. 村上春樹今年もノーベル文学賞受賞ならず:ロマン優光連載42 - ブッチNEWS(ブッチニュース)

エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

■ブッチNEWSのメルマガ(※認証あり)


PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)






[PR]


サブカルチャー

村上春樹今年もノーベル文学賞受賞ならず:ロマン優光連載42

2015.10.16(金)


ロマン優光のさよなら、くまさん

連載第42回 村上春樹今年もノーベル文学賞受賞ならず

 村上春樹さんが今年もノーベル賞受賞を逃したようで、って毎年気になるのは候補者非公開なのに、なんで村上春樹さんが毎年候補に入ってるかのように扱うかということで。編集氏の話によれば、イギリスのブックメイカーが予想しているからだということらしいんですが、だいたいそのブックメイカーって、一体全体誰なんだよ!
イギリスの博打の胴元ってそんなに凄い奴なの? なんで、そんなのに乗っかってるの? この話に乗っかってる人はみんなお金を賭けてるの? 毎回毎回受賞ならずとかいって大騒ぎするのは、お金をすっちゃってるからなの? いや、前から不思議だったんですよ。そんなに大騒ぎになるほど、村上春樹ファンっているのかって。いや、確かに読者の多い作家ではありますよ。海外にも紹介されてるし。それにしたって、そんなに騒がれるようなもんなんでしょうか? そう、思ってきたのですが賭け事だということなら理解できます。みんな博打に負けて損をしてしまったから騒いでいるのですね。え、別にそういうわけではない? 賭けてないの? じゃあ、いったい何でみんな候補になってるかどうかすらわからない春樹のノーベル賞受賞に興奮してるの?
 そもそも、みんなノーベル文学賞にそんなに興味あるんですか? ここ最近ノーベル文学賞を受賞した作家の名前と国名を言えます? たいていの人は言えないでしょ。私ですか? もちろん言えません。だって興味ないんだもん。そんなたいして興味がないような賞を単に同じ日本人ってだけで特にファンでもないような作家が受賞しようがしまいが、どうでもいいじゃないですか。とったところで、日本が別に海外の人たちに尊敬されたりするとは限らないし。自分たちはノーベル賞受賞者の名前も国籍も知らないんだから、海外の人だってそうかもしんないじゃないですか。どう考えたって、騒いでる人の中には村上春樹さんのファンでない人も多く混じってるわけで、読んだことない人だっているわけでしょ。読んだことない作家がどうなろうと普通知ったことじゃないでしょ。意味わからんです。まあ、私は村上春樹と村上龍の区別も、Ryu's Barとたかじんnoばぁ〜の区別もつかないような不見識な人間なので他人様のことは言えるような立場ではないかもしれません。村上春樹と村上隆の区別はつきます。見た目が汚いのが隆です。わかりやすい!

ロマン優光今年もノーベル文学賞受賞ならず

 候補に入ってるかどうかもわからない時点で「村上春樹さん今年もノーベル文学賞受賞ならず」と言うことが可能であるならば、誰だってそう言い張ることは可能なのではないでしょうか? 私もあなたもノーベル文学賞を受賞していないということでは村上春樹さんと対等の立場です。だったら、私たちも「ロマン優光さん今年もノーベル文学賞受賞ならず」みたいなことを言われたっておかしくないはず。村上春樹さん一人があいまいな状況の中で「ノーベル文学賞受賞ならず」と言われてるから不可思議なので、みんながみんなそう言われていたら気にならなくなるはずです。村上さん本人だってノーベル文学賞欲しいなあとは思ってはいるかもしれませんが、さすがに毎年毎年「受賞ならず」とか自分だけ言われてたら、さすがに気まずい気分かもしれないではないですか。その気まずさを我々みんなで分割して引き受けようではありませんか。一億総活躍社会ならぬ、一億総ノーベル文学賞落選社会の訪れです! 助け合いの精神で日本人の誰かが次にノーベル文学賞を受賞するまでやりぬこうではありませんか! それが春樹さんでなかったとしても! あ、ちなみに私は村上春樹と角川春樹の区別もつきます。

(隔週連載)

写真:Wikipediaより 2005年、マサチューセッツ工科大学にて(CC BY-SA 3.0)

【ロマン優光:プロフィール】
ろまんゆうこう…ロマンポルシェ。のディレイ担当。「プンクボイ」名義で、ハードコア活動も行っており、『蠅の王、ソドムの市、その他全て』(Less Than TV)が絶賛発売中。代表的な著書として、『日本人の99.9%はバカ』(コアマガジン刊)『音楽家残酷物語』(ひよこ書房刊)などがある。少女閣下のインターナショナルの里咲りさに夢中らしい。

おすすめ書籍:「日本人の99.9%はバカ」/ロマン優光(コア新書)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13104590/

おすすめCD:『蠅の王、ソドムの市、その他全て』/PUNKUBOI(Less Than TV)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13292302/

連載バックナンバー(最新10件)はこちら
http://mensbucchi.com/rensai-bn/20160322204147 (コピペして検索窓に)


 


スポンサーリンク

 
■更新情報をいち早く通知するブッチNEWSメールマガジン




Powered by Vivvo CMS v4.6