. 総登場ホームレス114人! 村田らむ著『ホームレス・スーパースター列伝』がカッコよすぎる - ブッチNEWS(ブッチニュース)

エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)






[PR]
コロナの不安や不満、心配ごと解消から対策までいろいろわかる BUNKAタブーkobo版コロナまとめ本はこちら(楽天KOBO)


社会・経済

総登場ホームレス114人! 村田らむ著『ホームレス・スーパースター列伝』がカッコよすぎる

2015.09.01(火)


ベーブ・ルース以上のスター性にメロメロ!

総登場ホームレス114人! ちょっとしたポケモンくらいの数の路上生活者が一堂に勢ぞろいした本が村田らむ著の『ホームレス・スーパースター列伝』なのです。

村田らむ氏は2001年に『こじき大百科―にっぽん全国ホームレス大調査』(抗議の末、絶版!)を上梓して以来、ライフワークとしてこれまでに4冊のホームレス本を書いているのですが、まさか5冊目の切り口が「スーパースター」、つまり「カッコよさ」から切るとは思いもよらなかった。というか、カッコイイホームレスっているものなのか!? なかば懐疑的に読み始めました。

しかし! 最初のホームレスのインタビューを読んだもうその瞬間に痺れてしまった!  上野公園のテントの中で、3匹の猫と生活している通称「猫ラブじい」は、インタビューに答える直前にテント荒らしに入られてしまっていて、金目のものから毛布まで、根こそぎ盗まれてしまっていた。気の毒に思った村田氏は「次に会うときはなにか差し入れを持って来ましょうか」と尋ねると…、

「俺に差し入れはいらねえよ、代わりに猫に餌を買ってきてくれよ」 ホームレスになってなお、自分のことより猫を大切にする利他精神、かっこよすぎます! ベーブ・ルースが病気の子供にホームランを約束した逸話すら霞むスーパースター性に胸をガッチリ掴まれてしまいました。

この本の目玉は、スターたちのインタビューだけでなく、スターが住むにふさわしい超絶的にイカしたブルーシートハウスの写真も掲載されています。少なく見積もっても10畳はあると見える多摩川沿いの、トムソーヤ風の木造建築は見応えバツグンです。というか、男のロマンが溢れすぎている造形に思わず住みたくなってしまうはずですよ。
さらに西成、山野、寿町…といったいわゆるドヤ街ごとでも、各地でかなりブルーシートハウスのテイストが違うことにも驚かされました。

ほかにも、村田氏がホームレスとともに登壇したトークライブが収録されていたり、ホームレスに人生相談をしてみたり、もう内容が山盛りすぎて語りきれません!
怖いもの見たさでもよし、今後ホームレスになりかねないことを踏まえた人生勉強としてでもよし、一度手にとってみてください。間違いなくスターにメロメロですよ!

ロフトブックス「ホームレス・スーパースター列伝」商品ページ
http://www.loft-prj.co.jp/books/book_9784907929077.html
A5判216ページ 定価:本体1600円+税 ISBN978-4-907929-07-7 発売中

(文・トゥルーロマンスの神様)

おすすめ書籍:「ホームレス・スーパースター列伝」村田らむ/著(ロフトブックス)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13338818/

(記事中、社会通念上現在ではあまり使われない用語がありますが、説明上必要な当時の書名のためそのままとします。ご了承ください。)


 


スポンサーリンク



Powered by Vivvo CMS v4.6