. タワーのようなドライバーセット:毎日「名創優品(MINISO/メイソウ)」生活5 - ブッチNEWS(ブッチニュース)

エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)






[PR]
コロナの不安や不満、心配ごと解消から対策までいろいろわかる BUNKAタブーkobo版コロナまとめ本はこちら(楽天KOBO)


生活・知恵

タワーのようなドライバーセット:毎日「名創優品(MINISO/メイソウ)」生活5

2015.11.11(水)


ドライバーのウエディングケーキや~

 中国ではそれなりに力のある謎のお店「名創優品(メイソウ/英語名MINISO)」。まあ初期(中国展開時)に、いろいろやらかしたので日本では評判はいまいちなところもあるのですが、いまは日本にも少し店舗があります。日本ではいまのところ不振ではあるのですが、本来伸びしろもあるはず。きっととここにも、埋もれたいいものはあるんじゃないか、毎日1品買ってみて、紹介してみようじゃないかという連載です。

 名創優品に通いなれてきてだんだんわかってきたのが、今回紹介する「ドライバーセット」のように、セットものを結構売ってるということ。子供がお絵かきをするとき用のペンとか、お裁縫のセットとかもある。
 この「ドライバーセット」(200円+税)、いまどきドライバーセットなんか100均でもいくらでもありますけど、デザインで攻めてます。ウエディングケーキのようなケースに、まるで弾倉のように31種ものねじ回しの先端が入っているというもの。これだけの量があってわずか200円そこそこ。

 雑なところもあって、ケースは中国生産だけあって成型した場所のバリ(成型時のはみ出した残り)がいくつも残っている。まあそんな難点もあるが、いいところも多い。このケース自体もねじって開けるという形なので、締めれば、きっちり締まるから保管も簡単だし、ふたを外しても場所を取らないので、細かい先端部品がなくなりづらい、また机の上を占有しないのはかなりの利点だ。

 バリの残りだけが惜しまれる。なにしろパッケージだけじゃなくてねじまわし本体取手のゴム部までバリついてるし。自分で取ればいいのだが。

 さて、最後に。ケース下の余った部分では商品の特徴をアピールしている。「31のねじ回しがあって、取り換えが楽です。使用は早くて便利です」わかりやすいですね。中国語ベースでの日本語翻訳の言い回しは無駄がありません。納得です。

 この手のつけかえタイプとしては、案外重宝です。もしバリをなくして品質を上げ、ふつうに500円くらいになると売れないと思いますが、200円+税ならありでしょう。きっと、バリを残しているのはあえての妥協なのでしょう。あ、でもですよ、マイナスねじのパターンは結構ありますが、プラスはあまり多くなく、五角・六角・星形など特殊工具が中心ですので念のため。造型精度もそれなりですので、妥協して利用しましょう。

(文・編集部I)※毎日連載です。明日もお楽しみに。


 


スポンサーリンク



Powered by Vivvo CMS v4.6