. 朝ドラ『舞いあがれ!』のここが好き!:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載435 - ブッチNEWS(ブッチニュース)

エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)






[PR]


芸能・エンタメ

朝ドラ『舞いあがれ!』のここが好き!:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載435

2022.10.07(金)


エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

第435回 朝ドラ『舞いあがれ!』のここが好き!

 この月曜日(10月3日)から放送スタートした連続テレビ小説『舞いあがれ!』(NHK総合)、みなさんはご覧になっているかしら?
 お隣の国がやらかしてくれたおかげで、第2話の放送がいきなり中止になるというアクシデントはあったものの……今回の朝ドラ、今のところとてもいいわ!

『舞いあがれ!』のあらすじは、「1990年代から現代を舞台に、ものづくりの町・東大阪と自然豊かな長崎・五島列島でさまざまな人との絆を育みながら、空とパイロットにあこがれ、夢へ向かい奮闘するヒロインの挫折と再生を描く」というもの。
 今週はまだ子ども時代で、成人後のヒロインを演じる福原遥ちゃんは出てきていないんだけど、浅田芭路ちゃんはじめ、子役たちがとにかく、あざとさや嫌味のない演技で好感が持てるし、ヒロインの両親や祖母を演じる高橋克典さん、永作博美さん、高畑淳子さんらもさすがの演技力で、セリフに現れない感情をも的確に表現。
 近年の大阪局制作朝ドラの特徴ともいえる、優しく美しい映像もアタシ好み。

 そして何より、脚本と演出の丁寧さ、繊細さが素晴らしい!
必要以上に説明しなくても、ちょっとしたセリフや行動、表情などで、登場人物一人ひとりの性格がわかるし(俳優さんの演技力と視聴者の想像力を信頼した脚本であり演出であるといえるかも)、理解できない行動をとる人がいなくて、流れが自然で、ストレスがまったくない。とってつけたような大事件が起こらなくても、それぞれの生活や喜怒哀楽、葛藤などがしっかり描かれているから退屈ではなく、むしろ感情移入して観られる。まだ4回分しか観ていないけど、すでにグッとくるシーンがいくつかあったわ。なんというか、「こんな朝ドラが観たかった」感がすごい……。
 脚本担当の桑原亮子さん(今作はほかに、嶋田うれ葉さんと佃良太さんも脚本に加わるそう)、これまではラジオドラマが多かったみたいだけど、この丁寧さと繊細さは、たしかにラジオドラマ的だといえるかも。

ただ、特に「現代もの」「原作なし」「脚本家複数」の場合、子ども時代は素晴らしくても、なぜかヒロインが成長したとたん、おかしなことになってしまう作品や、ストーリーやキャラ設定が破たんしてしまう作品、半年という長丁場のせいか、途中から失速してしまう作品が多いのも、朝ドラの常。別の脚本家やディレクターが担当する週も、今週の丁寧さ、繊細さがキープされますように。そして、最後まで大きな破たんなく、安心して楽しむことができますように……!(新たな朝ドラが始まるたびに、しかも最初の数回が良ければ良いほど、心からそう願ってしまうアタシ)

<水曜連載>(※今回木曜更新)

画像:番組ロゴ(NHK)

【おすすめラジオ】『LOVE RAINBOW TRAIN』TBSラジオ 土曜日 20:00-20:30(AM954KHz/FM90.5MHz/radikoアプリ)ryuchellのパートナーはエスムラルダも参加するユニット「八方不美人」メンバーでもあるドリアンでお届けする30分番組(八方不美人としてのTBSラジオ以外での後半全員出演は3月で終了しました)
https://www.tbsradio.jp/lrt/

エスムラルダも参加する八方不美人のデビューミニアルバム『八方不美人』、2ndミニアルバム『二枚目』、3rdミニアルバム『三途』発売中! 

楽天ブックス特設CD販売ページ
https://books.rakuten.co.jp/artist/100000000837805/

【八方不美人SNSなど】10/12(水)はミュージカル界のレジェンド、岡幸二郎さんのお誕生会に出演!(南青山BAROOM チケット/配信チケット発売中)詳細はtwitter参照

twitter https://twitter.com/happofubijin
instagram https://www.instagram.com/HappoFuBijin/
公式Youtubeチャンネル(登録してね!)
https://www.youtube.com/channel/UCqKkWYmusKHrfmOQtlWYn8Q

【エスムラルダ:プロフィール】

えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。著書に「同性パートナーシップ証明、はじまりました。」(ポット出版、共著) 
twitter:@esmralda001

エスムラルダ

連載バックナンバーはこちら →
https://wp.me/p95UoP-4L
(コピペして検索窓に)

おすすめ書籍:「同性パートナーシップ証明、はじまりました。渋谷区・世田谷区の成立物語と手続きの方法」エスムラルダ、KIRA著(ポット出版)
http://books.rakuten.co.jp/rb/135072

おすすめ書籍:「ロジカルメモ 想像以上の結果をだし、未来を変えるメモの取り方」村本篤信著(アスコム)
https://books.rakuten.co.jp/rb/16505889


 


スポンサーリンク

 
■更新情報をいち早く通知するブッチNEWSメールマガジン




Powered by Vivvo CMS v4.6