャツをたくさん持っておられるようです。そして汗をかくとすぐ着替えているそうです。

 今回の話は以上であります。

 おわり。

 おわり、なんですが、これだとあまりにも短いのですこし補足しておきたいと思います。

 私は多い日には一日、五枚ぐらいTシャツを着替えることがありますが、これがものすごくいい気分転換になるんですな。洗濯物は増えますがそもそもTシャツなんてペロンペロンですからね。何枚洗おうがたいした量じゃないし干してもすぐ乾く。洗濯物がTシャツ一枚増えたからといってたいした金額ではない。言うなればほとんどただ。最初に買う時の料金は必要ですが私がいま着てるTシャツ、古いのだと10年前のものはふつうに着ています。15年、20年前のものもたまに着てますよ。

 なんにしても、Tシャツを持ち運んで着替えるだけという、ほとんど無料で、気分転換ができて気持ちもいいし周囲の行きかう人たちにもいやな匂いをふりまかずにすむ。

 夏は大量のTシャツですよ。

 あと、大量の半ズボン。Tシャツほどではないですが半ズボンも一日の中で履き替えることはあります。

 今回はおもしろみのない原稿になったかもしれませんが、さっぱりとした、暑苦しくない原稿にしたいという気持ちもあり、これでこうなっているのです。

 失礼しました。

(つづく。2週間後、またお会いしましょう)

<隔週金曜日掲載>

写真/2016年2月25日・『僕だけがいない街』完成披露試写会

杉作J太狼XE twitterアカウント
https://twitter.com/otokonohakaba

杉作J太狼XE監督作品 映画「チョコレートデリンジャー」twitterアカウント
https://twitter.com/choco_derri2017

・雑誌、実話BUNKA超タブー(月刊/9月号発売中で「熱盛サウナおやじの伝言」連載中! ※次号10月号は9月2日発売


【著者最新刊のお知らせ】
東映実録バイオレンス 浪漫アルバム(徳間書店)
【全国書店・ネット書店で発売中】杉作J太郎・植地毅 著
https://books.rakuten.co.jp/rb/15332613/

【ラジオのお知らせ】
2枠で週に4回!! 愛媛・南海放送ラジオで、「痛快!杉作J太郎のどっきりナイト3」放送中。火・水・木/19:00~21:30, 週末は「痛快!杉作J太郎のどっきりナイトスピリッツ」土/21:00~23:00。アプリ「radiko」のプレミアム会員なら全国で聞けちゃうし、タイムシフト(あとから聴くこと)もできちゃう! 先生の声に浸っちゃおう!

◎ラジコプレミアム詳細:http://radiko.jp/rg/premium/
◎番組詳細:https://www.rnb.co.jp/radio/j-taro7/
◎番組twitter:https://twitter.com/jtaro_night

杉作先生のLINEスタンプが発売中です。なんと、キャラクターが動くのです。これは衝撃!

「動く!杉作J太郎のあなたに捧げるスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1293340

動かないほうがいいという方はこちら。
「杉作J太郎の あなたの笑顔が見たいスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1295630

【杉作J太狼XE:プロフィール】
すぎさく・じぇいたろうXE
漫画家。愛媛県松山市出身。自身が局長を務める(男の墓場改め)狼の墓場プロダクション発行のメルマガ、現代芸術マガジンは週2回更新中。著書に『応答せよ巨大ロボット、ジェノバ』『杉作J太郎が考えたこと』など。

おすすめ本:Jさん&豪さんの世相を斬る!(残侠風雲編)@ロフトプラスワン(ロフトブックス)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13832873/

ここまでの話がわかる、連載バックナンバーはこちら→
https://wp.me/p95UoP-3Z(URLがリンクしないサイトでごらんの方は、URLをコピペして検索窓に)


 


スポンサーリンク



Powered by Vivvo CMS v4.6