. ゲオが『DLsite.com』と連携しPCゲームレンタルを2017年春開始へ - ブッチNEWS(ブッチニュース)

エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)






[PR]
コロナの不安や不満、心配ごと解消から対策までいろいろわかる BUNKAタブーkobo版コロナまとめ本はこちら(楽天KOBO)


ネット・携帯

ゲオが『DLsite.com』と連携しPCゲームレンタルを2017年春開始へ

2016.10.14(金)


PCゲームを店頭のレンタルカードで安く!

ゲームや電子書籍、同人のダウンロード販売などで有名、多彩な2次元コンテンツを扱うECサイト『DLsite.com』(運営:エイシス)。こちらの新サービスとして、同社は『PCゲームのレンタル事業』を2017年春から行うことを発表した。

『DLsite.com』は全国に店舗を持つ同一グループ内レンタル店の「ゲオ」と連携し、店頭にてレンタル用コードを記載したダウンロードカードの販売を行う。従来(店頭販売される)PCゲームはほとんどが買い切りのみであったが、一定のプレイ期間を設定したレンタル購入(返却不要)という選択肢を加えて、より手頃な価格帯でのゲームを提供するという。

さらに提供上はレンタルという形態ではあるが、実際には期間中に差額を払うことで「買い切り」に変更も可能。

PCゲーム市場は一般(全年齢)/成人を問わずコンテンツ数が多いが、高価格帯であることがネックとなり、ダウンロード販売や一部スマホのブラウザゲームへ移行しているものの、近年パッケージとしての店舗販売市場が伸び悩んでいる。それに対してこのダウンロードカードは『価格帯』の問題を解決し、かつ全国の店舗での接触機会も多くなり、新たな層をゲームダウンロードに取り入れることもできることから、連携するメーカー(現在のところ50ブランド以上)からも市場開拓として期待がかかっている。当初はゲオ数十店舗からスタートし、順次拡大していく予定。ライトなPCゲームユーザーも、近所のお店での取扱いを刮目して待ちたい。

(文・編集部I)


 


スポンサーリンク



Powered by Vivvo CMS v4.6