. 新書をだすよ&岡田斗司夫について:ロマン優光連載23 - ブッチNEWS(ブッチニュース)

エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)






[PR]


サブカルチャー

新書をだすよ&岡田斗司夫について:ロマン優光連載23

2015.01.23(金)


ロマン優光のさよなら、くまさん

連載第23回 新書をだすよ&岡田斗司夫について

 世の中には色々なことが起こります。それは時として、人知を越えたものになります。去年の今頃はこの世の春を謳歌していた百田さんや、岡田さんが今のような事態に陥ることを誰が想像していたでしょうか。そう、世の中何が起こるのかわからないのです。そういうわけで、といってもどういうわけだかわかりませんが、この度、『日本人の99.9%はバカ』という題名の私の著書がコアマガジンから出版されることになりました。みなさん、「え、ロマンの単著だすの? コアマガジン勇敢だな…」と驚かれたことでしょう。私も話をこの話をいただいた時に「え、俺?」と驚きました。いや、世の中色々なことが起こるものですね。
   内容としてはですね。当コラムで普段書かれているようなことが延々と書かれています。私がバカみたいだなと思った人や出来事について書かれています。99.9パーセント書き下ろしです。書き下ろしなので売れないと一銭にもならないので買ってください。

『日本人の99.9%はバカ』購入特設ページ
http://www.cmz.jp/roman/

 書き終わってから後に起こったバカみたいな出来事といえば、オタキング騒動なわけですが、知人に「あの人、よく知らないけど、オタクとして凄い人なんでしょ?」と聞かれて思ったのですが、あの人はそもそも何なんでしょう? よく考えてみたら、キングとしてオタクに崇拝されていたことなんて別にないじゃないですか。あの人が誰もお願いしていないのに勝手にオタキングを名乗ったわけで。そもそも、オタクに向けた名乗りでなくて、外に向けてアピールする商売用の名前っすよね。知らない人から見たら「キングと言うからにはオタクの中で一番偉いんだろう。」と思って仕事頼んじゃいますよね。私だったら恥ずかしくてキングとか名乗れません。自分でキングとか言ってたらバカだと思われちゃいそうだし。そういう恥知らずなところが今回全面的に露呈したということなんでしょうな。あの人がオタキングを名乗って以来、あの人を面白いと思ったことが一度もないのですが、長年何となく気持ち悪く思ってきた理由がハッキリしたみたいで気分がいいです。あと、あの人って基本的に女の人嫌いですよね。女性の人格を一切認めてないというか。お母さんやお姉さんとの関係性がすごく気になります。
 私の中での岡田さんと言うのは、いつまでも「『双子の悪魔』の片割れの快傑のーてんきじゃない方」だと思ってたんですが、それが「ただの下卑たキモい人」に変わってしまったのがショックですね…っていうか昔から好きじゃないし、オタクアミーゴスの中で一番嫌いだし、そもそもオタクアミーゴスに好きな人なんかいないのでした。

 まあ、『日本人の99.9%はバカ』にはこういうような話が延々と書いてあるのですが、あの本を企画した編集氏の立場を助けると思って買ってください。売れないと絶対あの人マズい立場に!

【ロマン優光:プロフィール】
ろまんゆうこう…ロマンポルシェ。のディレイ担当。「プンクボイ」名義で、ハードコア活動も行っている。好きなアイドルは、イニーミニーマニーモー。

おすすめ書籍:「日本人の99.9%はバカ」/ロマン優光(コア新書)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13104590/

連載バックナンバー(最新10件)はこちら
http://urx2.nu/gxTh (コピペして検索窓に)


 


スポンサーリンク

 
■更新情報をいち早く通知するブッチNEWSメールマガジン




Powered by Vivvo CMS v4.6