. 『TVタックル』地下アイドル特集をみたよ:ロマン優光連載46 - ブッチNEWS(ブッチニュース)

エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

■ブッチNEWSのメルマガ(※認証あり)


PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)






[PR]


サブカルチャー

『TVタックル』地下アイドル特集をみたよ:ロマン優光連載46

2015.12.11(金)


ロマン優光のさよなら、くまさん

連載第46回 『TVタックル』地下アイドル特集をみたよ

「今回は12月7日放送のTVタックル『地下アイドルの儲けのカラクリを暴く!』の感想でお願いします。どうせ録画してますよね。」という編集氏からのメール。そういうわけで今回はTVタックルの感想です。まあ、なんというかテレビ的なわかりやすい内容というか、わかりやすい部分だけピックアップするので実際の光景とは微妙に違うふうになってしまう、非常にテレビらしい内容でしたね。特に番組内で表示されたアイドルのヒエラルキーピラミッド。なんか数字盛りすぎだし…。300人以上動員できるグループって、アイドル全体の1割もいないのではないでしょうか。Negiccoを地下アイドルと言われても違和感しかないし。地方アイドルも、さほど売れてない大手事務所のアイドルも、インディーズでリリースしてるある程度以上売れてるアイドルも、全部一緒くたに「地下アイドル」と言われても困ります。BiS以降の流れで出てきたインディーズ・アイドルを地下と呼ぶのも何か違う気もしますし。まあ、アイドル興味ない人向けの表だし、そんな人は別にすぐあんな表忘れるだろうから、 別にいいのかもしれませんな。
 BiS、BiSHのプロデューサーの渡辺淳之介さんの話。私はBiSの成功は昭和の新日本プロレス的なトラブルをトラブルで解決するような現実とシナリオが交錯する炎上商法にあったと思うのですが、テレビの短い尺ではそんな話おさまらないと思うので、ああいうわかりやすい話でいいのではないかと思います。ちなみに私は大久保のドン・キホーテで行われた24時間イベントの後のハグ会に参加したことがあるのですが、淳之介にベアハッグをかけた記憶しか残ってません。私は淳之介のことはわりと好きですよ。
 二番目に登場した里咲りささん。悪い女です! あの、ぼったくり法被、材質はペラペラだし、袖がないからデザイン的に法被ではないような気がするし、動く度にガサガサいってうるさいし、ほんとに酷い! なんで、そんなにぼったくり法被に詳しいかというと私も買ったというか、買わされたからです。みんな喜んで買うなんて嘘だ! ほんとにつらい(泣)。ぼったくりタオルは絶対にいらねえ! ほんとにいらないからな!

里咲りささんについて補足

 まあ、本気で里咲さんが酷い人間だと思われるといけないので言っとくと、アイドル現場では、タオルを振り回すようなのりの楽曲をつくって「今度の新曲はサビでみんなでタオルを振り回すフリがあるので、みなさんも一緒にやってください。」とMCをしてグッズのタオルを売りつけるというのがよくありますが、里咲さんにはタオル曲はありません。現場は現在基本的に曲を聞く感じの里咲さんの喋りとコントのような何か以外はもの静かな現場になってまして、法被を着て光る棒を振るような現場でもなく、タオルも法被も完全にネタなわけで、ぼったくりと言うよりは、そのネタを本人とヲタクが共有して「酷い品だ!」とか遊んでるだけなんですよね。グッズなんてどこだって値段があってないようなもんで、どこだってぼったくりと言えばぼったくりだし、CDは適正価格ですし。番組では吉田豪さんも触れてましたが、里咲さんは少女閣下のインターナショナルというグループの運営(運営会社の社長)兼メンバーでもあり、ソロ咲(里咲ソロ)の売り上げもそっちの赤字の補填に回してるので、基本的には儲かってないと思うんですよね。
 ソロ咲物販で謎のぼったくりグッズが現れると「少ナショ、今月も赤字だったんだ…」という気がしちゃいます。里咲さんはこのようにけなげな人なのです。ただ、顔を覚えられるとライブ中にいじられ、メディアで晒され、欲しくない法被も買わなければいけない雰囲気にされるので、油断は禁物です。書いてみて思いましたが、やっぱり、社長は酷い人かも…。

 淳之介にしろ里咲社長にしろ、世に伝えたい質の高い楽曲やステージがあるのが前提で、色々とあこぎな話題作りをしたり、資金稼ぎをしているわけですが、最後に登場したFlavorの運営の人はどうでしょう。金儲けに走らない姿勢は立派かもしれませんが、どんなに女の子たちに良心的な還元率といっても、元の儲けがなければ女の子たちにお金が渡ることもないわけで…。やっぱり売れることを考えて色々やってみたほうがいいのではないでしょうか。

 現場を知ってる人には不満の残る、嘘じゃないけど本当とは言えない極めてテレビ的な内容でしたが、翌日の里咲社長のライブにはいつも来てるような人以外に20人くらい新しい顔がいて、社長が「知らない人がいっぱいいて怖い…」と緊張する光景が見られたので、まあテレビに出るというのも、まだまだそれなりに効果があるのではないでしょうか。ちなみに私は写真集を売りつけられました。タオルだけは絶対に買わないようにしたいと思います。

<隔週金曜連載>

おすすめCD:乙女みたいな季節/少女閣下のインターナショナル(TRASH-UP!! RECORDS)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13394741/

【ロマン優光:プロフィール】
ろまんゆうこう…ロマンポルシェ。のディレイ担当。「プンクボイ」名義で、ハードコア活動も行っており、『蠅の王、ソドムの市、その他全て』(Less Than TV)が絶賛発売中。代表的な著書として、『日本人の99.9%はバカ』(コアマガジン刊)『音楽家残酷物語』(ひよこ書房刊)などがある。少女閣下のインターナショナルの里咲りさに夢中らしい。

おすすめ書籍:「日本人の99.9%はバカ」/ロマン優光(コア新書)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13104590/

おすすめCD:『蠅の王、ソドムの市、その他全て』/PUNKUBOI(Less Than TV)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13292302/

連載バックナンバー(最新10件)はこちら
http://mensbucchi.com/rensai-bn/20160322204147 (コピペして検索窓に)


 


スポンサーリンク

 
■更新情報をいち早く通知するブッチNEWSメールマガジン




Powered by Vivvo CMS v4.6