. 加トちゃん夫妻の謎に迫る……!?:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載58 - ブッチNEWS(ブッチニュース)

エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

■ブッチNEWSのメルマガ(※認証あり)


PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)






[PR]



サブカルチャー

加トちゃん夫妻の謎に迫る……!?:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載58

2015.07.08(水)


エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

連載第58回 加トちゃん夫妻の謎に迫る……!?

 2011年6月、23歳の時に、45も歳上の加藤茶(以下、加トちゃん)と入籍。以来、日本じゅうの人たちから「財産もしくは売名狙いの結婚に違いない」と決めつけられている、綾菜夫人。手料理のメニューは「シチューとかステーキとかハンバーグとか、ボリュームと脂分多すぎで、とても大病を患ったばかりの老人(加トちゃんは2006年に『StanfordA型大動脈解離』という心疾患の手術を受けている)の食事とは思えない」と批判され、加トちゃんの誕生パーティの写真は「嫁の若い友人ばかりに囲まれて、加トちゃん居心地悪そう」と責められ、とにかく叩かれ放題。

 また、先日放送されたバラエティ番組では、綾菜が「加トちゃんが、歩くのがすごく遅いくせに、恰好つけて『オレについてこい』と言うので、最近は自分が運転する自転車の前かごに加トちゃんを乗せて、出かけています」と発言し、「危なすぎる」「加トちゃんをなんだと思っているのか」と非難轟々(ただし、当然のことながら普通の前かごではなく、リヤカーのような台車が前についた自転車、ってのがあるらしいわ)。
 一方、別の番組で、「加トちゃんが友人の連帯保証人になり、1億円の借金を背負ってしまった」という設定のドッキリを仕掛けられた綾菜は、「一からやり直せばいい」「自分の貯金あるし。それを足して」「大丈夫、私が守ってあげる」「別れるなんて考えられない」と健気で頼もしいところを見せ、一気にイメージアップ! ……と思いきや、それに対しても「ヤラセ臭い」「途中でドッキリだと気づいたのでは?」との声が続出。人の猜疑心って、ほんと、底知れないわね……。

 いや、わかるのよ。いくら加トちゃんが魅力的とはいえ、確かに歳離れすぎだし(まあ、オカマの世界なら、割とありうるカップリングなんだけどね。「老け専」「桶専(棺桶に片足突っ込んでいるような男が好きな人)」なんて言葉もあるくらいだから)、写真を見た限りでは、綾菜の友だち、ちょっぴりガラ悪そうだし。綾菜自身も、それなりに野心家ではあるだろうし、金も名声も好きなタイプだとは思うわ。
 少し前に、加トちゃんが朦朧としていて呂律が回っておらず、明らかにヤバかった時期があったけど、その時はアタシだって「虐待を受けているんじゃないか」「何か盛られてるんじゃないか」とハラハラしたわよ。

 ただ、加トちゃんや綾菜のブログを見る限りでは、綾菜、結構頑張って主婦してるのよね。手料理も、日によっては確かにカロリー過多っぽいけど、「ハムカツと茄子のお浸し、酢の物、サツマイモの味噌汁」なんて日もあるし、品数も多い。自転車の件も、綾菜なりに「加トちゃんを立てつつ、楽に移動する方法」を考えた結果なんじゃないかしら。
 もちろん結婚するにあたって、綾菜側に「加トちゃんと結婚すれば、有名になれる」「お金の苦労をせずにすむ」(幼い頃から、かなり苦労しているみたいだし)という打算が働いた可能性は高いけど、加トちゃんだって、そんなことは重々承知しているはず。その上で、お互いがこの関係から恩恵を受け、満足しているなら、別にいいんじゃないか……と思うのよ。「アタシたち、純粋な愛情だけで結ばれてます」なんてカップルがいたら、むしろそっちの方が気持ち悪いわ!(ババア、やさぐれすぎ)

 あるいは……。「一連の出来事はすべて、加トちゃんによる作戦でありお芝居だった」という可能性はないかしら。老いらくの恋に血迷った男(失礼)を装いつつ、時にはわざとボケたふりをしてみたり、テレビであえて「(綾菜が自分を)早死にさせようとしてる」なんて発言をしてみたり。おかげで、ドリフターズを知らない世代にも加トちゃんの名が浸透し、みんなが加トちゃん夫妻の一挙手一投足に注目し、みんなが加トちゃんの身を案じている、今日この頃……。ハッ。アタシたち、まんまと加トちゃんの手のひらで転がされてる?

 とまあ、こんな具合に、何が「本当」で何が「嘘」なのかよくわからず、興味が尽きない加トちゃん夫妻。基本的には二人の幸せを祈りつつ、何が起こり、最終的にどうなるのか、今後も目が離せないわ……。

【エスムラルダ:プロフィール】
えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。
twitter:@esmralda001

エスムラルダ

連載バックナンバー(最新10件)はこちら →
http://bit.ly/1KS18O2
(コピペして検索窓に)

オススメCD:ワッショイ!加トちゃんメドレー!!(テイチクエンタテインメント)
http://books.rakuten.co.jp/rb/11263941/


 


スポンサーリンク

 
■更新情報をいち早く通知するブッチNEWSメールマガジン




Powered by Vivvo CMS v4.6