. 【特報】当サイトの競馬予想が「函館記念」で22万円以上的中! - ブッチNEWS(ブッチニュース)

エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)






[PR]
コロナの不安や不満、心配ごと解消から対策までいろいろわかる BUNKAタブーkobo版コロナまとめ本はこちら(楽天KOBO)


生活・知恵

【特報】当サイトの競馬予想が「函館記念」で22万円以上的中!

2016.07.23(土)


競馬予想・TERAMAGAZINEの勢いが止まらない?

ブッチNEWSで土曜連載(予定)となっている「TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想【Season3】」。競馬予想書籍を例年刊行している凄腕の競馬ブロガーだが、前回の公開記事「G3函館記念」ではなんと3連複6-8-10、馬連6-8、ワイド6-8を的中させ、TERAMAGAZINE氏には22万円以上の払い戻しがあった。

同氏は話す。「心配していたのは枠順だけ。函館は、外枠が不利で内枠が圧倒的に有利。実際、昨年のマイネルミラノは大外枠を引いてしまい、無理して内枠に切れ込んで逃げたが、やはり距離のロスは大きく、8着に沈んでしまった。」マイネルミラノが1-3枠を引けば、まず逃げ切りは間違いないと土曜午前9時の枠順発表を心待ちにしていたTERAMAGAZINE。やはり競馬の神はいる。マイネルミラノがズバリ3枠6番を引いたのだ。「函館記念は顕著な特徴があり、人気がなくても適正で、エリモハリアーの三連覇とか、前哨戦の巴賞を買った馬は来ない。とか前走が重賞じゃないと来ない。函館記念で来るのは、巴賞でちょい負けした馬。で、7枠、8枠は来ない。」レースは当然のように、3枠6番から逃げたマイネルミラノの逃げ切り勝ち!!!!!!!! 
巴賞ちょい待負けで来るパターンのケイティープライドとツクバアズマオーは当然本線。「ケイティーとアズマオーが2着、3着逆ならば60万円コースだが、あまり勝ちすぎるのもよくない」と控えめだが、これから年内勢いづいてくるか。他にもいろいろと話していただいたのだが紙数の関係で省略をさせていただこう。今週以降のTERAMAGAZINEにも期待だ。

(文・編集部I)イメージ画像:paylessimages/123RF


 


スポンサーリンク



Powered by Vivvo CMS v4.6