. 騒がれすぎてる「五郎丸ポーズ」がちょっと心配:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載71 - ブッチNEWS(ブッチニュース)

エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)






[PR]


サブカルチャー

騒がれすぎてる「五郎丸ポーズ」がちょっと心配:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載71

2015.10.07(水)


エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

連載第71回 騒がれすぎてる「五郎丸ポーズ」がちょっと心配

 ラグビーW杯2015の日本代表に選ばれ、「行列のできる法律相談所」や「アスリートの魂」に出演。さらに先月、日本チームがW杯で24年ぶりに勝利をおさめた、イングランド大会1次リーグ初戦対南アフリカ戦でも大活躍。驚異的なキックの成功率と、ちょっと変わった苗字で、ラグビーファン以外からもにわかに注目を集めるようになった、五郎丸歩選手。

 しかも、すでにネットでも話題になっているみたいだけど、五郎丸選手、かなりゲイ受けするタイプ。あのガタイに、男らしさと甘さが絶妙にブレンドされた顔が乗っかって、そしかもラグビーの才能にまで恵まれているなんて……。神様って、やっぱり不公平(ってアタシ、石川祐希くんの回でも同じこと言ってた)。
 最近、どのスポーツにも必ず、ルックスと実力を兼ね備えたトップ選手がいるのはなぜかしら。観ている方にとっては嬉しいし楽しいけど、ルックスにも実力にも恵まれない選手の立つ瀬がないわよね……。

 なお、アタシ自身は、ドラマ「スクール・ウォーズ」は楽しんで観ていたものの、ラグビーやラグビー選手には、今まであまり興味がなかったの。ほら、アタシってどちらかといえば、石川くんみたいなスジ筋(細マッチョ)系が好きじゃない? ラグビー選手はちょっと、身体が立派すぎるのよね(誰も聞いてない)。
 そんなアタシでも、五郎丸選手の顔や体型には心惹かれるものが。あんな人が同じ職場にいたら、確実に一日じゅう目で追っちまうわね。ヤマハ発動機広報部の人たち、うらやましい!

 ただ五郎丸選手、目が若干タレ気味なのよね……。アタシの持論からすると、ああいう目の男って、恋愛においては鬼畜な可能性が高いのよ。一見優しそうなんだけど、モテるがゆえに冷徹な部分があって(恋愛より、自分の好きなものや友だちを優先したり)、無意識的に相手を振り回すというか……。
 すでに結婚し、子どももいるという五郎丸選手だけど、いったいどれだけの女子(や、五郎丸選手に片想いしていたゲイ男子)を泣かせてきたのか、ちょっぴり気になるわ。

 ところで五郎丸選手といえば、キックの前の「ルーティン」(集中力を高めるために行う、一連の動作)の、独特のポーズが話題だけど……。人々が騒ぎすぎているのが、ちょっと心配。
 今後、試合でルーティンをするたびに、「また変なポーズって言われちゃうかな」「またわけわかんない連中に真似されちゃうかな」みたいな雑念が頭をよぎったり、あるいは「よっしゃ、俺の見せ場キターッ」と肩に力入りすぎちゃったりしないかしら。

 あと、こういうのにありがちなのが、勝手に周りが騒いでおきながら、ブームの波が去った後、「あの人、まだアレやってるんだ」と、勝手に「時代遅れ」扱いするというパターン。本人はあくまでも、同じことをやり続けているだけなのに……。
 あのルーティンが日本チームの勝利の鍵を握っているといっても過言じゃないんだから、世のミーハーどもはもう少し自重してほしいわ!(まあ、そんなことに左右されるほど、五郎丸選手のメンタルは弱くないだろうけど)

 それにしても今回、この原稿を書くにあたって、試しに「ラグビー選手 イケメン」で検索してみたら……やだ、良さげな人がちらほらいる!(例:サントリーの長友泰憲選手) アタシ今まで、食わず嫌いしてた!
 というわけで、今後、「要チェックスポーツ」の一つに、ラグビーも加えようかと検討中。って、アタシが一番ミーハーね……。

【エスムラルダ:プロフィール】
えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。
twitter:@esmralda001

エスムラルダ

連載バックナンバー(最新10件)はこちら →
http://bit.ly/1KS18O2
(コピペして検索窓に)

イメージ:五郎丸歩(本人のツイッタープロフィール画像より)


 


スポンサーリンク

 
■更新情報をいち早く通知するブッチNEWSメールマガジン




Powered by Vivvo CMS v4.6