. 本田翼の演技は本当に叩かれるほど下手なのか?:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載437 - ブッチNEWS(ブッチニュース)

エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)






[PR]


芸能・エンタメ

本田翼の演技は本当に叩かれるほど下手なのか?:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載437

2022.10.21(金)


エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

第437回 本田翼の演技は本当に叩かれるほど下手なのか?

 10月18日から放送スタートした連続ドラマ『君の花になる』(TBS系、火曜22時~)、みなさんはご覧になったかしら。これは、「元高校教師のヒロイン・仲町あす花が、事務所から半年後にクビ宣告をされているボーイズグループ8LOOM(ブルーム)の寮母となり、彼らを支えながら共にトップアーティストを目指していく」というストーリーなんだけど、どうやらあす花を演じる、ばっさーこと本田翼ちゃんの演技に対し、「見ている自分が恥ずかしくなる」「下手」といった声が、SNSなどで多数上がっているそう。

 夏に仕事でご一緒したアイドルグループWATWINGのメンバー(八村倫太郎くん)が出演しているし、『チェリまほ』や『恋せぬふたり』でめちゃくちゃ素敵な脚本を書かれていた吉田恵里香さんの作品でもあるので、アタシも第1話を観てみたんだけど……。そこまで叩かれるほど、ばっさーの演技をひどいとは感じなかったわ。

 まあ、アタシがほかの人の演技に対して、割と点数が甘いのはたしか。というか、お芝居でも歌でも、「上手い」「下手」の基準がよくわからないの。自然な演技を見て「上手い」と思うこともあれば、「芝居がかっているけど、やっぱり上手い」と思うこともあるし、技術が高くても心を動かされず、「上手い」と思えないことや、技術がつたなくても、役柄との相性などがよくて心を動かされ、「上手い」と感じることもある。だから、世間の人たちから「下手」と言われている人の演技を見て、「え? 言われるほど下手かなあ?」と思うことが結構多いのよ。
もちろん、誰かの演技を見て「この人は圧倒的に上手い!」と思うことや、「この人、セリフをまったく話さないのに、そこにいるだけで、全身から下手さがにじみ出ている!」と思うこともあるけどね(具体例は省略)。

 そんなアタシなので、人々がいっせいに誰かのことを「演技が下手」と叩いているのを見ると、つい「みんな、本当にそう思ってる?」「ほかの人の意見の尻馬に乗ってるだけだったり、『この人は下手だ』という先入観をもって演技を見たりしてない?」とか考えちまうの。もっとも今回、特にドラマ冒頭のばっさーは、絵に描いたような「明るく元気いっぱいの学校の先生」的な演技をしていたので、人前でつとめて明るく振る舞っている人とかは、まるでふだんの自分の姿を見ているようで、共感性羞恥を感じてしまうのかもしれないけど……。正直、アタシは、ばっさーより演技が下手な人なんて、主役級にもたくさんいると思っているわ。

<水曜連載>(※今回編集部都合で金曜更新)

画像:本田翼 イメージイラスト

【おすすめラジオ】『LOVE RAINBOW TRAIN』TBSラジオ 土曜日 20:00-20:30(AM954KHz/FM90.5MHz/radikoアプリ)ryuchellのパートナーはエスムラルダも参加するユニット「八方不美人」メンバーでもあるドリアンでお届けする30分番組(八方不美人としてのTBSラジオ以外での後半全員出演は3月で終了しました)
https://www.tbsradio.jp/lrt/

エスムラルダも参加する八方不美人のデビューミニアルバム『八方不美人』、2ndミニアルバム『二枚目』、3rdミニアルバム『三途』発売中! 

楽天ブックス特設CD販売ページ
https://books.rakuten.co.jp/artist/100000000837805/

【エスムラルダ情報】11月にシアターモリエールで公演される倉科遼総指揮の演劇「夜鳥 翔べ~夜を生きる~ 歌舞伎町ホスト 手塚マキ物語」にエスムラルダが出演! 詳細は主催フリーハンドの公式サイト(www.f-hand.co.jp)、各チケットサイトなどで。

八方不美人twitter https://twitter.com/happofubijin
八方不美人instagram https://www.instagram.com/HappoFuBijin/
八方不美人公式Youtubeチャンネル(登録してね!)
https://www.youtube.com/channel/UCqKkWYmusKHrfmOQtlWYn8Q

【エスムラルダ:プロフィール】

えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。著書に「同性パートナーシップ証明、はじまりました。」(ポット出版、共著) 
twitter:@esmralda001

エスムラルダ

連載バックナンバーはこちら →
https://wp.me/p95UoP-4L
(コピペして検索窓に)

おすすめ書籍:「同性パートナーシップ証明、はじまりました。渋谷区・世田谷区の成立物語と手続きの方法」エスムラルダ、KIRA著(ポット出版)
http://books.rakuten.co.jp/rb/135072

おすすめ書籍:「ロジカルメモ 想像以上の結果をだし、未来を変えるメモの取り方」村本篤信著(アスコム)
https://books.rakuten.co.jp/rb/16505889


 


スポンサーリンク

 
■更新情報をいち早く通知するブッチNEWSメールマガジン




Powered by Vivvo CMS v4.6