. 石田ゆり子さんの思い出(前篇):杉作J太狼XE「美しさ勉強講座」連載121 - ブッチNEWS(ブッチニュース)

エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)






[PR]

サブカルチャー

石田ゆり子さんの思い出(前篇):杉作J太狼XE「美しさ勉強講座」連載121

2020.03.06(金)


軟弱な男たちの姿に見かねて、あの先生が立ち上がった!
杉作J太狼XE先生の「男の魅力がぐんとアップする美しさ勉強講座」

121時限目・石田ゆり子さんの思い出(前篇)

 かつて、俺のことを「すてき」と言ったのが石田ゆり子さんである。

 それは10年以上前の話である。

 20年も前でない。

 何度もしている話だから忘れてはいないが、さすがにぼんやりとしてきている。記憶にある部分だけを記そう。

 それはNHKのドラマの仕事だった。

 筒井康隆先生の小説をドラマ化したもので主演が誰だったかは記憶にない。

 俺に俳優としての依頼があったのはわりと直前のことだった。

 たしか筒井康隆先生が自ら演じられるはずだったのではなかったか。それがなんらかの都合で難しくなり、俺に依頼が来たのである。

 現場は下北沢。当時住んでいた世田谷からは近かった。歩いても30分ぐらいだったがバスを乗り継いで行った。

 小説雑誌の編集者役が石田ゆり子さんだった。

「先生、もう帰りましょう」

 俺が演じる小説家に帰宅しての執筆を促す担当編集者が石田ゆり子さんだったのだ。

「だめだ、もう一軒行くぞー」

 考えてみれば俺も漫画や小説を何十年書いてきたが、このような経験は皆無であった。売れない作家というのは、なんというのか、風のような存在だと言える。好きで選んだ道だし、こころざしもある。売れなくてもみじめとは思ったことないし、卑屈になったらだめだと言い聞かせて何十年。人が思う以上に胆力もあれば根性もある、と俺は俺を見ている。

 が、石田ゆり子さんを前にして、よろしくお願いしますと言ったやらどうやら。

 映画、テレビの現場だと「はい、みなさん、ご紹介します、〇〇役を演じていただきます杉作J太郎さんです」みたいな紹介が助監督から大声で展開される。作業をしていたスタッフや、待ちの態勢だった出演者たちが拍手をしてくれる。

 ま、なんとも居心地の悪い瞬間である。

「だれ?」

「おいおい、なんだよあの汚いのは」

 とまでは行かないかもしれないが行ってるかもしれない。その可能性はあると思っている俺にしてみれば苦痛の瞬間である。

 その瞬間を経て。おそらく石田ゆり子さんも拍手をしてくれていたのではなかろうか。その申し訳ない瞬間を経て、シーンの説明があり、リハーサルがあって、本番があったはずだ。下北沢、スズナリ横丁前の屋外で。そこはかつて俺の初監督作2本、「任侠秘録人間狩り」「怪奇!幽霊スナック殴り込み」の旗揚げ上演があった劇場のとなりでもある。公開日は30センチの積雪だった。思い出が詰まった場所である。その思い出も、もう薄くなってきている。

 石田ゆり子さんが担当編集者として俺に帰宅を促す。おそらく石田ゆり子さんは俺を抱きかかえるようにしていたのではないか。俺は酩酊した役だったはずだ。

「うるさい!」

 その石田ゆり子さんを俺は振り払う。こころにもないことをしなければならないのが演技だが、ここに極まれりである。(以下、後篇。新型肺炎に負けず、2週間後、お会いしましょう)

<隔週金曜日掲載>

写真/2019年4月9日・「TOKYOリノベーションミュージアム」グランドオープン記者発表会

杉作J太狼XE twitterアカウント

https://twitter.com/otokonohakaba

杉作J太狼XE監督作品 映画「チョコレートデリンジャー」twitterアカウント
https://twitter.com/choco_derri2017

・雑誌、実話BUNKA超タブー(月刊/4月号発売中)で「熱盛サウナおやじの伝言」連載中! 毎回サウナのお話!

【著者最新刊のお知らせ】
東映実録バイオレンス 浪漫アルバム(徳間書店)
【全国書店・ネット書店で発売中】杉作J太郎・植地毅 著
https://books.rakuten.co.jp/rb/15332613/

【ラジオのお知らせ】
月曜から日曜まで毎日!! 南海放送ラジオで、「杉作J太郎のどっきりナイト7~シーズン2~」放送中。月/21:00~,火水木金/19:00~, 土・日/21:00~(長さは曜日で大きく異なる)。アプリ「radiko」のプレミアム会員なら全国で聞けちゃうし、タイムシフト(あとから聴くこと)もできちゃう! 先生の声に毎日浸っちゃおう! ※4月から編成が変わります

◎ラジコプレミアム詳細:http://radiko.jp/rg/premium/
◎番組詳細:https://www.rnb.co.jp/radio/j-taro7/
◎番組twitter:https://twitter.com/jtaro_night

南海放送特番決定!「杉作J太郎が超歌手・大森靖子と行く!! 松山道後開運トリップ ~杉作J太郎の湯上りさんぽ~」
南海放送ラジオ 2020.3.8 (日)11:00~12:00
他5局で順次放送(STVラジオ12:00~13:00・東海ラジオ15:00~16:00・ABCラジオ20:00~21:00・ニッポン放送20:00~21:00・KBCラジオ21:00~22:00)

杉作先生のLINEスタンプが発売中です。なんと、キャラクターが動くのです。これは衝撃!

「動く!杉作J太郎のあなたに捧げるスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1293340

動かないほうがいいという方はこちら。
「杉作J太郎の あなたの笑顔が見たいスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1295630

【杉作J太狼XE:プロフィール】
すぎさく・じぇいたろうXE
漫画家。愛媛県松山市出身。自身が局長を務める男の墓場プロダクション発行のメルマガ、現代芸術マガジンは週2回更新中。著書に『応答せよ巨大ロボット、ジェノバ』『杉作J太郎が考えたこと』など。

おすすめ本:Jさん&豪さんの世相を斬る!(残侠風雲編)@ロフトプラスワン(ロフトブックス)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13832873/

連載バックナンバーはこちら→
https://wp.me/p95UoP-3Z(URLがリンクしないサイトでごらんの方は、URLをコピペして検索窓に)


 


スポンサーリンク



Powered by Vivvo CMS v4.6