. GWに人気の海外旅行先&海外に行く時に注意したいトラブル遭遇率TOP10 - ブッチNEWS(ブッチニュース)

エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

■ブッチNEWSのメルマガ(※認証あり)


PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)






[PR]


生活・知恵

GWに人気の海外旅行先&海外に行く時に注意したいトラブル遭遇率TOP10

2016.04.12(火)


意外と多い海外トラブルの経験率

 大和ネクスト銀行「スマデポ」は、海外渡航に関する調査を発表した。大和ネクスト銀行といえば大和証券と連携している銀行のイメージなので、「海外渡航と何の関係があるのだろう…」と当サイトの記者も一瞬思ったのだが、どうやら同銀行の外貨普通預金にある外貨をチャージして海外で使える海外プリペイドカード「DAIWA SMART DEPOSIT」をスタートしたのだそう。なるほど、きっちりと海外旅行と関係があるのですね。

 調査期間は2016/3/3~4、過去5年以内に短期間(6ヶ月以内)の海外渡航経験のある全国の20-79歳1,000名を対象に、インターネットリサーチで取得したもの(調査協力:ネットエイジア)。

その中から、ブッチNEWSでは「海外で経験したトラブル」と「GWに行きたい旅行先」の2つを抜粋して紹介しよう。

海外で経験したトラブル(1000名対象・複数回答)
ベスト10抜粋

10位 クレジットカードが使えなかった(非提携店が多かったなど) 5.0%
9位 病気や怪我をした 5.2%
8位 空港などでロストバゲッジ(預けた荷物が見つからないこと)に遭った 7.6%
7位 相場に見合わない高額の請求を受けた 9.3%
6位 置き引き・スリに遭った・遭いかけた 10.1%
5位 食事や飲み物にあたった 10.6%
4位 押し売りに遭った・遭いかけた 12.5%
3位 おつりや両替の際に金額をごまかされた・ごまかされかけた 12.7%
2位 交通機関が定刻より早く出発した・大幅に遅延した 13.7%
1位 タクシーがわざと遠回りをした・しようとした 14.5%

 意外なのはロストバゲッジ率。案外パーセントとしては高めですね。他のトラブルは、どこの国でも聞くような内容です。1割くらいの人は必ずこのような目に遭っているのでしょうか。海外に行くときは、このランキングに入っているようなことを注意してください。クレジットカードでは世界規模だとVISA/MASTERが安心ですが、片方しか対応していないなんてところもあります。異なるブランドを複数枚持っていくと、トラブルが回避できそうです。

ゴールデンウィークに友人と海外旅行に行くとしたら、行きたいところ(1000名対象・自由回答)
ベスト10抜粋

同率10位 イギリス/フランス 22人
9位 香港 23人
8位 グアム 29人
7位 オーストラリア 41人
6位 イタリア 51人
5位 タイ 53人
4位 韓国 60人
3位 台湾 98人
2位 アメリカ(ハワイ・グアムを除く) 124人
1位 ハワイ 126人

 やっぱりハワイ強しですが、アメリカはもちろん、ここのところ台湾が強いですね。また一時期の勢いはなくなったものの、安価で航空便の多い韓国、ファンの多いタイも根強く人気があります。さて、友人ではなくて恋人・配偶者だったらどうでしょうか?

ゴールデンウィークに恋人・配偶者と海外旅行に行くとしたら、行きたいところ(1000名対象・自由回答)
ベスト10抜粋

同率9位 韓国/スイス 26人
8位 シンガポール 27人
7位 オーストラリア 33人
6位 グアム 37人
5位 フランス 43人
4位 台湾 46人
3位 イタリア 60人
2位 アメリカ(ハワイ・グアムを除く) 104人
1位 ハワイ 174人

 1・2位は友人と行く場合と同じですが、3位はイタリア、5位にフランスとヨーロッパが上位にランクイン。恋人や配偶者とは、やっぱりロマンを求めているのか、行くところが違うんですね。

 ゴールデンウィークの旅行予約はそろそろ佳境かと思いますが、少し日程をずらしたり、空港やホテルを人気のポイントからずらしたりすればまだ取れるものもあるので、今から手配する人は特に、これからの旅行の行き先の参考にしてみてはいかがでしょう。

(文・編集部I/大和ネクスト銀行「スマデポ」調べ)

初出:2016/04/12 更新:2018/04/23


 


スポンサーリンク

 
■更新情報をいち早く通知するブッチNEWSメールマガジン




Powered by Vivvo CMS v4.6