. 今年もスポーツ用語ばかりで面白さに欠けた「2022新語・流行語大賞」:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載443 - ブッチNEWS(ブッチニュース)

エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)






[PR]


芸能・エンタメ

今年もスポーツ用語ばかりで面白さに欠けた「2022新語・流行語大賞」:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載443

2022.12.02(金)


エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

第443回 今年もスポーツ用語ばかりで面白さに欠けた「2022新語・流行語大賞」

 2022年もついに12月に突入。1年ってあっという間ね……と言いたいところだけど、今年は世の中的にも個人的にもいろいろなことがありすぎて、時間の感覚がおかしくなっているわ。去年の12月のことはつい最近のことのように感じるけど、北京の冬季五輪はもっともっと昔のことのような気がするし。

 この時期になると毎年発表されるのが、「新語・流行語大賞」と「今年の漢字」。昨日(12月1日)、「2022 ユーキャン新語・流行語大賞」が発表され、年間大賞が、ヤクルトの村上宗隆内野手の呼称「村神様」、トップ10が「キーウ」「きつねダンス」「国葬儀」「宗教2世」「知らんけど」「スマホショルダー」「てまえどり」「Yakult(ヤクルト)1000」「悪い円安」、選考委員特別賞が「青春って、すごく密なので」に決まったとのことだけど……。商品名やニュース用語が多くてあまり流行語感ないし、野球に疎いアタシは、「村神様」も「きつねダンス」もまったく知らなかったわ。これ、本当に流行ってた? アタシ、やっぱり世の中から取り残される魔法にかかってる?(先々週のこのコラム参照

 というか、2021年の「リアル二刀流/ショータイム」(野球)、2019年の「ONE TEAM」(ラグビー)、2018年の「そだねー」(カーリング)、2016年の「神ってる」(野球)、2015年の「トリプルスリー」(野球)など、ここ数年、特定のスポーツに関する用語が大賞に選ばれる傾向が強まっているのよね。しかも野球率高め。それ以前は「ダメよ~ダメダメ」とか「今でしょ!」「じぇじぇじぇ」「倍返し」とか、幅広く知られる言葉が選ばれていたのに……。

「もしかして、今、大賞を選んでいる人たちがスポーツファンなのかしら」とも思ったけど、ノミネートされた言葉なども見てみると、政治・社会に関する用語や商品名を除き、「芸人さんや、CM・ドラマ・バラエティー制作者などが作った言葉」が減り、「スポーツ選手や解説者などがポロっと口にした言葉」「SNSなどで自然発生的に広まった言葉」が増えている印象。つまり、「情報が増え、人々の趣味嗜好が多様化・細分化し、メディアサイドが(流行らせようと思って)作った言葉が、以前ほど幅広く浸透しにくくなっている」「社会用語は面白みに欠けるし、商品名は大賞に選びにくいし、SNSなどで自然発生的に生まれた言葉だと受賞セレモニーなどが行いにくいので、スポーツ関連の言葉の受賞が増えている」ということなのかもしれないわね。

 さて、あと10日もすれば「今年の漢字」が発表されるけど、2022年の漢字は何かしら。アタシは、ロシア・ウクライナ危機、冬季五輪、ワールドカップなどがあったから、「戦」かな、と予想しているんだけど、果たして……。


<水曜連載>(※今回金曜更新)

画像:「現代用語の基礎知識」選 2022ユーキャン新語・流行語大賞 公式HPより

【おすすめラジオ】『LOVE RAINBOW TRAIN』TBSラジオ 土曜日 20:00-20:30(AM954KHz/FM90.5MHz/radikoアプリ)ryuchellのパートナーはエスムラルダも参加するユニット「八方不美人」メンバーでもあるドリアンでお届けする30分番組(八方不美人としてのTBSラジオ以外での後半全員出演は3月で終了しました)
https://www.tbsradio.jp/lrt/

エスムラルダも参加する八方不美人のデビューミニアルバム『八方不美人』、2ndミニアルバム『二枚目』、3rdミニアルバム『三途』発売中! 

楽天ブックス特設CD販売ページ
https://books.rakuten.co.jp/artist/100000000837805/

八方不美人twitter https://twitter.com/happofubijin

八方不美人instagram https://www.instagram.com/HappoFuBijin/

八方不美人公式Youtubeチャンネル(登録してね!)
https://www.youtube.com/channel/UCqKkWYmusKHrfmOQtlWYn8Q

【エスムラルダ:プロフィール】

えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。著書に「同性パートナーシップ証明、はじまりました。」(ポット出版、共著) 
twitter:@esmralda001

エスムラルダ

連載バックナンバーはこちら →
https://wp.me/p95UoP-4L
(コピペして検索窓に)

おすすめ書籍:「同性パートナーシップ証明、はじまりました。渋谷区・世田谷区の成立物語と手続きの方法」エスムラルダ、KIRA著(ポット出版)
http://books.rakuten.co.jp/rb/135072

おすすめ書籍:「ロジカルメモ 想像以上の結果をだし、未来を変えるメモの取り方」村本篤信著(アスコム)
https://books.rakuten.co.jp/rb/16505889


 


スポンサーリンク

 
■更新情報をいち早く通知するブッチNEWSメールマガジン




Powered by Vivvo CMS v4.6