. なんでも知りたがりの君へ:杉作J太狼XE「美しさ勉強講座」連載117 - ブッチNEWS(ブッチニュース)

エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)






[PR]

サブカルチャー

なんでも知りたがりの君へ:杉作J太狼XE「美しさ勉強講座」連載117

2020.01.10(金)


軟弱な男たちの姿に見かねて、あの先生が立ち上がった!
杉作J太狼XE先生の「男の魅力がぐんとアップする美しさ勉強講座」

117時限目・なんでも知りたがりの君へ

 インターネットやテレビの多チャンネル、さらに個々の意識改革もあるにはあるだろう。世の中に流通する情報量は10年前に比べてどっと増えた。50年前だと増えたとか減ったとかの次元ではない。別世界だ。

 で、最もこの変化に対応できてない人というのが、なんでも知ってる体でいたい人たちである。

 さすがにそれが無理ということはなんとなくわかっても、自分が興味のあるジャンルに関しては熟知していたいと思いたいものなのかもしれない。たとえば漫画に関しては、とか、音楽に関しては、とか、お笑いに関しては、とか。だがそれももう無理なのである。漫画雑誌だけで月に100以上出てる。すべてに目を通すことなど不可能である。

 ジャンルとかに関係なく、自分の好きなものを愛していけばそれでいいのではあるが、対象が多すぎてなにが好きなのか、なにを求めてるのか、自分はどこを歩けばいいか、わからないという人がいたらそれはむしろ正直な人である。

 そういう場合はたまたま触れたものに手を伸ばしていけばよいだけの話だ。いらないものをわしづかみすることもあるだろうがそれはそれだ。

 いや、俺はもういいんです、と。手札だけで勝負していくのもいいだろう。しょぼい手札でもそれはそれだ。

 要するに、それはそれなのである。

 そして考えてみたら宇宙にちらばった星たちもそれはそれなのである。

 話はすこし変わるが、壮大なものであるとか、画期的なものにひれ伏することもおののくこともまったく必要ない。すべてはしょぼいのであり、要は考え方、あるいは見方、見せ方である。いや、そうは言ってもスポーツカーと軽トラでは速度が違うだろうということになるかもしれないが、それも観点である。新車と値段もつかない中古車では乗ってて安心感が違うだろうということになるかもしれないが、それも観点である。

 生まれてすぐ死ぬ人もいれば生まれてくる前に消える命もある。そこも観点である。

 そして人はそれぞれの観点でおのれを見つめ、悩み、苦しみ、生きるなかに愛を知ることもある。物語はそこに誕生する。

<隔週金曜日掲載>

写真:撮影場所/松山・PALスタジオ

杉作J太狼XE twitterアカウント

https://twitter.com/otokonohakaba

杉作J太狼XE監督作品 映画「チョコレートデリンジャー」twitterアカウント
https://twitter.com/choco_derri2017

・雑誌、実話BUNKA超タブー(月刊/2月号発売中)で「熱盛サウナおやじの伝言」連載中! 毎回サウナのお話!

【著者最新刊のお知らせ】
東映実録バイオレンス 浪漫アルバム(徳間書店)
【全国書店・ネット書店で発売中】杉作J太郎・植地毅 著
https://books.rakuten.co.jp/rb/15332613/

【ラジオのお知らせ】
月曜から日曜まで毎日!! 南海放送ラジオで、「杉作J太郎のどっきりナイト7~シーズン2~」放送中。月/21:00~,火水木金/19:00~, 土・日/21:00~(長さは曜日で大きく異なる)。アプリ「radiko」のプレミアム会員なら全国で聞けちゃうし、タイムシフト(あとから聴くこと)もできちゃう! 先生の声に毎日浸っちゃおう!

◎ラジコプレミアム詳細:http://radiko.jp/rg/premium/
◎番組詳細:https://www.rnb.co.jp/radio/j-taro7/
◎番組twitter:https://twitter.com/jtaro_night

杉作先生のLINEスタンプが発売中です。なんと、キャラクターが動くのです。これは衝撃!

「動く!杉作J太郎のあなたに捧げるスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1293340

動かないほうがいいという方はこちら。
「杉作J太郎の あなたの笑顔が見たいスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1295630

【杉作J太狼XE:プロフィール】
すぎさく・じぇいたろうXE
漫画家。愛媛県松山市出身。自身が局長を務める男の墓場プロダクション発行のメルマガ、現代芸術マガジンは週2回更新中。著書に『応答せよ巨大ロボット、ジェノバ』『杉作J太郎が考えたこと』など。

おすすめ本:Jさん&豪さんの世相を斬る!(残侠風雲編)@ロフトプラスワン(ロフトブックス)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13832873/

連載バックナンバーはこちら→
https://wp.me/p95UoP-3Z(URLがリンクしないサイトでごらんの方は、URLをコピペして検索窓に)


 


スポンサーリンク



Powered by Vivvo CMS v4.6