. 巷に蔓延する解散商法:ロマン優光連載45 - ブッチNEWS(ブッチニュース)

エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

■ブッチNEWSのメルマガ(※認証あり)


PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)






[PR]


サブカルチャー

巷に蔓延する解散商法:ロマン優光連載45

2015.11.27(金)


ロマン優光のさよなら、くまさん

連載第45回 巷に蔓延する解散商法

「売上が○○枚にたっしないと解散」とか「動員が○○人にたっしないと解散」とかいう解散商法がアイドル界では規模の大小を問わず、よく行われるのですが、気分の悪いものです。頑張ればわりとすぐに達しそうな目標の時は「そんなこといって煽らずに普通に頑張ればいいのに」と思うし、無理めだと「そんなん無理に決まってんだろ。もう少し現実的なとこで折り合いつけろよアホか」とか思って腹が立つ。金儲けのためではなく、メンバーにハッパかけてやる気ださせるためで本気で辞めさす気がないとこもあるでしょうけど、どっちにしろヲタクは金を払うし、メンバーは不安になるわけで、メンバーとヲタクの心を弄ぶのはいい加減にしてほしいです。
 まあ、こういうので実際に解散したアイドル、あまり記憶にないのですが、ほんとに解散しちゃうとこって活動開始してまもない本当にお客さんの少ないところが、何をとち狂ったかいきなり解散商法やったとこだったりして、認知度なさすぎて記憶に残ってないことが多いからだと思います。中には事務所がアイドルに引導を渡すために本気で辞めさそうとしてやってるところもあって、そういうのは事務所とメンバーがヲタクの見えないとこでちゃんと話あって将来を決めてほしい。目標枚数とか動員(チケット配って)はヲタクが頑張ってクリアーしちゃうけど、結局状況は解決しないまま活動は継続しちゃうし、ヲタクが消耗していなくなったりするし、より悲惨になってよくないです。どんなアイドルだって人間であるかぎり、いつかは最後が訪れます。色んな終わり方はありますが、せめて、解散商法とかいうくだらないことに絡んだ終わりと自分より先にアイドルが死んだりするのは見たくないものです。

アイドルはいつ辞めればいいのか

 アイドルの辞め時というのはいつなのでしょう。そもそも、アイドルに辞め時などというものは存在しているのでしょうか?
 アイドルをやってる目的も人によって様々。芸能人として活動する中で一時的にアイドルをやることがコースに組み込まれている人。芸能人として成功するための過程としてアイドルをとっかかりに選んだ人。テレビで見る華やかなアイドルに憧れてアイドルを目指した人。アイドルのライブ、アイドルという表現形態が大好きでアイドルをやってる人。日常で誰も相手してくれないけど、ここなら相手をしてくれる人がいるからアイドルやってみてる人。人によって様々な理由や目的があるわけで、辞めるタイミングだって様々だと思います。
 たまに、30才前後で全然お客さんがいないまま地下でアイドル活動をしている人の中に、自分が有名な芸能人として成功することを本気であきらめてない人、まだそれを本気で信じてる(信じようとしてる)人がいますけど、さすがにこういう人は辞め時を間違ってると確実に言えますね。有名になるのを諦めないのは別にいいですよ。なんで、アイドルじゃない方法に方向転換しなかったのか…。まあ、そういう人は何か凄いオーラだしてるんで見ているぶんには面白くていいんですけど。もはや、他の道を選べない人には鬼気迫るものがありますから。
 アイドルを辞めたあとにその後の人生に潰しがきくうちに辞めるというのは重要なこととは思いますが、アイドル活動をしながら生活が成り立って、現場の大小問わず現場が成り立ち、関わる人たちの生活が成り立ってるなら、本人がやりたいうちはどんなやり方でも続けるのもいいのではないかとも思いますが、難しい話です。

 ちなみにバニビの件、私はバニビが目標に達しなくても達しても、別にロマンポ。解散してもいいのですが、それとは関係なくバニビは解散しないでいいのにと思っています。ロマンポ。は別に解散してもしなくてもどっちでもいいです。

(隔週連載)

おすすめCD:女はそれを我慢しない/ビーニアス/lonesome X 初回限定版CD+DVD(バニラビーンズ)(avex trax)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13409170/

【ロマン優光:プロフィール】
ろまんゆうこう…ロマンポルシェ。のディレイ担当。「プンクボイ」名義で、ハードコア活動も行っており、『蠅の王、ソドムの市、その他全て』(Less Than TV)が絶賛発売中。代表的な著書として、『日本人の99.9%はバカ』(コアマガジン刊)『音楽家残酷物語』(ひよこ書房刊)などがある。少女閣下のインターナショナルの里咲りさに夢中らしい。

おすすめ書籍:「日本人の99.9%はバカ」/ロマン優光(コア新書)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13104590/

おすすめCD:『蠅の王、ソドムの市、その他全て』/PUNKUBOI(Less Than TV)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13292302/

連載バックナンバー(最新10件)はこちら
http://mensbucchi.com/rensai-bn/20160322204147 (コピペして検索窓に)


 


スポンサーリンク

 
■更新情報をいち早く通知するブッチNEWSメールマガジン




Powered by Vivvo CMS v4.6