. SAYAKA亡き後の松田聖子さまのコンサートを観てきたよ:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載431 - ブッチNEWS(ブッチニュース)

エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

■ブッチNEWSのメルマガ(※認証あり)


PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)






[PR]


芸能・エンタメ

SAYAKA亡き後の松田聖子さまのコンサートを観てきたよ:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載431

2022.09.09(金)


エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

第431回 SAYAKA亡き後の松田聖子さまのコンサートを観てきたよ

先週金曜日、日本武道館で行われた松田聖子さまのコンサート「Seiko Matsuda Concert Tour 2022“My Favorite Singles & Best Songs”」に参戦したアタシ。以前このコラムにも書いたように( https://bucchinews.com/geinou/6429.html )、あろうことか40代後半まで生の聖子さまを観たことがなかったアタシだけど、熱心な聖子ファンの友だちのおかげで、2019年は「“SEIKO JAZZ 2”Concert Tour 2019」、昨年は「Seiko Matsuda Concert Tour 2020~2021」へ行くことができ、このところ、ほぼ年一回、聖子さまを拝めているわ。

そんな、生聖子歴の浅いアタシが偉そうに語るのもナンだけど、聖子さまのコンサートは様式美が素晴らしい。昨年と今年、タイトルは違えど、ステージの作り(2階建てになっていて、中央に昇降装置がある)、ファンに人気のヒット曲を中心とした構成、聖子さまがちょっとずつ披露するドラムとギター、定期的に訪れる聖子さまのお着替え&ダンサータイム(その間、観客は座って休憩)、中盤に挿入されるアコースティック&リクエストコーナー(観客が歌ってほしい曲のタイトルを大きな紙などに書いて掲げ、聖子さまが目についた曲をワンフレーズずつ歌っていくという、ファンにとってはたまらないコーナー。聖子さま的に「気分じゃない」曲を掲げている人には、「さよなら」というクールな言葉が投げかけられることも)など、共通点かなり多し。おそらく、長い年月をかけて試行錯誤した末にたどりついた最適解が、このスタイルなのね……(実際、昔から通っているファンにも、アタシみたいな聖子コンサート初心者にも楽しめる内容になっている)。あと、全体的にキーを下げつつ、『青い珊瑚礁』など「これだけは譲れない」という曲だけは原キーを貫くところも、出すのが難しい高音部だけ機械音っぽくなってしまうところも、『赤いスイートピー』のサビで客席にマイクを向けるものの、観客が声を出すことができないため、単に無音の(伴奏だけが流れる)時間になってしまうのも、なんだか味わい深くて好き。

昨年と大きく違ったのは、アコースティックコーナーの前に、黒い衣装に身を包んだ聖子さまが、SAYAKA(神田沙也加)のデビュー曲『ever since』を歌い、娘への思い、そしてコンサートツアーを最後まで続けられたことへの(ファンへの)お礼を涙ながらに語ったこと。でも、「みなさんにちゃんと楽しんでいただかないと」といった趣旨のことを言った後、コンサートのラストまできっちり「ファンが望む松田聖子」で居続けたその姿に、壮絶な覚悟のようなものを感じ、アタシ、「ああ、この人はどんなに辛いことがあっても、誰に何と言われようとも、歌手として、ファンの前で歌い続ける人生を選んだんだな」とあらためて思ったわ。
洋の東西を問わず、トップクラスの歌姫は過酷な運命に見舞われがちだけど、今後の聖子さまの人生が、どうか穏やかなものでありますように。

<水曜連載>(※今回金曜更新)

画像:ニッポン放送のイベント案内より報道目的引用

【おすすめラジオ】『LOVE RAINBOW TRAIN』TBSラジオ 土曜日 20:00-20:30(AM954KHz/FM90.5MHz/radikoアプリ)ryuchellのパートナーはエスムラルダも参加するユニット「八方不美人」メンバーでもあるドリアンでお届けする30分番組(八方不美人としてのTBSラジオ以外での後半全員出演は3月で終了しました)
https://www.tbsradio.jp/lrt/

エスムラルダも参加する八方不美人のデビューミニアルバム『八方不美人』、2ndミニアルバム『二枚目』、3rdミニアルバム『三途』発売中! 

楽天ブックス特設CD販売ページ
https://books.rakuten.co.jp/artist/100000000837805/

【八方不美人SNSなど】

twitter https://twitter.com/happofubijin
instagram https://www.instagram.com/HappoFuBijin/
公式Youtubeチャンネル(登録してね!)
https://www.youtube.com/channel/UCqKkWYmusKHrfmOQtlWYn8Q

【エスムラルダ:プロフィール】

えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。著書に「同性パートナーシップ証明、はじまりました。」(ポット出版、共著) 
twitter:@esmralda001

エスムラルダ

連載バックナンバーはこちら →
https://wp.me/p95UoP-4L
(コピペして検索窓に)

おすすめ書籍:「同性パートナーシップ証明、はじまりました。渋谷区・世田谷区の成立物語と手続きの方法」エスムラルダ、KIRA著(ポット出版)
http://books.rakuten.co.jp/rb/135072

おすすめ書籍:「ロジカルメモ 想像以上の結果をだし、未来を変えるメモの取り方」村本篤信著(アスコム)
https://books.rakuten.co.jp/rb/16505889


 


スポンサーリンク

 
■更新情報をいち早く通知するブッチNEWSメールマガジン




Powered by Vivvo CMS v4.6