. いつも寝ている「眠りの達人」に聞いた、イヤでも眠れる超快眠法~心得編その1 - ブッチNEWS(ブッチニュース)

エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)






[PR]
コロナの不安や不満、心配ごと解消から対策までいろいろわかる BUNKAタブーkobo版コロナまとめ本はこちら(楽天KOBO)


生活・知恵

いつも寝ている「眠りの達人」に聞いた、イヤでも眠れる超快眠法~心得編その1

2016.02.26(金)


寝付きを良くしたければ「諦めろ」!

生まれた時から毎日欠かさず眠っているという、凄いのかそうでもないのかよくわからない快眠師匠のハードコア快眠講座、今回はメンタル面での快眠術をお聞きしたい。
「心得もなにも、寝たきゃ寝て、起きたきゃ起きるってだけだけどな」
それができない現代人が多いのですよ。師匠はいつもどのようなタイミングで寝ているのですか?
「眠くなったら寝るだけだけど、まぁアレだ、眠れない人ってのは眠くなるまでジッと待つ、でも眠くならないってパターンが多いんだろ? それの解決方法はな、諦めることだよ」
師匠、まったく答えになっていませんのですが…
「寝るのを諦めろって意味じゃねぇよ。体と心が寝る準備に入らないってのは、その日にやり残したことがあるからなんだよ。『寝る前にアレやらなきゃ…でも面倒くさいなぁ』ってのがあると、気持ちは眠くならない上に結局なにもしないでテレビやパソコン通信をボーッと眺めて無駄な時間を過ごすんだよ。そだろ?」
パソコン通信ってインターネットのことですね…まぁ確かに無駄な時間ですよね。そんなこと言ったらこの記事を読んでいる人は無駄なことをしていることになってしまいますが。
「そろそろ寝たいなーと思ったら、その日にやり残したことなんてぜーんぶキレイに諦めるべき、諦めなきゃダメ。明日やりゃいいんだよ。それかゴミを捨てる、食器を洗う、鼻毛を抜くとか、テキトーなことを成し遂げてさっさと寝ろ。それでもその日は『なにかした』という気分になるってモンだ」
まさか快眠の心得が「諦めて鼻毛を抜く」になるとは思ってもみませんでした…でも、やり残したことがあると眠る気分になれないってのは確かにありますね!
「現代人ってなぁやることが多いからな。24時間で全部やるなんて無理なんだよ。さっさと諦めてその日は『寝る』ことをすればいい。寝てスッキリしてからやることやった方が絶対にいいって」

社会人としてやることをやっていない無職の快眠師匠ではあるが、やり残したことを諦めるというのは確かに心の負担がなくなるので快眠に繋がりそう。眠れないあなた、ぜひ食器を洗って鼻毛を抜こう!

「あ、でも鼻毛を抜くと痛いから眠気が吹っ飛んじゃうかもな。ヒャヒャヒャ…」
師匠…

(文/大久保かぶき)

ハードコア快眠講座のバックナンバーはこちら。
http://bit.ly/1KNmVJy


 


スポンサーリンク



Powered by Vivvo CMS v4.6