. 「ASKA薬物逮捕」にモノ申す!エスムラルダ連載1 - ブッチNEWS(ブッチニュース)

エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

■ブッチNEWSのメルマガ(※認証あり)


PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)






[PR]



サブカルチャー

「ASKA薬物逮捕」にモノ申す!エスムラルダ連載1

2014.06.04(水)


エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

連載第1回:「ASKA薬物逮捕」にモノ申す!

 みなさん、こんにちは。アタシの名はエスムラルダ。新宿二丁目を中心に活動している、ホラー系ドラッグクイーンだよ!
 そんなアタシが、芸能界、スポーツ界、政界(?)の気になるニュースや人物について、勝手気まま、無責任に語るこのコーナー。第1回目は今、最も旬な「ASKAの逮捕」について。
「ドラッグクイーン」と言いながら、花粉症の薬以外、ドラッグとは無縁(そもそもドラッグクイーンの「ドラッグ」は、drugではなくdrag。つまり、「引きずる」という意味なの!)なアタシは、クスリで捕まった方に対してはいつも「あーあ、やっちゃった」「身体に悪そうなのに、なんでやるかなァ」(そう。アタシは玄米菜食、健康志向の女装……)と思う程度で、特に同情もしなければ、必要以上に糾弾もしない感じ(クスリのせいで殺人……なんてことになれば、また話は別だけど)。

 それよりも、「なぜ今逮捕?」ってことの方に興味があるわね。ASKAにしても、クスリ疑惑なんてずっと前から出てたわけじゃない? 有名人がクスリで逮捕される時って、警察が何らかの理由で「薬物撲滅」に力を入れなきゃいけない時か、人々に知られたくない別のニュースがある時なのよね、たいてい。
 あともう一つ気になっているのは、ASKA嫁の今後の身の振り方。今は「警察の捜査に協力した(警察に売った、とも言えるけど)、真の意味で夫思いの嫁」扱いされてるけど、結婚前の彼女を知っている人から「あの女は、好物件の男の前では態度が変わるので、周りの女たちから総スカンを食らっていた」という情報が。

 いや、結婚後はいい妻やってたみたいだし、彼女を貶めるつもりもないんだけど、そこまで頑張って手に入れた夫が数十年後にこんなことになるなんて、人生ってほんと、どうなるかわからないわよね……。まあでも、法的に妻である限り、お金には困らないか。今、カラオケ印税入りまくってるだろうし。
 ちなみにアタシも最近、カラオケで『僕はこの瞳でうそをつく』とか歌いまくってるわ。どうかこのカラオケ印税が、またASKAのおクスリ代になったりしませんように。

【エスムラルダ:プロフィール】
えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。
twitter:@esmralda001


 


スポンサーリンク

 
■更新情報をいち早く通知するブッチNEWSメールマガジン




Powered by Vivvo CMS v4.6