. アイデア秀逸な卓上収納ボックス:毎日「名創優品(MINISO/メイソウ)」生活17 - ブッチNEWS(ブッチニュース)

エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)






[PR]
コロナの不安や不満、心配ごと解消から対策までいろいろわかる BUNKAタブーkobo版コロナまとめ本はこちら(楽天KOBO)


生活・知恵

アイデア秀逸な卓上収納ボックス:毎日「名創優品(MINISO/メイソウ)」生活17

2015.11.26(木)


間仕切りが予想外な場所から登場

 中国の「日本風雑貨」名創優品(メイソウ)のお店が日本にも(高田馬場、池袋、原宿?、渋谷?)いくつかあるので、それを紹介するという連載です。いままでの17回を見てきて、思ったよりも品質が良さ目で極めて、パクリ率は案外低目だということがわかるかと思います。そういった無難なものしか日本では売らないのかもしれませんが。

 さて今回は。基本的は安っぽく仕上がりがちな不織布製なのですが、外回りのヘンプ素材によって極めてまともに落ち着いた仕上がりになるのが素敵な「卓上収納ボックス(商品名:収納ケース)」のご紹介です。価格はタグを見ると300円+税(消費税8%現在、税込み324円)と少々お高めですが、実は外袋には432円(税込み)とも書いてあったので、都合100円ほど値下げされています。きっと売れなかったのでしょう、強気の値段すぎたのかもしれません。

 このケース、売ってる時は、なんともそっけない形状なのですが、(以下のサブ写真が見えないサイトでごらんの方は、次のURLへ)http://bucchinews.com/life/5484.html
卓上収納ボックス(メイソウ)

 四角いケースを取り出し(底自体は貼られています)、別部品の底板をはめるとこんな感じ。あれ、中の間仕切りがありませんね…。
底板をはめた状態

 小分けの収納壁部分はどこから出てくるのかというと、外周にはりついているひだを引き剥がすと、こう仕上がるのです。
間仕切り

 ペンホルダーも6つあります。間仕切りは4スペースで、真ん中とあわせて5スペースになりますが、減らしたりもできるので、自由度高い。机上に置いても落ち着いた配色で、小物を整理して見える所に置いておきたい時には、なかなかいいんじゃないかしら。

 筆記具やはんこは底板が汚れがちになるので、それだけ注意すれば長く使えるかな。あえていえば、内側の不織布(クリーム色)を暗色で仕上げてもらえれば、汚れがわからないのでもっとよかったですね。

●名創優品はこちら
http://miniso.jp/

(文・編集部I) ※毎日連載です。明日もお楽しみに。


 


スポンサーリンク



Powered by Vivvo CMS v4.6