エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)







生活・知恵

似ているけどビミョーに違う、2つを比べてみました!

2016.06.17(金)


商標失効や骨肉の争いなどのドラマが……

メンソレータム VS メンターム
メンソレータムはロート製薬、メンタームは近江兄弟社。近江兄弟社のほうがマイナー企業なので、パクリ商品かと思うが、実は「メンソレータム」を売っていたのは近江兄弟社が先。経営難でメンソレータムの販売権が継続できず、商標登録していた「メンターム」を泣く泣く使うことになったとか。その後、ロート製薬がメンソレータムの販売権を獲得。メンソレータムはパッケージに看護士、メンタームは男の子があしらわれていて色使いもそっくりなのが紛らわしい。

東京銘菓ひよこ VS 博多銘菓ひよこ
東京の人は「ひよこ」は東京のお菓子だと思っているが、本来は九州のお菓子。九州で売られているものには「博多銘菓」と書かれてあり、東京で売られているものには「東京銘菓」と書かれている。もともとは筑豊の炭鉱労働者が仕事のあとに好んで食べる甘い菓子として売られていた。東京オリンピックの際に東京に進出、「東京」とつけられた。東京で売るには、「東京土産」と銘打ったほうが売れると思ったのかもしれない。中身はまったく同じもの。

キタムラ VS キタムラK2
横浜・元町のバッグの老舗キタムラ。ところが、キタムラK2というブランドもあり、どちらも似たようなロゴを使い、似たような商品を作っている。後継者争いで長男夫婦がキタムラを出てキタムラK2を創立したため、こうなった。独立したときにキタムラの職人も引き抜いていったので、同じクオリティのバッグを作り続けている。キタムラのホームページには「キタムラK2は全くの別会社で、一切関係ございません」と書いてある。

ブックオフ VS ハードオフ
ハードオフも中古店。ブックオフにそっくりのロゴで、訴えられないの?と心配になるが、実は創業者同士が仲良しで、別企業ではあるが、お互いの株を持ち合っており、互いのフランチャイズにも参加しているとか。共同出店している店舗もある。

ABC(マート) VS ASBee
どちらもロゴ周りに真っ赤なカラーを打ち出し、ラインナップもカジュアル中心の似たような感じ。2店舗とも同じショッピングモールに出店していることもある。しかし、特に提携関係はなく、無関係のようだ。ABCと間違えてASBeeを買う人は多そう。

似ているのに実は全然関係なかったり、戦略上別の商品のように売っていたり。そっくりな商品やブランドには、様々なバックグラウンドがありました。「単なるパクリ」というのは、今の世の中、さすがにそうそうないようですね。

(文・プル子) 写真:filmfoto / 123RF

 


※コメント欄はPC/モバイル別個のものが表示されます


スポンサーリンク



Powered by Vivvo CMS v4.6