. 渡邉美樹参議院議員 厳選名言集!【後編】 - ブッチNEWS(ブッチニュース)

エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)






[PR]
コロナの不安や不満、心配ごと解消から対策までいろいろわかる BUNKAタブーkobo版コロナまとめ本はこちら(楽天KOBO)


社会・経済

渡邉美樹参議院議員 厳選名言集!【後編】

2013.09.22(日)


>>>【前編】名言1~13も必読!

 参議院議員選挙で山本太郎さんと話題を二分した、元ワタミ会長の渡邉美樹さん。でも当選してからというもの、山本さんと比べて陰の薄さは否めません。渡邉美樹フォロワーとしてはもっともっと渡邉さんに活躍してもらいたい! というワケでそんな期待を込めて、過去のエッジの利いた名言を振り返ってみました(後編です)。

名言その13「今回の選挙では自民党が勝たなきゃならない。安定した政権の中で国民を正しい方向に導かなければならないんです」

→「導く」とか言っちゃうって、どんだけ傲慢で、国民を見下してるんでしょうか。

名言その14「(どうして、カンボジアなどに寄付する金で従業員の給料を上げないのか、という質問に)私もみんなもそこそこでいいと思っているんです。寄付をするほうが遠くまで利益なりお金が広がっていく。そのほうが、より大きな幸せがあると思うんです」

→本質は寄付をすることでカリスマ性を高めるため。というか、みんなが「給料そこそこでいい」と本当に思っているのでしょうか。

名言その15「『スクール・エイド・ジャパン』というNPOで、社員が毎月1000円、アルバイトが100円ずつ寄付をしています。完全なボランティアですが、社員はほぼ全員、アルバイトも1割が賛同してくれています」

→この人の名誉欲に社員はおろかアルバイトまで巻き添え。というか、賛同してくれるではなくて強制でしょ?

名言その16「(ライブドア事件に関して)『法律にひっかからなければ、カネを得たやつが勝ち』という哲学をどう捉えるかですよね。グレーとされていた時間外非取引にしろ、株式の100分割にしろ、僕はおかしいと言い続けてきました。神様、お天道様から見たらアンフェアだったことは間違いない」

→汗水垂らす系の仕事は素晴らしいとでも言いたいのでしょうが、この人の会社のサービス残業なんてアンフェアどころか極悪ですよ。

名言その17「新しい文化を作り上げるためには異常でなければいけない」

→かなり異常だとみんな分かっていますので、わざわざ教えてくれなくても大丈夫ですよ。

名言その18「嘘を言うくらいなら、舌を噛み切って死ぬ」

→こういう陳腐な刺激的発言で煽るのもブラック会長の特徴です。ちなみに朝令暮改が当たり前ですが、未だ、舌は噛み切れてない模様。

名言その19「(派遣切りに遭った若者たちに対し)人のせいにしちゃ駄目ですね。被害者意識が強い。なぜ貯金持ってないの?おかしいでしょう。今まで税金払わないで何考えて生きてきたのか」

→「自分は正しい」的行動が過ぎると、派遣切りの若者にまで価値観を押し付けることになります。そもそも貯金ないっておかしいか?

名言その20「(ブラック企業批判について)何とも思ってない」

→この開き直り感にブラック会長の大物っぷりが集約されていますね。あまりの素晴らしさに、人生の思い出作りとして1回くらい働いてみたい気もしてきました。

名言その21「『仕事は、成し遂げるもの』と思おうならば、『勤務時間そのもの』にとらわれることなく仕事をします。なぜなら『成し遂げる』ことが『仕事の終わり』であり『所定時間働く』ことが『仕事の終わり』ではないから」

→抽象的な言葉を連発してもっともらしい事を言っていますが、早い話、従業員を永遠に働かせるという意味ですよね。

名言その22「我社では社訓が唯一のルールです。そのルールを守る限り、上司の顔色をうかがわずに仕事ができます」

→「ルールを守れば」って、上司の顔色を窺わない人間っているのかな? そもそも、みんなお金を寄付したり、顔色窺いまくりに見えますけどね。

名言その23「人間は本来、自然の中で生活すべきだと思うんです」

→実際に自然の中で生活してから発言して下さい。

※この文章は『実話BUNKAタブー」2013年10月号 の記事から抜粋したものです。

(文・渡邉美樹を一生懸命応援し隊)

おすすめDVD:社長 渡邉美樹(ポニーキャニオン)

実話BUNKAタブー最新号はこちら


 


スポンサーリンク



Powered by Vivvo CMS v4.6